無料ブログはココログ

« 京都市の史跡 六条堀川源氏館跡 左女牛井の碑 | トップページ | 吉祥寺のB級グルメ いせや公園店 に行ってきました »

古都鎌倉 no.4-6 化粧坂(けわいざか)切通

鎌倉七口(切通)の最後は化粧坂切通です。

化粧坂切通は他の切通と違って複数の道が通る丘陵にあって、中心的なルートの特定は難しい。また丘陵の山頂には市場、商店街が形成されていたようで、私は化粧坂切通がメインの出入り口だったのではと考えています。

鎌倉時代に鎌倉街道の整備が進みます。鎌倉から武蔵国の中心(府中)へ向かう主要な道の鎌倉側の境界でもありました。

●化粧坂(けわいざか)切通の由来

名前の由来はいくつかあり、次のとおりです。

鎌倉に入るため前に身だしなみを整える場所だったから
     
首実検のため化粧した首が通るため

郭があり遊女のおしろいを想定したから

などがあります。古い書では“気和飛”とも書き、にぎやかな場所を意味する言葉である為古くから歴史を見てきた場所だったのでしょう。
●本来のルート
鎌倉市街中側の入口ははっきりしていますが、現存する切通を抜けて尾根に出ればいくつかの道があります。当時のルートははっきりしません。

現在鎌倉市街中から化粧坂を登ると公園化しています。源氏山公園が十字路のようになっていて大きく4つのルートがあります。

北鎌倉へのルート
洲崎へのルート
梶原へのルート
大仏・極楽寺へのルート

ハイキングコースになっているものの。穏やかな道です。

鎌倉時代の化粧坂を考えるファクターはいろいろあります。

一つ
化粧坂を登り、市街地を出るとそこには鎌倉の地を切り開いた平良文の晩年の拠点村岡城跡があり、その後子孫が展開し鎌倉五平氏といわれた氏族の本拠地が広がっています。鎌倉では早期に開拓された地で
市街中へのルートもあったはず。郡衙もあり頻繁に出入りがあったように思います。

二つ
また、後年新田義貞の鎌倉攻略では当初新田本軍が本拠にしたのは村岡城であり、現在の深沢地区でした。
 “鎌倉城”の大手門のような位置づけがここ化粧坂にあったのではと想像できます。

三つ
化粧坂の周辺は北條氏の別邸などがあり、切通の整備は北条執権が登場以後急速に広まっていきます。
鎌倉は開幕以来急激な人口増加で市街地中で繁華な街づくりが難しかったのでしょう。そこで街中に近い、
比較的穏やかな丘陵地で、街道筋にあたるこの化粧坂周辺が繁華になったと考えました。

さて当時の道ですが切通を通過後、洲崎(下記地図の①)ルートが一番自然なように思いました。
            ////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////    
     
<化粧坂切通 地形図 (赤いルートです)>
①~⑤が代表的なルートのようです。一部をのぞいて歩きやすいハイキングコースになっています。

Map_3

鎌倉駅から今大路を北に向かいます。寿福寺の前を通り線路沿いに進みます。少し進むと左折して3分ほど行くとこの看板が。
Cimg6302
5分弱で切通につきます。

標柱  ここから先が史跡指定を受けているようです。

Cimg6315_2
標柱を超えるとさっそく急坂です。岩が滑る。くだりはかなり危険です。
Cimg6317_2
前日が雨だったら大変みたいでした。
Cimg6318_3
上りきると解説版が出てきます。
Cimg6324_2
源氏山公園の源頼朝像 山頂は公園化しています。家族も多い。
Cimg6338_2
葛原岡神社前の広場
Cimg6332
Cimg6335     
今回は②のコースで梶原に下りました。
Cimg7505           
他のコースは別の記事で紹介します。                                                                                                                        (撮影:2012年5月13日並び5月26日) 

                                                    きむらよしのぶ     

« 京都市の史跡 六条堀川源氏館跡 左女牛井の碑 | トップページ | 吉祥寺のB級グルメ いせや公園店 に行ってきました »

古都鎌倉」カテゴリの記事

名所・旧跡・史跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210945/45273658

この記事へのトラックバック一覧です: 古都鎌倉 no.4-6 化粧坂(けわいざか)切通:

« 京都市の史跡 六条堀川源氏館跡 左女牛井の碑 | トップページ | 吉祥寺のB級グルメ いせや公園店 に行ってきました »