無料ブログはココログ

« 京都市の史跡 史跡御土居2(上京区馬飼町・平野鳥居前町) | トップページ | 京都市の寺院 雪の岩屋山志明院 »

滋賀県大津市の遺跡 南滋賀遺跡 現地説明会に参加しました

発掘調査の現場に入るのはたぶん30年ぶりです。もうそれだけで大喜びです。最後は飛鳥の嶋宮遺跡だったと思う。

Cimg4004

残念ながら今日25日は雨でした。雨にもかかわらず100名近い方々が参加されました。

■南滋賀遺跡

南滋賀遺跡は古墳時代の遺跡群です。近畿で最初に方形周溝墓が見つかっていて後期には大壁建物という特殊な住宅遺構も発見されています。

○周辺map(赤い場所が今回の現場です)

Photo

大壁建物は渡来人の住居です。坂本から大津宮跡のある錦織は渡来人の遺構・古墳が多数発見されていて、当時は外国文化が華やかな地域であったようです。

昨年2011年の11月から調査が行われ今月末で埋め戻されます。

■発掘現場

○北東角からの撮影

Cimg4025_2

○南から北向きの撮影(溝が北に伸びていますが用途は特定できていません)

Cimg4005_2 

○地層 真ん中に白いゾーンがある。近くの際川の氾濫土石のようです。

Cimg4022

○唯一の住居の柱 地層に沿って4つの穴がそれ。この右側に住居は広がっていたはず。

Cimg4017_2 

■今回の発掘成果

今回は居住地遺構は発見されていませんが古墳時代後期の遺物がたくさん出ています。

特に祭祀行為に関する遺物が多数発見されており、住居の隅の柱が発見されていることから住居群ではなく、

祭祀の為の広場のような場所であったようです。

陽物形木製品(男性器をかたちどった祭祀用具)や下駄など珍しい出土物も眼にできました。

○配布資料1

Cimg4026

○配布資料2

Cimg4027

 今回のトレンチも小さくて不満が残りましたが、これからも現場に足を運ぼうと思いました。

今度は関東ですけどね。

« 京都市の史跡 史跡御土居2(上京区馬飼町・平野鳥居前町) | トップページ | 京都市の寺院 雪の岩屋山志明院 »

名所・旧跡・史跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210945/44256340

この記事へのトラックバック一覧です: 滋賀県大津市の遺跡 南滋賀遺跡 現地説明会に参加しました:

« 京都市の史跡 史跡御土居2(上京区馬飼町・平野鳥居前町) | トップページ | 京都市の寺院 雪の岩屋山志明院 »