無料ブログはココログ

« 2016年12月 | トップページ

2017年1月

第93回 箱根駅伝 芦ノ湖 観戦記

Dsc_0038_2
箱根駅伝を観てきました。観戦記みたいに紹介します。

1月2日
6時20分  鷺沼を出発
8時12分  箱根湯本に到着

箱根湯本駅
Dsc_0033_2
8時30分  箱根湯本駅でトランクサービスに荷物を預ける

駅前には箱根町(芦ノ湖折り返し)までの直通臨時バスが待ってました。
バス会社のスタッフがたくさんいらっしゃるのですぐわかります。
10分程度で満席になり出発です。
箱根新道を通るので駅伝ルートではないですし、温泉街も通りません。
Dsc_0034_2
約30分で芦ノ湖に到着。
なんども見た往路ゴールのすぐ横にバス停があります。
Dsc_0035_2

到着したのは9時すぎ
既にかなりの人でした。

普段見ている往路ゴールの先にはスポンサーや地元の観光支援のテントが並び様々なグッズを無料配布していました。
Dsc_0044_2

かなりの人ですし案内があるわけではないので人の波に押されながら自然に並ぶと
トヨタ自動車さんのグッズやら読売新聞の小旗やら湯河原のみかんもやってきてご機嫌です。

時間を忘れさせる工夫で感心します。

広場の奥には大型スクリーンがあってキャンピング用の折り畳み椅子でじっくり観戦している方が多い。

慣れておられる印象です。
結果的にスクリーン前が一番いいかもと最後に思いました。でも好みですけどね。

10時すぎ
そろそろゴール前を眺めると既に場所取りのシートが多数。
Dsc_0049_2_2

ゴールをみるという魅力に勝てず、そのまま場所取りすることを決めました。

ゴール前の通路は狭く、申し訳ない次第です。

11時頃には私のような方ばかりで通路はいっぱいです。

テレビでみていたゴール前はこんな裏側だったかた感心しきり。

何回も何年もこの位置に来られている方もいてじわじわと周囲と駅伝コミュニティが出来て盛り上がっていきました。

先頭の青山学院が5区に入るとまわりのスマホでテレビやラジオの情報がはいります。

この頃になると場所取りをしている方が戻りゴール前がやっと落ち着いてきました。面白いもんですね。

テレビカメラのセッティングも終わり、ゴールテープを切る撮影タイミングを計るためTVスタッフが何回かゴールを試していました。
Dsc_0057
準備が終わると関係者が観戦されてる方に話しかけてこられました。

私のような前に座っている方は前日から席取りをしておられてビックリです。

我々も大津から来ていますから変わってるのかもしれませんが。

レースは下馬評通り、青山学院がトップでゴール。
Cimg1272_2
あっという間のゴールで"ワア"となったのもいっときでした。

少し観戦の方もバラけ出したので私たちも表彰式会場に移動しました。
Dsc_0061_2
しかし、あっという間に人が移動します。すぐ動かないと混むからでしょう。

14時40分
我々は強羅泊まりなので海賊船で桃源台に向かいます。
とはいえ、港は長蛇の列です。ツアーの方が優先されるので2便待ちで乗船

桃源台からロープウェイにのり何度か乗り換えて上強羅に到着しました。
16時半でした。

かなり堪能したので復路はテレビ観戦と決めてゆっくりしました。

かなり面白かったです。

« 2016年12月 | トップページ