無料ブログはココログ

« 新横浜で凧揚げイベントやっていました | トップページ | 栃木県足利市の史跡 足利氏宅跡(鑁阿寺) »

火怨・北の英雄 アテルイ伝

BS放送で既に全4回のうち3回がおわりました。

アテルイ(阿弖流為)は平安時代初期に東北に実在した豪族の長ですが存在を示す史書の記載はあるものの、記述は少なく事績も人物像もはっきりしません。


天下の軍を相手に戦を行ったこと。
一度は押し返すものの最後は投降し京の都で首を討たれたこと。

この程度しかわかっていません。東北支援が制作の背景でしょうがよくドラマ化したと感心しています。

アテルイは当時、蝦夷(えみし)といわれた朝廷の傘下には属さない部族の長。奈良時代末期から平安時代初期は王朝の基盤が整った時期ですが、都や王家の規模が大きくなり版図を拡げて税収を確保することが必要になってきました。

いつの時代も同じですね。西日本、九州と制圧して遂に東北制圧にのりだしたのです。 蝦夷は朝廷に反乱を起こしたので剽悍な印象を持たれますが、現代の東北人と同様に穏やかな気質だったようです。

また東北地方の生産性は低いはずですから人口も少なかったでしょう。 とても勝利は期待できなかったと思います。

蝦夷地といわれた北海道、鎌倉時代の藤原三代の終焉など同じような弱者の歴史は繰り返されます。

世界ではピサロのインカ帝国の征服もそうです。

弱者の歴史は悲しいものです。


ところでこのドラマです。中途半端な設定でロケもよくない。人物像の設定も見えなくて残念です。

とはいえ最終回に期待しています。

                                          木村嘉伸

« 新横浜で凧揚げイベントやっていました | トップページ | 栃木県足利市の史跡 足利氏宅跡(鑁阿寺) »

テレビ番組・映画・エンターテイメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210945/48732193

この記事へのトラックバック一覧です: 火怨・北の英雄 アテルイ伝:

« 新横浜で凧揚げイベントやっていました | トップページ | 栃木県足利市の史跡 足利氏宅跡(鑁阿寺) »