無料ブログはココログ

« 米軍横田基地 フレンドシップフェスティバル2012 | トップページ | 東京都三鷹市の史跡 新撰組局長近藤勇の生家と道場跡 »

横浜市の史跡 三殿台遺跡

鎌倉の予定だったが、なんとなく気が乗らずとりあえず走れるかっこで横浜駅についた。以前から行きたかった三殿台遺跡に向かう。距離どころか場所もアバウトだがとりあえずスタート。結局三殿台遺跡から金沢文庫まで18kmあまりのRUNでヘトヘトになりました。暑い一日でした。顔も真っ赤です。
    
///////////////////////////////////////////////////////////////////

三殿台遺跡ですが、縄文時代から古墳時代にまでの住居が発見されている遺跡です。
発見住居の数は約250という全国レベルの遺跡です。発掘は約50年前、私が生まれた頃です。
標高55mの高台にあり、周囲を見渡せる位置です。縄文海進の時期は台地の裾野まで海が迫っていたはずです。横浜には都筑区の大塚・歳勝土遺跡もあり、縄文・弥生の生活空間を理解するには抜群の遺跡です。

○横浜地下鉄蒔田駅から遺跡に向かい、坂を上ると遺跡の入口です。

Cimg9352○のぼるとこんな感じです。
Cimg9357
○遺跡公園の入口

Cimg9363
○台地の上から根岸の港あたりを眺めます。

Cimg9405
○施設内の展示模型。真ん中に遺跡があります。
Cimg9382
○遺跡内 三つの時代の住居が復元されています。
Cimg9401   
○案内看板1
Cimg9390
○案内看板2
Cimg9393
○案内看板3
Cimg9400
○遺構の案内板
Cimg9379
○周辺には貝塚もあります。
Cimg9364
こちらの施設はなかなか熱心な活動をされています。遺跡跡でキャンプの企画も進めておられました。
火起しはよくありますが珍しい。事前の学習が出来ていないのでこのあたりで。

◆三殿台遺跡

所在地  横浜市磯子区岡村4-11-22

交通    市営地下鉄「蒔田」駅南口から徒歩20分
                                                        きむらよしのぶ

« 米軍横田基地 フレンドシップフェスティバル2012 | トップページ | 東京都三鷹市の史跡 新撰組局長近藤勇の生家と道場跡 »

名所・旧跡・史跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210945/46753913

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜市の史跡 三殿台遺跡:

« 米軍横田基地 フレンドシップフェスティバル2012 | トップページ | 東京都三鷹市の史跡 新撰組局長近藤勇の生家と道場跡 »