無料ブログはココログ

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

東京都港区の国史跡 東禅寺境内 『最初のイギリス公使館跡』

夕方から所用があるので早朝からのランニング。鷺沼から高輪の東禅寺を目指すランニングです。約20km。
東禅寺は今年2月に国史跡の指定を受けました。公開している部分は少ないのですが史跡の風情を感じる為にやってきました。

幕末イギリス公使館がおかれました。1861年と1862年の二回にわたり攘夷派の襲撃を受けています。
第一次の東禅寺事件は水戸脱藩浪士を主体にした10数名が襲撃を敢行し警備にあたった各藩の藩士、旗本と切りあいます。日本人どおしの戦いでした。悲しいですね。
たぶん、外国人の警備に違和感を持った武士もいたでしょうが、役目に殉じて襲撃者に立ち向かいました。

翌年第二次東禅寺事件がおきます。これは警護にあたっていた松本藩士がイギリス人を惨殺したものです。

・山門

・境内 緑が深い

Cimg9064_2

・本堂 海の文字が見えます。当時は眼前に海が広がっていました。
Cimg9082_2
・三重塔
Cimg9077_2

■東禅寺
所在地   東京都港区高輪3-16-16

アクセス  品川駅より徒歩5分
                                                 木村嘉伸

麻生区の寺院 五重塔の香林寺

小田急百合丘駅北側の丘陵地に香林寺はあります。北条氏康の初陣小沢原の戦い跡を訪ねてのランニング途中で、五重塔を発見しました。関東では珍しいしそれも川崎の丘陵地で見つけてびっくりしました。香林寺は歴史に名を残す寺院ではないようですが、所謂檀家寺で落ち着いた味わいがあります。敷地内に細野郷土資料館があり目的の一つとして訪ねたのですが休業中でした。無期限のようですが、何かがあったのかなぁ。
こうした資料館の維持は難しいからね。無料の資料館も多いけど、わずかでも取るべきなんだけどね。

解説する情報を持たないので、写真のみです。

Cimg8773
Cimg8776
Cimg8777
Cimg8780
Cimg8779
Cimg8782
Cimg8784
Cimg8785
Cimg8787
Cimg8788

    ■香林寺
    所在地  神奈川県川崎市麻生区細山3-9-1
    アクセス 小田急百合丘徒歩15分
                                                        きむらよしのぶ 

宮前区誕生30周年 宮前区民祭

    北部市場で宮前区民祭やってました。宮前区にも長くなりましたがぜんぜん知りませんでしたこのイベント。
    新百合ヶ丘までの往復ランニングの帰路に立ち寄りました。鷺沼から送迎バスも出ていたようです。

Cimg8838

Cimg8827
Cimg8828
Cimg8809
Cimg8814
Cimg8821
Cimg8819
Cimg8825
Cimg8826
Cimg8831
     パンフレットに宮前区住まいの有名人のページがありました。
Cimg8835
    鷺沼から新百合ヶ丘の北部までのランニング。約20km。よい天気で気持ちよかったが足がまだダメ。
                                                    きむらよしのぶ

横浜市都筑区の国史跡 大塚・歳勝土遺跡

先週は熱が続いて難儀しました。だいぶ楽になったので近所を散歩しました。我が家から最も近い国史跡で教科書にも載る弥生時代の村と墓の跡『大塚・歳勝土遺跡』に向いました。数回紹介していますがいつもランニング途中なのではじめてのじっくり訪問だと思います。遺跡のある港北ニュータウンは高度成長期に開発された街で、多摩丘陵の南端部分にもあたります。丘陵地からは沢山の遺跡が発見されました。また別の機会に。
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

■駅チカの古代住居
大塚遺跡は環濠集落の1/3が保存されています。もし全部が残っていれば、西側の村外れに横浜地下鉄「センター北駅」が繋がっていたことになります。開発の結果ですが珍しい駅チカの古代遺跡です。

・開発前と現在の上空写真(遺跡の解説版とGoogleEarthより)

50
横浜市歴史博物館の付属施設となっていて、博物館と公園が繋がっています。博物館の屋上から入ります。
Cimg8610
右側の削り取られた丘陵上に遺跡があります。下の道は歴博通り。
Cimg8611
歴史公園の入口。遺跡には3分程度でつきます。
Cimg8618
入口の案内板より 遺跡図
Cimg8616
復元された柵が見えてきました。
Cimg8632
丘陵上は広場になっていてご家族がたくさんくつろいでいました
Cimg8636
石柱と解説版
Cimg8637
Cimg8641
この地域の地形を立体的に展示しています。多摩丘陵の南端の位置がよくわかります。
Cimg8688

Cimg8689

■まずは歳勝土遺跡から

広場には歳勝土遺跡があります。25の方形周溝墓が発見されていて、内5つの墓が復元されていました。
まだ発掘されていない部分があり30を超える数のようです。
Cimg8647

Cimg8644

Cimg8652
復元されなかった墓は石で枠組みされています
Cimg8671
■大塚遺跡
今から2000年ほど前の村の跡です。堀でくるっと囲まれた環濠集落で全国でも環濠の全形が見つかったのは大塚遺跡だけです。約110棟の住居跡がみつかり、内80棟ほどが弥生時代のものです。同時期に使用された住居は20棟程度のようで、1棟5名程度と仮定すると100名程度の村落であったと想像されています。当時、日本の人口推計は30万人ほど(諸説あり)。大塚遺跡は大都市だったのかもしれません。

・遺跡の入口
Cimg8699
・解説版 残っているのは1/3ほどです。
Cimg8702 
・再現木橋と土塁
Cimg8709
・環濠・土塁・柵
Cimg8764
Cimg8710
造形保存された竪穴式住居と解説版
立替が行われたようで外形が二つありますね。
Cimg8716

Cimg8719
復元高床倉庫と解説版
Cimg8727

Cimg8725
    遺跡の外に広がる港北ニュータウン
Cimg8743
復元住居と高床倉庫

Cimg8756   
今日はおしまい。明日は走れそうです。

■国史跡 大塚・歳勝土遺跡
所在地  神奈川県都筑区大棚西1
アクセス 横浜地下鉄センター北駅徒歩8分
・地図Photo

                                                         きむらよしのぶ

表参道のフードコート 『246COMMON』

    制作会社さんとの打合せ後ランチに立ち寄りました。青山通りの裏側は空き地が多くもったいない限りです。
    そんな一角に登場したのが『246COMMON』(246コモン)です。以前はファッションビルがあったように記憶して
    います。青山通りからのアプローチは狭いのですが、奥に進むと空間が広がりかなりの席数がありました。
    22時までなのでランチよりディナーが狙いなのでしょう。空間作りが上手で楽しめます。12時少し前だった
    のでお客さんもまばらでゆっくりできました。

    ・アプローチ
Cimg2734
    ・森のようなつくりになっています
Cimg2732
    ・フードコートとショッピングスペース
Cimg2736
    Cimg2716
Cimg2717
22cimg2718
Cimg2726 
    いただきましたカレーと坦々面
33cimg2724
    ■246COMMON
    所在地  東京都港区南青山3-13
    map
Map                                                                                                                きむらよしのぶ

静岡県韮山町の史跡 国史跡韮山役所跡(旧江川邸)

江戸幕府は封建制ですので諸将を全国に封じると共に直轄地も持っていました。この直轄地が天領とよばれ将軍家・幕府の基盤です。天領には代官をおき徴税だけでなく警察権も持たせていました。水戸黄門などでは悪代官が沢山登場しますが現実はほぼ存在しないはずです。幕府としては周辺の諸侯に対して政治主導を果
たすためにも直轄地は見本的な治世が必要でした。名代官が沢山登場しました。

韮山の代官は江川家で幕末まで世襲します。江川家の歴史は古く、源頼朝の旗揚げに功を上げ韮山を安堵されていますのでその以前からこの地に勢力を持っていたようです。

江川家の36代当主は太郎左衛門英龍で“江川太郎左衛門”といえば英龍をさします。幕末に登場した英龍は幕府に西洋文化を持ち込み、台場の設計など国防に実績を残しました。英龍は時代の奇観というべき存在です。
こういうとなんですが、韮山の田舎にいて海外の情報を収集し近代的な防衛施設を設計するという英龍の力量は時代を超えて優れた人物です。

韮山には歴史の積み重ねが沢山ありますが、もっとも新しい国史跡が江川邸のあとです。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

■国史跡 韮山役所跡

・施設の資料と見取り図
Cimg9816_3

江川邸には江戸時代、敷地内に韮山代官役所を設けました。 さらに明治時代には、韮山県庁、足柄県庁韮山支所 静岡県庁韮山支所、田方郡役所が置かれました。史跡指定された範囲は、中世以来の江川家の住居であるとともに、1600年代初めから明治時代まで約300年間にわたって、江戸幕府、明治政府の支配体制を支える重要な場所であり続けました。このように長期間、地域政治支配の中心となった場所は全国的にまれで、その歴史的価値が認められて国の史跡に指定されました。 ざっと写真で紹介します。

・正門
Cimg9795
・篤姫のロケ地でした。今BSで再放送していますね。今日も見て泣いてました。
Cimg9797
玄関       
Cimg9804
小規模の役所です。
Cimg9805
土間 こうしたつくりは武家らしくなく土豪のようです。
Cimg9809
かまど
Cimg9810
塾を再現している部屋
Cimg9815
控えてくるのを忘れたが洋物のようです
Cimg9817
式台
Cimg9819

Cimg9822
蔵2
Cimg9824
蔵の内部
Cimg9827
庭の大きなとちのき 江戸時代半ばのものです
Cimg9834
英龍は国内のパンの祖だそうです。
Cimg9836
裏門
Cimg9842
江戸時代の代官屋敷を想像するならこの史跡ははずせません。                                                                                       (2012年8月25日撮影)

■国史跡 韮山役所跡 
    
所在地  静岡県伊豆の国市韮山字韮山 
アクセス 韮山駅より徒歩15分
                                                    きむらよしのぷ

TBSドラマ『強行帰国』~忘れられた花嫁たち~

    隣国との領土問題が報道を賑わすタイミングで今日、表題のドラマが放送されました。絶品でした。ずっと
    泣いていました、私。私の父は幼少期を満州で過ごしています。満蒙開拓団で満州に行ったわけです。当時、
    相当な資産があったようで満州に行かなければ、私の人生も違ったかもしれません。幸いにして全ての家族が
    帰国することができました。

    ドラマはドキュメンタリーと再現ドラマを組み合わせた構成になっていました。中国残留婦人の帰国に私財を投入
    した主人公国分忠を渡哲也さんが重厚に演じていました。竹腰リエ役の倍賞美津子さんも秀逸でした。この方の    
    演技は役のそこの部分の抑え方が上手です。

    帰国を許されない彼女たちは最後にある行動を強行します。一時帰国した12名は成田空港で細川総理大臣に
    直訴をする為に、空港での泊り込みをはじめます。前代未聞の行為です。彼女たちの行動は国を動かします。

    翌年「中国帰国者支援法」が成立します。12名のおばあちゃんたちが多くの帰国者の道を開きました。

    立案者は伏せられていましたが実は国友忠でした。

    これで帰りたいけど帰れない婦人はいなくなりました。

    「これで日本で死ぬことが出来ます」

    たまらないですね。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
Cimg2508_2
    畳を懐かしむ帰国婦人
Cimg2551_2
    国友に感謝する帰国者ですがこの後自殺してしまいます。悲しいね。
Cimg2577_2
    国友のまわりは素敵なハートを持った人ばかりです。
Cimg2590_2
Cimg2596_2
Cimg2617_2
    国友と相談し強行帰国を行ったリーダーの竹腰さん
Cimg2635_2
    国友のアシスタント役は前田敦子
Cimg2642_2
    まいりました。よく泣きました。
Cimg2650_2
    腹の据わった素敵な日本人の物語でした。



                                                    きむらよしのぶ

国分寺市重要史跡 『伝鎌倉街道』

「鎌倉街道」は固定した名称ではなく、鎌倉に向かう公的な街道の総称です。武蔵国分尼寺跡の北側には鎌倉街道の跡と伝承される道が保存されています。検証のしようはありませんからこれからも「伝」でしょうね。

①南側の入口
Cimg0813
②解説版
Cimg0809
③鎌倉街道の切通
Cimg0814
④道の両側ま尾根には塚と寺院跡があります。
Cimg0818

Cimg0823
⑤北側の入口
Cimg0828
あまりに整備されているので、私は少々がっかりです。ちなみに新田義貞はこの街道を南下してきて、鎌倉攻略をします。分倍河原の古戦場と共に上手に保存すればよいのですが、自治体が異なると難しいのでしょうね。

■伝鎌倉街道
所在地  国分寺市西元町4丁目
アクセス JR中央線・武蔵野線西国分寺駅徒歩8分
                                                    きむらよしのぶ

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »