無料ブログはココログ

« 近江大溝城跡 | トップページ | 作延城跡 »

池尻に海が迫っていた時代 東山貝塚遺跡

Photo_2
縄文海進がもっとも進んだ6000年前の目黒は目黒川に海水が入り込み、現在の池尻あたりは入江のような場所でした。 今も中目黒から池尻あたりを散策すると谷底のような印象を持つと思います。地図の白い部分はこの時代、海だったろうところです。

東山貝塚遺跡はこうした海岸線にあります。 貝塚だけではなく住居跡もあり、生活感のある遺跡です。 土地の高低差を楽しむのも貝塚の魅力です。

目黒区の遺跡解説を見るとかなりの規模だということがわかります。

Higashiyamakaizuka
Dsc_1078
あくまでも模擬施設です。

Dsc_1081
こうした公園が出来ているだけでもありがたいです。子供たちに学んでほしいものです。

Dsc_1087
このイラストは面白い。奥に富士山、手前の水辺は現目黒川のようです。

Dsc_1084

« 近江大溝城跡 | トップページ | 作延城跡 »

名所・旧跡・史跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210945/71535179

この記事へのトラックバック一覧です: 池尻に海が迫っていた時代 東山貝塚遺跡:

« 近江大溝城跡 | トップページ | 作延城跡 »