無料ブログはココログ

« 国史跡 武蔵国府跡 | トップページ | 源氏 関東では初めての氏神 郷社鶴嶺八幡宮 »

東京都旧跡 於岩稲荷田宮神社 「四谷怪談」のお岩を祭る2つの社

    四谷三丁目にやってきました。悠、さくさくと同行です。到着が早かったので町内をくるっと一周しました。訪問先の裏に
    神社とお寺がありました。怪談といえばこの作品、「四谷怪談」の主人公お岩を共に祭っていました。四谷に来るたびに
    “四谷怪談”の文字が浮かぶ。わざわざ探すこともないと思っていましたが図らずも・・・でした。不思議なものですね。

    四谷怪談は江戸時代に鶴屋南北によって書かれた歌舞伎の名作です。『東海道四谷怪談』が正式です。このジャンル
    では雨月物語が有名ですが、四谷怪談は歌舞伎の舞台演出も伴って人気が出ました。解説版を読んでびっくり!!この
    物語はある事実を背景にしているのだそうです。その原本を見たいものです。

    ○二つの「お岩稲荷」

    於岩稲荷田宮神社は四谷怪談の主人公田宮伊左衛門の屋敷内に神社を置いて妻のお岩を祭った旧地とのことです。

    明治以後火災や空襲で他の地に移つりました。その間新たにこの地でお岩を祭っていたのが陽運寺です。

    第二次世界大戦後、田宮神社はこの地に戻ります。二つのお岩稲荷が存在するのはこうした経緯でした。

    能書きはこれぐらいで、両方ともを眺めてきました。

    ・於岩稲荷田宮神社

Cimg1854_2
    ・解説板 傷んでいて読めない部分がありました。

Ucimg1852
    通りの向えには陽運寺があります。

    ・陽雲寺
Cimg1851_2
    アプローチの柳が大変な量で、怪談を意識したものになっています
Cimg1849_2 
    境内です。解説がなく意味不明ですが写真だけ
Cimg1841_2
    由来書がありました
Cimg1845_2

    今日はここまで

    ■於岩稲荷田宮神社
    所在地  東京都新宿区左門町17
    アクセス 地下鉄四谷三丁目より徒歩7分
Photo

                                                    きむらよのぶ

« 国史跡 武蔵国府跡 | トップページ | 源氏 関東では初めての氏神 郷社鶴嶺八幡宮 »

名所・旧跡・史跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210945/47144423

この記事へのトラックバック一覧です: 東京都旧跡 於岩稲荷田宮神社 「四谷怪談」のお岩を祭る2つの社:

« 国史跡 武蔵国府跡 | トップページ | 源氏 関東では初めての氏神 郷社鶴嶺八幡宮 »