無料ブログはココログ

« 米軍根岸地区親睦イベント『 フレンドシップデー』と根岸森林公園 | トップページ | 一年間で平塚市と同数の人口が減りました。 »

古都鎌倉  三つの幕府跡

鎌倉は年に一回程度立ち寄りますが、じっくりと調べたことがありませんでした。昨年休んでいた半年間で古都大津はかなり歩きました。神奈川に戻って古都つながりというわけではないですが鎌倉を攻めようと思いました。今日はその一回目です。鎌倉まつりの流鏑馬に足をむけたのですが案の定会場には入れませんでした。また機会があるでしょう。

Cimg5873_2

****************************************************************************************    
鎌倉に政権があったのは1185年から1333年までの約150年です。アウトローであった武士階級が独自の統治体制で政権を樹立したのです。歴史を変えた出来事でした。

鎌倉に足を運ぶと、京都の東山にいるような錯覚を覚えます。山に囲まれたこの地で当時の武士たちはどんな生活を送っていたのでしょうか。まずは約150年の間に2度移転した幕府跡をたずねてみました。

●3つの幕府跡

3
一つ目は源頼朝が開設した大蔵幕府です。

(1)大蔵幕府跡

Cimg5894_2
大蔵幕府は頼朝の住居と政庁が一緒になったものでした。鎌倉は山に囲まれいて、由比ガ浜、材木座海岸に向けてゆるやかに下っています。
大蔵の地は鶴岡八幡宮より北にあり山越えでやってくる街道からも近く、この扇状地の要に近い位置にあります。この地の支配者の本拠としては抜群だったでしょう。
地図の赤い囲みが敷地の推定地です。
小学校の敷地の4つ分の規模ですから、かなり大きな施設だと思います。幕府跡の北側に頼朝のお墓があります。

(2)宇都宮辻子幕府跡

Cimg5842_2

源家三代の治世が終り、承久の変の鎮圧を通じて宮廷をも支配下においた幕府は移転をします。この政庁の実態はわかっていないようです。
鶴岡八幡宮が既にあり若宮大路も整備されていたはずですので宇都宮辻子幕府の位置は窮屈にすぎるように思います。
政庁はいくつかの場所に分かれていたのかもしれません。ひょっとすると摂家将軍の住居
だけだったのではと思います。
そしてわずか12年後若宮大路幕府に移転します。

(3)若宮大路幕府跡

Cimg5855_2

後半の80年間この地に幕府がありました。新田義貞により攻略された最後の幕府です。

鎌倉幕府の最盛期の人口は3万人という推定案があるようです。現在の行政区分とは異なりますから単純比較は出来ませんが、平地は家屋がぎっしりと建っていたのでしょう。


鎌倉の歴史資料を集め始めています。足を運ぶのが一番よいのですがその前に一定の知識を得ないといけません。
今回驚いたのは、鎌倉市内に資料館や博物館がないこと。古都指定された都市としては珍しい。お金は掛かりますが不可欠だと思います。                           
                                                   きむらよしのぶ

« 米軍根岸地区親睦イベント『 フレンドシップデー』と根岸森林公園 | トップページ | 一年間で平塚市と同数の人口が減りました。 »

古都鎌倉」カテゴリの記事

名所・旧跡・史跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210945/44895645

この記事へのトラックバック一覧です: 古都鎌倉  三つの幕府跡:

« 米軍根岸地区親睦イベント『 フレンドシップデー』と根岸森林公園 | トップページ | 一年間で平塚市と同数の人口が減りました。 »