無料ブログはココログ

« 東京都旧跡 於岩稲荷田宮神社 「四谷怪談」のお岩を祭る2つの社 | トップページ | 横浜市都筑区 3つの富士巡り »

源氏 関東では初めての氏神 郷社鶴嶺八幡宮

    氏神という存在は大変日本人らしい。桓武天皇には沢山の皇子皇女が誕生しました。宮廷で養うことが難しく
    なり大量の臣籍降下を行いました。臣籍降下は引き続きおこなわれ、宮廷貴族となるもの、武士となるものな
    ど多様に展開をしていきます。天皇家との血族であるという事実が団結力を強めていきます。源氏・平氏がそ
    の代表的な血族です。この血族は関係する他の血族とともに生活を共にするものも増えてきて、村や郷のよう
    な地域社会を構成するようになります。こうしたコミュニティ集団を氏族といいます。氏族が祭る祖神や守護神の
    ことを「氏神」といいます。氏神を管理・守護し、祭祀を執り行ったのが氏の長者や棟梁と呼ばれるようになり
    ます。

    清和源氏の氏神が河内の壺井八幡宮であることは知られていますが、源家が全国に展開すると同時に八幡宮
    は勧請されました。清和源氏二代頼義が前九年の役で関東に入った時に勧請したのが鶴嶺八幡宮でした。
    これが関東地区での始めて氏神の造営だったようです。頼朝が鶴岡八幡宮を造営し遷したのですが、その後
    の尊敬を集めました。
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

    ○鶴嶺八幡宮を訪ねます

    茅ヶ崎駅付近から国道一号線を15分程走ると鳥井戸橋につきます。南湖の左富士之碑が橋のたもとにあり、
    反対側の道路の大鳥居が目に入ります。

Cimg1235
    鳥居の先に一本道が続いています。これが鶴嶺八幡宮の参道です。Cimg1255
    4分程度のジョギングで突き当たりの神社に到着しました
D_cimg1240
    「郷社」という地域との連帯をと見て取れる格付けはこの社らしい。
Cimg1242
    ここから社殿・本殿に向かう参道があでやかでした。緑がふかい。
Cimg1243
Cimg1244
    例大祭でした
  Cimg1247
    社殿
Cimg1252
D_cimg1251
Cimg1253
    これからなのですが、時間がないので走り始めました。
D_cimg1256
    2012年9月15日に東海道RUNの途中で立ち寄りました。アップするのを失念していました。

    今日は、新橋・田村右京太夫邸跡に立ち寄りました。忠臣蔵がらみでまた紹介します。
    
    ■鶴嶺八幡宮
    所在地 神奈川県茅ヶ崎市浜之郷
    アクセス JR茅ヶ崎駅よりバス
2                                                 きむらよしのぷ

« 東京都旧跡 於岩稲荷田宮神社 「四谷怪談」のお岩を祭る2つの社 | トップページ | 横浜市都筑区 3つの富士巡り »

名所・旧跡・史跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210945/47163888

この記事へのトラックバック一覧です: 源氏 関東では初めての氏神 郷社鶴嶺八幡宮:

« 東京都旧跡 於岩稲荷田宮神社 「四谷怪談」のお岩を祭る2つの社 | トップページ | 横浜市都筑区 3つの富士巡り »