無料ブログはココログ

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

古都鎌倉 no.3 鎌倉国衙跡と源義朝館跡

神奈川県は江戸時代までは相模国でした。時代をさかのぼって律令時代の相模国は8つの「郡」に分かれていてこの地には「鎌倉郡」がありました。

発掘調査の結果、鎌倉市役所付近に郡衙があったことがわかってきました。

「郡」は現在にすると「市」にあたります。郡の長、郡司は在地の有力豪族から選ばれていました。郡司は平安時代に入り国司の受領化が進んだことで衰退をしたようですが、この勢力がその後武士化していったのではないかと思います。

そう考えるとこの地には古代から武士政権のベースがあったのかもしれません。ということで今日は郡衙跡、源義朝の館跡を歩いてみました。
   

●鎌倉郡衙(今小路西遺跡)
    
(1)場所

現在の市役所、御成小学校の一帯の遺跡です。残念ながら標識・開設板も未設置でした。

Cimg6352_2

小学校の校庭 正面の建物は鎌倉市役所

Cimg6368

(2)立地
Photo
郡衙があった頃は鶴岡八幡宮もなく、若宮大路もありません。滑川は現在の流れではありません。背後に山を背負い、南には砂丘が形成した高台があり堤防代わりになっています。当時の街道がはっきりしませんが鎌倉七口の化粧坂、極楽寺切通、大仏切通に近く交通至便な場所だったのでしょう。
現代の市役所が同じ場所にあることが妙味ですね。人間のやることは時代が変わっても同じなようです。

(3)規模

都筑郡衙跡を訪れたことがあります。小学校4つ分ほどで同じような規模だったと思います。

(以前の記事:http://c-forest.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-5f6f.html)
    
残念ですが保存遺跡はありません。一回りしてこの土地の意味合いを感じるのが面白いかも。中央図書館が南側にありますから、資料を眺めるのもいいかも。私はそうしています。


御成小学校正門前の道は今小路通りで、鎌倉時代以降南北の重要道路です。創設時期は明確ではありませんが郡衙があった時期には当然成立していたはずです。ひょっとすると鎌倉街道が北から鎌倉につながり、古東海道が極楽寺切通を通っていたとすると今小路通りがメイン道路だったかもしれません。
    

●源義朝館跡(寿福寺)

今小路通りを北に200mほど進むと山が迫り、寿福寺があらわれます。この地が源義朝の館跡といわれています。
    
河内源氏初代源頼信、二代頼義は平忠常の乱の平定を通じて東国へ進出し、平直方の屋敷を譲り受け、鎌倉に拠点をおくようになります。三代は有名な八幡太郎義家です。数々の伝説を残した英雄です。

彼の活躍は武門が宮廷政治に参入した歴史的なものでした。義家は東北の争いに参入し関東・東北に基盤を残したが、大変な苦労をしました。彼の没後東国での勢力は一時減退しますが、再び活発な活動を始めるのは義朝の時代です。
義朝は東国に下向し在地豪族と連携し勢力を拡大していきます。放送中の大河ドラマ「平清盛」では玉木宏さん演じる義朝が関東下向後の勢力拡大ぶりをワイルドに表現していました。
    
(1)立地

2
今はJRが分断していますが、今小路通りは当時亀ヶ谷坂、化粧坂につながっていたでしょう。山あいを抜けて平野地を一望にできる傾斜地の上に立地しています。また館の裏には源氏山があり義家が兵を募るために源氏の白旗を山頂に掲げた伝説があります。繋がりを求めるときりがなくなります。
      
(1)寿福寺  今日の大河で紹介されてましたね。偶然。

Cimg6350_2
案内板
Cimg6346_2
参道
Cimg6344_2
裏山である源氏山へのルートです。こんなとこ通れるのか?
Cimg6340_2
今日でまだ二回目です、鎌倉。こんな調子だと一年ぐらい掛かりそう。鎌倉は京都と同様に遺跡が残っていませんが調べていくとなかなか奥深い。本来相模国全体を見ないとクリアにならないことも多い。やれるところまでやってみます。
                               
                                                    きむらよしのぶ

古都鎌倉 no.2 鎌倉の土地形成 「海中だった鎌倉の町」

鎌倉の平野地は三方を山に囲まれています。市域は大船など内陸地を含んでいますが、ここでは平野地を中心に見ていきます。

縄文時代前期、海面は5m程度高くなり(縄文海進)平塚市・藤沢市は大半が海に沈んでおり、鎌倉も平野地はほとんどが海の底でした。

□鎌倉・逗子 縄文時代前期の地形推定

Cimg6359              『神奈川県逗子市桟敷戸遺跡発掘調査報告書』
              ~鎌倉・逗子市の地形発達史と遺跡形成より転載 著:上本進二氏

その後海面が低下し砂地があらわれます。陸地からの流水もあり、扇状地も形成されていきます。それ以前は山の上で生活をしていたようです。大船に近い常楽寺の裏山からは弥生時代の土器が発見されています。

また現在の江ノ島電鉄沿いに砂州が形成されます。今日このあたりをじっくり歩いてみましたが2mほどの海抜差がありました。
   
滑川が時代によって流れを変えます。流れを変えるということは氾濫も起こしたでしよう。しかし由比ヶ浜の砂州は避けざるを得なかったのではないでしょうか。従って現在の流れになったのではと考えました。
    
古墳時代にはほぼ現在の平野地が形成されていたようです。由比ヶ浜には古墳もつくられていました。どうしてこの地に人が住みだしたのかが疑問でした。山に囲まれた狭い谷地のような場所に。
   
今日、大船から北鎌倉、鎌倉と歩いてみました。恐らく縄文時代から現在の横須賀線沿いにやってきた人々は魚や貝をとっていたはずです。水が徐々に引いたはずですから、低湿地の場所も多かったでしょうね。

むしろそのことがアプローチしやすかったのかもしれません。
                                                 きむらよしのぶ 

耳障りやな 最近の「させていただく」言葉の乱用

      丁寧に語ろうとしすぎるからか「~させていただく」という尊敬語を頻繁に使う。特にお若い方。
      私も人のことは言えないが耳障りでしかたない。むしろ馬鹿にされているようにも感じます。

      たしか10年ほど前に、こうしたテーマの文章を読んだ記憶があります。昭和期にはこんなでは
      なかったように思うんやが。私は関西人ですから関西弁と標準語の違いがあるかもしれませんが。

        ************************************************************************************

      この問題(問題視しているのは私ですが)を考えてみました。



      ・「先輩と後輩の関係の希薄さ」

       こんなことは学校で教えることではありません。社会へ出て初めて先輩から学ぶことです。それも大げさな
       学習ではなく、一、二度指摘を受けたら耳で学び修正するもので勉強会や研修が必要ではありません。
       関係も変わりました。叱られることが減ったと思います。

      ・重厚長大、老舗、積み重ねた組織文化→ IT、新業態、組織より個人

       新しい発想や行動を重視するあまり、過去の文化を作ってきた基礎学習を捨ててしまったように思います。
       日本は長い低迷期にありますが、原因の一つではないでしょうか。日本の文化はすばらしいから基礎は
       ちゃんとやらんといけません。人生は長いですから、早い答えばかりを求めていては味が出てこない。
       顕著なのがIT業界やないかと思います。彼らから届くメールの文章はめんどくさいほど丁寧なものが多い。
       彼らの日常の中ではこうした学習は二の次なんやろうと思っています。


      ・先生、先輩、親、ご近所

       クラブの先輩に殴られることはなくなったんでしょうなぁ。
       近所のおっちゃんに怒鳴りつけられることはなくなりましたわなぁ
       さかのぼって原因を探っていくとやっぱり家庭での躾になりますわなぁ。
       
       私は採用では「育ち」を重要視しています。二十数年もの時間を簡単に変えることはできへんからですわ。
       育ちを確認するのは履歴は当然として、表情や言葉遣い。やっぱり大事なゃぁ。


       せやけど育ちに言及すると、どうしようもなくなりますので考えすぎずに指摘しましょう。
       「させていただきます」は言葉の無駄遣い、無駄遣いはいけませんから。

                                                   きむらよしのぶ

「尖閣諸島を買います」 石原東京都知事のリーダーシップ

     17日、石原さんがワシントンでの講演で尖閣諸島を東京都で購入する旨の発言をした。


     石原さんの政治的背景は別として、こうしたアウトプットこそリーダーシップだと思う。中国がさっそく文句を言っている
     が何を言ってやがる。


    一方国内でも「東京都民の税金で購入するのはね」とネガティブで考えのない発言がある。またマスコミもご機嫌で取り
    上げる。馬鹿だねマスコミは。



    逃げてばかりはいられないし、行動せずに批評ばかりしているのは最低なんだ。

    購入が成立するまでには高いハードルがあるが、こうした波紋を積極的につくり出すのがリーダーシップなんや。



    痛快ですね。今後の進捗を楽しみにみていきましょう。
                                                   きむらよしのぶ

一年間で平塚市と同数の人口が減りました。

今日の時事通信の記事です。
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

    総人口、過去最大の減少=前年比で25万9000人―総務省推計
                             時事通信 4月17日(火)17時27分配信

    総務省は17日、昨年10月1日現在の推計人口を発表した。在日外国人を含む総人口は
    前年比25万9000人(0.2%)減の1億2779万9000人となり、1950年以降で最大の下げ
    幅を記録した。福島県は1.93%減と都道府県別の人口減少率としては過去最高となった。
    出生児数が死亡者数を下回る「自然減」に加え、昨年3月の東日本大震災や東京電力
    福島第1原発事故の影響で外国人の出国者数が大幅に増加し、全体の減少数を押し上
    げた。男性は7年連続、女性は3年連続で「自然減」となった。都道府県別では、40道府
    県が人口減となり、うち30道府県では減少幅が拡大し、千葉、大阪、宮城は増加から減
    少に転じた。 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

    びっくりしました。調べたら平塚市とほぼ同数なんです。東京都で近いのは府中市です。高齢化率も
    どんどんあがります。大変な事態です。   
    こうした事態の原因を景気に求めるむきもありますがこれは誤りです。結婚し子供をもうけるのは
    人間として当たり前です。賃金が少なくてもしっかりやっていくのです。


    こうした視点では、「教育」が一番の国家政策ですし、教育の中でも人生の過ごし方、躾に類するもの
    が不可欠な要素だと思います。遊びたいから結婚しないとか子供を作らないという考えは容認しにくい。
    この部分には踏み込まない人が多いが、結局は自分に跳ね返ってくるはずです。
    法人教育でも避けては通れないんやけどなぁ~
                                                    きむらよしのぶ

古都鎌倉  三つの幕府跡

鎌倉は年に一回程度立ち寄りますが、じっくりと調べたことがありませんでした。昨年休んでいた半年間で古都大津はかなり歩きました。神奈川に戻って古都つながりというわけではないですが鎌倉を攻めようと思いました。今日はその一回目です。鎌倉まつりの流鏑馬に足をむけたのですが案の定会場には入れませんでした。また機会があるでしょう。

Cimg5873_2

****************************************************************************************    
鎌倉に政権があったのは1185年から1333年までの約150年です。アウトローであった武士階級が独自の統治体制で政権を樹立したのです。歴史を変えた出来事でした。

鎌倉に足を運ぶと、京都の東山にいるような錯覚を覚えます。山に囲まれたこの地で当時の武士たちはどんな生活を送っていたのでしょうか。まずは約150年の間に2度移転した幕府跡をたずねてみました。

●3つの幕府跡

3
一つ目は源頼朝が開設した大蔵幕府です。

(1)大蔵幕府跡

Cimg5894_2
大蔵幕府は頼朝の住居と政庁が一緒になったものでした。鎌倉は山に囲まれいて、由比ガ浜、材木座海岸に向けてゆるやかに下っています。
大蔵の地は鶴岡八幡宮より北にあり山越えでやってくる街道からも近く、この扇状地の要に近い位置にあります。この地の支配者の本拠としては抜群だったでしょう。
地図の赤い囲みが敷地の推定地です。
小学校の敷地の4つ分の規模ですから、かなり大きな施設だと思います。幕府跡の北側に頼朝のお墓があります。

(2)宇都宮辻子幕府跡

Cimg5842_2

源家三代の治世が終り、承久の変の鎮圧を通じて宮廷をも支配下においた幕府は移転をします。この政庁の実態はわかっていないようです。
鶴岡八幡宮が既にあり若宮大路も整備されていたはずですので宇都宮辻子幕府の位置は窮屈にすぎるように思います。
政庁はいくつかの場所に分かれていたのかもしれません。ひょっとすると摂家将軍の住居
だけだったのではと思います。
そしてわずか12年後若宮大路幕府に移転します。

(3)若宮大路幕府跡

Cimg5855_2

後半の80年間この地に幕府がありました。新田義貞により攻略された最後の幕府です。

鎌倉幕府の最盛期の人口は3万人という推定案があるようです。現在の行政区分とは異なりますから単純比較は出来ませんが、平地は家屋がぎっしりと建っていたのでしょう。


鎌倉の歴史資料を集め始めています。足を運ぶのが一番よいのですがその前に一定の知識を得ないといけません。
今回驚いたのは、鎌倉市内に資料館や博物館がないこと。古都指定された都市としては珍しい。お金は掛かりますが不可欠だと思います。                           
                                                   きむらよしのぶ

米軍根岸地区親睦イベント『 フレンドシップデー』と根岸森林公園

    第28回日米親睦の為の基地開放イベントです。確か年二回の実施のはずです。
    私は今年で5回位やと思います。このイベントも好きなのですが、隣接する「根岸森林公園」
    が至って好きでして、ランニングのコースにも頻繁に入れています。なんとも日本じゃない
    ような設計でしてね。

    フレンドシップの目当ては“ビーフ”だったのですが、基地に着いてから思い出しました。
    2年前から、ビーフは出さなくなっていました。少しがっくり。

●看板    実は昨日が予定日でしたが雨で延期。そのおかげでこれました。

Cimg5795_2
●ゲート 
 
Cimg5794_2
●消防自動車

Cimg5811_2
●国内で武器を見ることないですね。装填してんのかな?

Cimg5814_2
●かっこいいですね~ 正装なんでしょうか

Cimg5816_2
●昼食はスペアリブと豆とサラダです。すごいボリュームです。豆が美味い。

Cimg5823_2
●会場内です。今年は出が早いし人も多いようです。

Cimg5828_2
    今日は鎌倉にも行くので30分ほどでベースを出ました。

    山手駅には根岸森林公園を横切っていきます。桜は散っていましたがチリ具合もきれいです。

●桜が小道に積もっていました。こんな絵柄になるのですね~

Cimg5783_2
                                                    きむらよしのぶ

祇園暴走事件と「てんかん」

    4月12日の昼に祇園の大和大路から縄手通りで起こったこの事件。私は関東にいるので

    北朝鮮のミサイル事件などが同時に起こったため若干情報の優先順位が落ちています。

    京都では大きな取り扱いになっているのでしょう。

    当初、容疑者の「てんかん」に注目が集まっていました。昨日あたりから事件の直接的原

    因ではないかもしれないという状態になってきたようです。

    最近、てんかんが原因の事故が登場するようになりました。主に交通事故です。

    私は脳腫瘍を患い、今もてんかんにおびえながら生活をしています。それだけにこの件に

    は関心が高い。

    てんかんが“病気”と扱われるようになったのは医学の進歩によるものです。昔は子供の

    病気とされていたし、狐憑きなどともいわれていました。

    自分がてんかんになってわかりましたが、本人が気付いてないことが多いのも特徴です。

    難儀な病気です。

    但し、薬でほとんどの症状を抑えることができます。慢性病にありがちな患者本人の怠け

    心と金銭的な問題さえクリアできれば。

    偏見で見ないほうがよいですが、昨今の事件をみると服薬していないことで事件・事故を

    起こしたものが目に付きます。慢性病だから完治には至らないわけで通院はし続けないと

    いけないし服薬は止められない。難儀なことだが、これも個性やからとうけとめないといけ

    ない。せやし「てんかん」が原因の事件・事故はなんともいえない気持ちになるけど、結構

    重罪やないかと思います。論点が行ったり来たりしていますが数日思っていたことでした。

    やっと花粉が終りかなぁ。来週くらいから薬が減りそうです。

                                                 きむらよしのぶ

お花見RUNしました 鷺沼→たまプラーザ→あざみ野

東京、横浜の有名どころは一度は行きましたからたぶん最終日の今日、どこに行こうかと思案
しましたが、近辺をゆっくりランニングしながらのお花見にしました。天気良好、昼前からは気温も
あがりましたから、チンタラ走っても風邪はひかたないだろうということで。

■今日のランニングコース(鷺沼をスタートし最後はたまプラーザ)

Root

(ジョグノート http://www.jognote.com/user/131076/classic)

●鷺沼駅周辺 春待坂

1cimg5479_2
今年はばらつきがあるようです。年によると空が見えないこともあります。

●鷺沼公園

Cimg5515_2

こちらは散り始めでした。まだ時間が早いので宴会の用意もこれからのようです。

●たまプラーザ駅前

3cimg5616_2 
休日のたまプラは車が多いが今日は格別です。桜見物の方も多いのでしょう。

Cimg5623_2
●美しが丘公園 恒例の桜まつりでした

Cimg5544_2
●カリタス脇道の桜
この通りの名前を知りませんが、桜で有名です。カリタス女子短大の横に伸びる道です。
入学式にあわせてうまく咲けばよい思い出になるでしょう。

Cimg5576_2
●荏子田の花景色   色とりどりです。荏子田朝日公園より

Cimg5612_2
最後の荏子田横穴という遺跡に立ち寄りました。この記事は別の機会に。12kmほどの散歩runでした。
来週は暖かくなるでしょう。                                     きむらよしのぶ 

ミーティングやめて内房に行きました

シーフォレストは月一回出社土曜があって、前月の振り返りや戦略のすり合わせをしています。
今日がその日ですが、小さな会社なので毎回同じだとマンネリ化します。そんなことで今日は
急遽、桜を見に行くことにしました。こういうことは若い頃にはできませんでしたが、最近やっ
と妙味がわかるようになりました。難しいけどね。

どうせなら海のものも食べたいということで、内房に行くことになりました。

ルートはアクアラインの往復です。最終到達は佐久間ダムの桜まつりです。

●まずはアクアラインで海ほたるです。

木更津方面を眺めています。いい天気ですね。少し寒いけど。

Cimg5392

●保田漁港に到着

木更津から富津道に入って、鋸南町に向かいました。保田漁港はおたやかでした。

Cimg5398_2

●昼食 漁港に漁協直営の「ばんや」というお店があり有名なんでそうです。

Cimg5399
ざっと数えたら1000席以上ありました。昼時だったけど30分待ちでした。

Cimg5404
Cimg5403_2
安くて美味い。

●佐久間ダム 漁港から15分程度で到着しました。

山間部の小さなダム池ですが、整備が進んでいて近所の池を散策するようにやさしさがあり
ます。お勧めです。

Cimg5423
Cimg5451_2
Cimg5444_2
最後は男性陣 私、まーさん、さくさく です
Cimg5448

気分転換になりました。明日は横浜かな~                     きむらよしのぶ

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »