無料ブログはココログ

« フジサンケイクラシック2012 富士桜カントリーに行ってきました | トップページ | 旧東海道五十三次を走る (1)日本橋から品川宿 »

神奈川県川崎市の史跡 小沢城跡と枡形城跡

○小沢城 枡形城 周辺地図

Map_2
私は川崎市の鷺沼に住まいしています。仕事でよく調布に向かいますが、その間に2つの中世の城跡があります。小沢城と枡形城です。両城とも多摩川に近い丘陵地に存在し、その歴史は長い。

城主は小沢郷を領した稲毛三郎重成。妻は頼朝の御台所政子の妹で、頼朝の重臣として活躍します。
幕府が出来てしばらくすると重成は入道となり、自分は隣の枡形城に移り小沢城は長男の小沢小太郎重政に譲ります。その後の歴史ははっきりしません。

両城は交通の要衝にある為、たびたび合戦の舞台となりました。明確なのは次の3つの戦いです。

1333年新田義貞と鎌倉防衛軍の分倍河原の戦いです。分倍河原の戦いに勝利した義貞軍は小沢城を占領し鎌倉攻略に向かいます。

1504年北条早雲が山内上杉顕定を打ち破った戦い。相模を征服した早雲はこの戦の勝利以降関東制覇に乗り出していきます。

1530年北条氏康が扇谷上杉朝興を初陣に破った一戦。

それぞれ合戦の実態ははっきりしませんが、要衝にある両城が時代を眺め続けてきたのは間違いないようです。残念ながら、ともに残る遺構は多くはありません。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

○小沢城跡アクセスマップ 京王稲田堤から25分程度です
Photo_4

小沢城がある丘陵は駅から見えています。丘陵沿いの道をいきます。
Cimg9603_2_2
ここが城跡に上る道です

Cimg9604_2_3
整備された道を5分程度上ると尾根にこの看板が。左右に城跡が広がります。まずは右のルートへ

Cimg9613_2_3
すぐ空堀跡が出てきます

Cimg9616_2_2     
物見台跡

Cimg9620_2_2
城の最高位、浅間山

Cimg9628_2_2
本丸跡のようです
Cimg9634_2_2
縄張りです

Cimg9632_2_2
戻ってさきほどの尾根に先に進むと解説版があります

Cimg9642_2_2
石柱です。この碑はおしゃれですね。珍しい

Cimg9644_2_2
このあたりは馬場跡といわれています

Cimg9638_2_2
解説版

Cimg9646_2_2
決して広くはありませんが、丘陵の尾根をうまく使った中世の砦といったところでしょう。夏の訪問でしたのでビューが悪くて残念です。
    (2012年8月22日撮影:訪問)
 
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

○枡形城跡のアクセスマップ

Map_3
枡形城は生田緑地内に公園として整備されています。残念ですが歴史的遺構は残っていません。


Cimg6811_2
○山頂広場には矢倉があります。

Cimg6812_2
○枡形山山頂の石碑

Cimg6818_2
○矢倉からのビューは抜群です
Cimg6821_2
○調布、深大寺城方面を眺める。真ん中の森は武蔵野崖線(ハケ)です。当時は深大寺城が見えたかも?

Cimg6824_2 
立地は素晴らしい。当時は攻めがたい城だったのでしょう。
    (2012年5月12日撮影:訪問)

■小沢城跡
 所在地 神奈川県川崎市多摩区菅仙谷1丁目
 アクセス 京王稲田堤より徒歩25分、京王よみうりランドより15分

■枡形城跡
 所在地 神奈川県川崎市多摩区枡形6-4740ほか(生田緑地内)
 アクセス 小田急線「向ヶ丘遊園駅」南口下車、徒歩15分

« フジサンケイクラシック2012 富士桜カントリーに行ってきました | トップページ | 旧東海道五十三次を走る (1)日本橋から品川宿 »

名所・旧跡・史跡」カテゴリの記事

城跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210945/46853955

この記事へのトラックバック一覧です: 神奈川県川崎市の史跡 小沢城跡と枡形城跡:

« フジサンケイクラシック2012 富士桜カントリーに行ってきました | トップページ | 旧東海道五十三次を走る (1)日本橋から品川宿 »