無料ブログはココログ

« 安芸の宮島、厳島神社 | トップページ | 国宝 姫路城 »

史跡 広島城跡

朝のランニングで広島城跡を訪ねました。

Img_6806
広島城は豊臣政権に組み込まれた毛利氏が築城したものです。その後福島正則が入りましたが改易に伴い浅野家が領有し幕末まで続きます。

この城は大野川をはじめいくつかの河川の真ん中に立つ平城です。かなり珍しい。戦国時代が終わり政治的立ち位置を考慮してこの地に建てられたものです。要害はまったく意識されていません。

市内の地図を見ればよくわかります。(広島駅の観光案内図より)
Img_6778
当初は市街北部の丘陵地に築城する案もあったようです。しかしそうであったら現代のような開発し進まなかったでしょうね。
Img_6779_2
城は名古屋城、岡山城と天下の三大平城といわれています。

Img_6796
Img_6795
Img_6797
復元天守ですが古風でなかなかよい。早朝なので登らずに戻りました。Img_6799
天守付近より場外をながめます。Img_6800
太平洋戦争の空襲にあっていますので江戸を想像させるものは多くありません。
Img_6803
当時の縄張りです。Img_6804
浅野家は豊臣秀吉の妻おねの縁で立身し、秀吉亡きあとは徳川家康を支持し縁のなかった広島で大大名になりました。

人の縁は不思議なものです。ランニング途中なのでこのへんで。

◆史跡 広島城跡

所在地 広島県広島市中区基町

« 安芸の宮島、厳島神社 | トップページ | 国宝 姫路城 »

名所・旧跡・史跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210945/63013216

この記事へのトラックバック一覧です: 史跡 広島城跡:

« 安芸の宮島、厳島神社 | トップページ | 国宝 姫路城 »