無料ブログはココログ

« 足利の歴史を紹介します | トップページ | 東海道七番目の宿場 平塚宿 »

京都の歴史を見守る 史跡船岡山

(船岡山の石柱   歴史に果たした役割を強く感じさせます)

Cimg1772
京都の保育園や幼稚園の遠足で訪れる機会の多い船岡山。山そのものが国史跡です。

船岡山の真南は千本通りに至ります。千本通りの原型は平安京の“中央通り”朱雀大路です。平安京造営に当たり船岡山が基準になったといわれています。

Map1
訪れたことがないはずはありませんが全く記憶にないので実質初めての訪問です。

船岡山は全山ルートをゆっくり回っても1時間もかかりません。朝の散歩にちょうどよい距離感です。
Cimg1726_2
さっそく「応仁永生戦跡の碑」にいたります
Cimg1731_2
解説板
Cimg1735
山頂に登ります。
Cimg1751_1
子供が走り回りそうなスペースです
Cimg1746
大文字  いい写真じゃありませんね。
Cimg1739_2_3
左大文字
Cimg1742
木々の葉がたくさんで市内を眺めることができませんでした。秋以降にまたきます。


建勲神社 たけいさおじんじゃ と読みます。祭伸は織田信長です
Cimg1774
豊臣秀吉が織田信長の廟所とし天正寺を建立しようとしますが果たせませんでしたが一帯は江戸時代を通じて保護されます。

明治になり信長を祭神として造営されたました。
Cimg1774_3Cimg1774_2
保元の乱で敗れた源為義もここで処刑されています。様々な角度で特徴的な場所だったんですね。
Cimg1774_2_2
解説板
Cimg1767_2

◆国史跡 船岡山

 京都市北区  市営バス乗車、「船岡山」バス停または「建勲神社前」バス停

 
                                                      木村嘉伸

« 足利の歴史を紹介します | トップページ | 東海道七番目の宿場 平塚宿 »

名所・旧跡・史跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210945/61853836

この記事へのトラックバック一覧です: 京都の歴史を見守る 史跡船岡山:

« 足利の歴史を紹介します | トップページ | 東海道七番目の宿場 平塚宿 »