無料ブログはココログ

« 伝 西行屋敷跡 ん? | トップページ | 大山古墳 祭祀の実態 初公開 -京都新聞 夕刊 »

滋賀県大津市の古墳 木の岡古墳群2 『下坂本陵墓参考地』

昨年12月に歴史散歩RUNで訪れましたが立ち寄れなかった古墳を含めてすべて足を運びました。
木の岡古墳群の多くは陵墓参考地です。
(以前の記事:http://c-forest.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/run-69d2.html)、

●陵墓参考地とは?

陵墓参考地とは宮内庁が皇族の墳墓としたものの特定する資料に掛ける古墳です。全国に46箇所あります。

滋賀県にも存在することを知りました。木の岡古墳群はJR比叡山坂本駅から徒歩で10分程度、全ての陪塚に立ち寄っても一時間弱といったところです。
○map  町の案内図に加工しました。6箇所に白い★印をつけています。

Cimg3447_2

      天気がよい。古代人もいい気分になった土地だったのでしょうかね。

Cimg1572_3 

○飛地に号 車塚古墳 円墳

比叡山坂本駅の北向きの信号を渡って、まっすぐ進みます。足洗川までくると舗装されていない川沿いの道を左折すると車塚古墳があります。

Cimg1556_2
      案内板 「飛地に号」  

Cimg1557_2

これ以上の説明はありません。陵墓参考地ですので。古墳群の中で飛地に号だけが離れています。
元の道にもどり木の岡住宅街に入ります。しばらくいくとこんな看板が出てきます。よく通っていたはずですが全く気がつきませんでした。向かって左手の道を登ります。

Cimg1567_2
    古墳群の石柱 石柱の後ろにある森は木の岡茶臼山古墳です。

Cimg1559_2

○飛地は号 木の岡茶臼山古墳 前方後円墳 全長84m

Cimg1561_3
案内板
400年代の築造です。当時のこの地は半島渡来系部族が展開していた地です。この墳墓からは特殊性は見当た らないようです。   

Cimg1560_2
もちろん墳丘に立ち入れないので、そのまま丘陵を登ります。古墳群の一番高い位置に丸山古墳があります。

○本塚 丸山古墳 帆立貝式墳 全長73m
  参道も整備されて礼拝所も設けられています。

Cimg1575_2

案内板
弘文天皇母后のお陵墓と推定されているとのこと。弘文天皇の母君は伊賀宅子娘。お名前の通り伊賀氏の出身です。この地には縁がない。伝承の根拠がかりませんでした。

Cimg1573_2 

○飛地ろ号 首塚古墳、円墳、径14m
丸山古墳に並んでいる墳墓です。古墳案内板が樹木に取り込まれていて発見が難しい。写真をとりましたが私のカメラではダメでした。

Cimg3465_2

もう少しよってみます。 かろうじて案内板の輪郭がみえました

Cimg3464_2_2

すぐそばに2つの陪塚が並んでいます。

      ○飛地ほ号 新塚古墳、円墳

Cimg1577_2

Cimg1578_2

      ○飛地い号 御前塚古墳、円墳

Cimg3466_2

Cimg3467_2 

この周辺にはたくさんの古墳が残っています。時代の幅も広い。陵墓参考地なので発掘ができないのが残念。
私としては飛鳥や百舌鳥以外でこれだけ陪塚が残っている古墳群を始めてみました。

琵琶湖に面した丘陵地に展開する古墳群です。この地の支配者層が葬られているのは間違いないでしょう。

◆木の岡古墳群

所在地 滋賀県大津市木の岡町

アクセス JR比叡山坂本より徒歩10分

« 伝 西行屋敷跡 ん? | トップページ | 大山古墳 祭祀の実態 初公開 -京都新聞 夕刊 »

名所・旧跡・史跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210945/44041138

この記事へのトラックバック一覧です: 滋賀県大津市の古墳 木の岡古墳群2 『下坂本陵墓参考地』:

« 伝 西行屋敷跡 ん? | トップページ | 大山古墳 祭祀の実態 初公開 -京都新聞 夕刊 »