無料ブログはココログ

« 2015年9月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

滋賀県 湖東三山 金剛輪寺

初の金剛輪寺。ほどよい秋でした。
Cimg0083
百済寺を参詣したのち金剛輪寺に向かいました。
Cimg0060
参道は落ち着いていて心地よい。
Cimg0065

Cimg0068
Cimg0070
三重塔ですが、紅葉がすごくて見えませんでした。
Cimg0080
Cimg0075
Cimg0081

◆金剛輪寺

住所 滋賀県愛知郡愛荘町松尾寺874                                                             木村嘉伸

滋賀県 湖東三山 国史跡 百済寺

湖東三山の百済寺に立ち寄りました。実は初めてでした。紅葉が美しい。
Cimg0055

聖徳太子が建立したお寺で、戦国時代は織田信長もかかわりを持った古跡です。当時は大伽藍を持った荘厳な規模であったようです。
Cimg9973
Cimg9977
Cimg9993
Cimg9999







(中腹より湖東平野を眺める)Cimg0016
Cimg0050
今となっては当時を思うことが難しいですが、坊跡図を眺めながらの散策が望ましい。Cimg0052
復元模型でした。Cimg0042
見事な紅葉です。Cimg0005
Cimg0008
山腹の史跡案内です。
Cimg0022
Cimg0023
Cimg0021

Cimg0019
Cimg0018
Cimg0031

Cimg0036
Cimg0044
◆国史跡 百済寺

住所 滋賀県東近江市百済寺323                               木村嘉伸

国史跡 楠公父子訣別の場 史跡櫻井駅跡

楠正成は戦前の皇国史観の中で絶対的ヒーローになりました。現代の若者にはあまり認知されていないように感じますがどうでしょうか?
私は大阪の生まれで子供の頃から金剛山、葛城山に登り千早城址を経由して登頂していたので、大楠公には強い関心をもっていました。

最近は史観も変わりましたが、依然関西ではヒーローです。『櫻井駅』、『櫻井の別れ』は太平記に登場します。足利尊氏との最後の決戦に向けて長男正行と最後の別れを行い地元に送り返します。これが櫻井の別れです。

戦前は唱歌「桜井の訣別」で♪青葉茂れる桜井の~とうたわれて有名でした。滅び行く英雄の悲劇に涙した方も多いでしょう。

正成はこの後兵庫県の湊川周辺に進出し足利尊氏の大軍を迎え衆寡敵せず一族郎党自決して果てます。

今回初めて訪れました。JR島本駅前に公園整備されています。
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
/////////////////////////////////////

Img_6595
この日は雨で園地はびしょびしょでした。当時の痕跡はありませんが石碑がいっぱいです。
Img_6563
Img_6562
Img_6568
Img_6569
Img_6572
Img_6573
Img_6580
Img_6583

Img_6587
Img_6586
◆史跡櫻井駅跡

住所 大阪府三島郡島本町桜井

« 2015年9月 | トップページ | 2015年12月 »