無料ブログはココログ

« 神奈川県平塚市の遺跡 相模国府跡 | トップページ | 京都市山科区の史跡 山科本願寺跡Ⅱ »

京都市の史跡 太閤秀吉の古跡 聚楽第址 2 現地見学会に行きました

     聚楽第址から石垣が発見されました。これは非常に珍しいことです。聚楽第は秀吉によって徹底的に取り壊
     された為遺構はほどんど残っていません。また、その後住宅地になり遺跡の発掘も難しく稀なケースです。

     ということで大喜びで足を運びました。

     ちなみに前回の記事ですhttp://c-forest.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/no1-9261.html

     ●聚楽第推定復元図と今回の遺跡
     市内関係遺跡図で聚楽第の位置を確認して、その規模を眺めてみましょう。かなり広大な規模であったことが
     わかります。

     聚楽第跡推定図では今回の発掘調査地が確認できます。聚楽第の縄張りは不明な点が多いのですが今回
     発掘されたのは大手門の西側に続く石垣だったことがわかります。
Cimg0197_4
     ○現地説明会資料
Cimg0198_2_2
Cimg0200
     ○現地見学会
Cimg0190_2
     聚楽第屏風にみる今回の調査地
Cimg0196_2
     発見されたのは石垣の基底部になるようです。高さは失われている為不明です。奥が大手門に続きます。Cimg0220_2
     見学は50名程度をグループにして進行していました。かなりの動員でびっくりしました。休日やし中心部やし
     当然かもしれませんが。

                                                  きむらよしのぶ











« 神奈川県平塚市の遺跡 相模国府跡 | トップページ | 京都市山科区の史跡 山科本願寺跡Ⅱ »

名所・旧跡・史跡」カテゴリの記事

城跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210945/48600308

この記事へのトラックバック一覧です: 京都市の史跡 太閤秀吉の古跡 聚楽第址 2 現地見学会に行きました:

« 神奈川県平塚市の遺跡 相模国府跡 | トップページ | 京都市山科区の史跡 山科本願寺跡Ⅱ »