無料ブログはココログ

« 古都鎌倉 no.4-2 名越切通 | トップページ | 三社祭に行ってきました »

古都鎌倉 no.4-3 亀ヶ谷坂切通・巨福呂坂切通

七口のうち比較的市街地に近い両切通は国道、JRが通り当時を想像することも難しくなっています。鎌倉時代後期には鎌倉街道の上ツ道と中ツ道がこの切通を通っていたようです。

切通の大船側は山ノ内地区で北条得宗家の本拠でした。現在は北鎌倉地区とも呼ばれ建長寺や円覚寺など北条氏と関わりの深い寺院が残っています。従って鎌倉時代には何度も切通の整備が行われています。平安以前もルートはあったはずですが明確な痕跡はありません。七口すべてに言えることですが、今に残るルートが鎌倉時代のものか否かははっきりしません。現代もそうですが道は交通事情で変わります。

●亀ヶ谷坂切通・巨福呂坂切通map 
Photo

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

■亀ヶ谷坂切通 舗装されて生活道路になっています。

●北鎌倉駅より県道21号を10分弱あるくと長寿寺が現れ、横の道を登っていきます。

Cimg6289
“史跡切通”というより町並みが美しい。自然の石を使った家囲のようでした。道は舗装されています。

●5分程度で峠の切通があらわれます。

Cimg6291
●解説版
Cimg6296

この切通は扇が谷につながっています。すぐの場所には源義家や義朝の居宅跡があり、浜方面に下ると郡衙がありました。たぶん古代から重要なルートだったことでしょう。  

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

■巨福呂坂切通  七口の内唯一廃道になっている切通です。

●鶴岡八幡宮の車お払い所の通り向かいのレストランの横の道を上っていきます。案内はありません。

Cimg6936
●普通の生活道路です。
Cimg6937
●少し行くと(見えていますが)道が二つに。ここに史跡標柱がありました。見落としそうてすが。
Cimg6938
Cimg6939
●右側の道を上ると青梅聖天社があらわれますが切通のと関係はなさそうです。その先で突き当たります。
Cimg6945     
この先は私道とのことです。他の切通との比較だともっと高い場所を通っていたのではと思いました。残念ながら巨福呂坂切通はここまでです。

切通は地形を理解しながら足を運ぶと疑問がたくさん出てきます。残りは西鎌倉の切通3つです。

                                                  きむらよしのぶ 

« 古都鎌倉 no.4-2 名越切通 | トップページ | 三社祭に行ってきました »

古都鎌倉」カテゴリの記事

名所・旧跡・史跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210945/45273641

この記事へのトラックバック一覧です: 古都鎌倉 no.4-3 亀ヶ谷坂切通・巨福呂坂切通:

« 古都鎌倉 no.4-2 名越切通 | トップページ | 三社祭に行ってきました »