無料ブログはココログ

« 古代、和邇氏の繁栄を思い起こす 大津市 春日山古墳群 | トップページ | 国史跡 楠公父子訣別の場 史跡櫻井駅跡 »

弥生時代の大型集落跡 大中の湖南遺跡

滋賀県近江八幡市と東近江市能登川町大中にまたがる弥生時代中期の遺跡です。発見された場所は大中の湖といわれた内湖のほとりでした。

Cimg9895_2

まずは遺跡の場所です。
Map
大中は昭和に埋め立てられた干拓農地です。何度か水中と地上を行き来している地域です。直近では昭和時代に埋め立てられ現在に至っています。

以前は以下のようになっていました。
(紀要第15号 2002年 「大中の湖南遺跡出土土錘について」 より
Photo_31

この遺跡は車でしかいけませんが、ややわかりにくいので訪問時は注意が必要です。
この時期雑草が生い茂り、遺跡に足を踏み入れることはできませんでした。

真ん中にあるのは復元された竪穴式住居です

Cimg9883_2
道を挟んで反対側に説明版があります。こちら側も雑草が生い茂っています。
写真の真ん中に雑草に埋もれた説明版が見えますがとても入れませんでした。
Cimg9889_2
説明板

Cimg9887_4


矢板や杭で管理された水田をつくって吹田線を橋で行き来していたとは。

現代でも海外では同じような農耕を行っているケースもあるかもしれません。



















Cimg9885

Cimg9886_2
現地で確認できることはこれだけです。安土城考古博物館に掲出されているようです。

◆滋賀県 大中の湖南遺跡

 滋賀県近江八幡市と安土町にまたがります

                                                         木村嘉伸

« 古代、和邇氏の繁栄を思い起こす 大津市 春日山古墳群 | トップページ | 国史跡 楠公父子訣別の場 史跡櫻井駅跡 »

名所・旧跡・史跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210945/61823036

この記事へのトラックバック一覧です: 弥生時代の大型集落跡 大中の湖南遺跡:

« 古代、和邇氏の繁栄を思い起こす 大津市 春日山古墳群 | トップページ | 国史跡 楠公父子訣別の場 史跡櫻井駅跡 »