無料ブログはココログ

« 横浜市都筑区 3つの富士巡り | トップページ | 感謝と詫びの気持ち バスの乗り間違い »

横浜市歴史資料館 企画展『生麦事件と横浜の村々』

    横浜市歴史博物館の企画展はよいものが多い。今回は表題の『生麦事件と横浜の村々』で、東海道RUN
    中の私にとってはもう少し早くやってくれたら~という企画ですが足を運びました。いつでも行けると思っている
    と終了1日前になっていました。

    横浜地下鉄センター北駅を降りて5分程度、線路沿いにあるのでわかりやすい。博物館の横に「歴博通り」が
    走っていて、路線橋を渡ると弥生時代の住居群で有名な『大塚・歳勝土遺跡』があります。博物館でもガイドを
    して頂けます。
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

    ○企画展『生麦事件と横浜の村々』

Cimg1974
    生麦事件は1962年9月14日東海道の生麦村で起こった外国人殺傷事件です。幕末の入り口はペリー来航です
    が、倒幕に向かったのはこの事件からだと思います。この事件を通して薩摩藩と英国が繋がります。薩摩藩は
    武力面で力を得て、英国は先々の見通しを新たにしました。

    企画展では当時の生麦村の様子を明らかにしています。約250軒の家屋が並び神奈川宿と川崎宿のほぼ中間に
    ある為に、「立場」「間宿」のような位置づけであったようです。外国人は開港場(現:関内)から10里(40km)が
    遊歩区域。多摩川から酒匂川までの間です。

    事件の詳細はよく知られています。展示では当時の近辺の覚書が沢山ありました。内容を見ていると江戸幕府
    の統治体制が垣間見れて面白い。八王子千人同心が本牧警備に借り出されていたのは初めて知りました。
    
    意外に来場者が多く、ゆっくりメモをとれませんでした。盛況でなによりですがこれでまた資料を購入しないとい
    けなくなりました。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

    ○常設展
    規模は大きくありませんがよく考えられた展示物が多い。横浜には開港資料館、県立博物館がありますから、
    通常の研究の色分けもあるものの来場者の期待感に応える展示をするのはなかなか難しいものです。また、
    都筑区は横浜市内でもっとも考古学遺跡が多く、ここは捨てがたい。

    写真撮影はOKです。私の興味あるところだけカメラに収めましたので以下に。
    
    (1)館内 アプローチ
2
    (2)ナウマンゾウがお出迎え
Photo_2
    (3)大塚・歳勝土遺跡の復元模型 
    環濠のど真ん中に道が通り対岸に博物館があります。
Photo_3
    (4)都筑郡衙跡 
    郡衙の真ん中にも東名高速が走っています。
Cimg1904
Cimg1899
    (5)中世 武士の時代です
3
    ・金沢八景にある上行寺東やぐら遺跡に関する遺物
    開発と遺跡破壊で話題になりました。商売の為に卑しいことをしてはいけませんわね。
Cimg1926
    こうした人形がこの博物館の特徴です。
Cimg1921
    (6)吉田新田 
    横浜の関内・中華街から西側一体は海でした。横浜の大半は新田開発で出来た土地です。
Cimg1941 
    現在の上空地図から吉田新田を眺める
    赤い枠の中が吉田新田と太田屋新田・横浜新田
Cimg1944
    潮除堤の模型
    現在JR根岸線が走る線路の辺りは埋立の為に堤を作った跡のようです。その工事現場を模型で再現されて
    います。関内駅の辺りの再現かもしれませんね。
Cimg1947
    (7)町の発展 神奈川宿台町の「桜屋」の再現模型
Cimg1934
Cimg1935
Cimg1939
    当時の街道筋はかなりの交通量だったようですね。東海道も一度解析してみないといけませんね。
Cimg1958
    (8)明治の発展
    控えてくるのを忘れましたがたぶん初代の横浜駅
Cimg1961
    人形じゃないみたいです。
Cimg1965
    臨場感がありすぎるかも?
Cimg1969
Cimg1963 

     こんなことで今日は終了です。映像などのデジタル資料が充実していて、これに目を通しはじめると一時間
     はすぐたちます。お近くの方は一度どうぞ。

     ■横浜市歴史博物館
     所在地  横浜市都筑区中川中央1-18-1
     アクセス 横浜市営地下鉄センター北駅より徒歩5分
                                                    きむらよしのぶ

    

« 横浜市都筑区 3つの富士巡り | トップページ | 感謝と詫びの気持ち バスの乗り間違い »

テレビ番組・映画・エンターテイメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210945/47177305

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜市歴史資料館 企画展『生麦事件と横浜の村々』:

« 横浜市都筑区 3つの富士巡り | トップページ | 感謝と詫びの気持ち バスの乗り間違い »