無料ブログはココログ

« 三重県の史跡 絶品! 田丸城跡 | トップページ | 銀座 歩行者天国 ブラブラしました »

古都鎌倉 no.4-4 大仏切通

鎌倉七口も5つ目。大仏切通です。長谷大仏から近く、アプローチは容易です。距離は短いのですが野趣あふれる佇まいで値打ちがありました。

大仏切通の成立時期はわかっていません。新田義貞の鎌倉攻略て戦闘がないことや、鎌倉を訪ねる紀行文に登場しないことで実在を疑う向きもあるようです。足を運ぶと、常盤地区に抜ける為に生活道路はずっとあっただろうと思いました。また新田軍は梶原に本軍を置いていましたが、この切通までには距離がある為、化粧坂に向かったのだと思いました。鎌倉軍の防衛ラインとしては内側のラインになっていたと思います。


現在の切通は明治期に大幅に拡張修復されています。またその後の関東大震災で大きな被害を受けて、大きなダメージを負っていて明治期の痕跡もわかりにくくなっています。そのおかげで手が入っていない味わいが感じられてよりよいものになりました。

     
●大仏切通 map (青いルートです)

Photo
①江ノ島電鉄長谷駅から鎌倉大仏に向かって歩き出します。鎌倉大仏を過ぎて5分程度で大仏隧道が現われます。
トンネルの右側にハイキングコースの入口があります。これが大仏切通へのルートです。

この階段です
Cimg7536_2
すぐ分かれ道です。
Cimg7015
序盤はこうした階段が続きます。すぐ終わります。
Cimg7016
5分程度で標柱が出てきます。
Cimg7017     
標柱
Cimg7019
「日の見下」への案内が出てきますから、そちらに向かいます。
Cimg7021
なんとなく切通のにおいがしてきました。道の真ん中に大きな石が。名越切通にもありましたが、あえて障害を設けているのでしょうね。

Cimg7022      
解説版 ということはこちらが入り口なんですね。

Cimg7023_2
やぐらが見えています。墓ではなく、守備用の何かともいわれているようです。
Cimg7026
距離はわずかです。長谷から歩きましたが、常盤側の日の見下から入るほうがわかりやすいと思いました。
     
                                                                                                                (撮影:2012年5月13日) 

                                             きむらよしのぶ     

« 三重県の史跡 絶品! 田丸城跡 | トップページ | 銀座 歩行者天国 ブラブラしました »

古都鎌倉」カテゴリの記事

名所・旧跡・史跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210945/45273692

この記事へのトラックバック一覧です: 古都鎌倉 no.4-4 大仏切通:

« 三重県の史跡 絶品! 田丸城跡 | トップページ | 銀座 歩行者天国 ブラブラしました »