無料ブログはココログ

« 滋賀県大津市の遺跡 足利義晴公 病没の地  | トップページ | 東海自然歩道の紅葉狩り 志賀の大仏 »

滋賀県大津市の史跡 高穴穂宮推定地

Cimg1232
Cimg1215

高穴穂神社は扇状地のトップの場所にあります。神社は第十三代成務天皇が都とされたのが志賀高穴穂宮址であると伝えられています。
成務天皇ならびに父君であられる景行天皇は実在を疑われています。景行天皇は日本武尊の父君にもあたります。記紀が書き記す古代英雄時代です。

まだ発掘はなされていないようです。トロイの例ではないですが人の口を介する伝承は何かの事実を含んでいるものです。みつからないものか?
琵琶湖をのぞむこの地は、静けさの中に重々しさを感じる崇高な場所です。
Cimg1230
Cimg1226
Cimg1228

■志賀高穴穂宮跡

所在地  滋賀県大津市穴太二丁目
アクセス 京阪電鉄石坂線穴太駅徒歩分
                                              木村嘉伸

« 滋賀県大津市の遺跡 足利義晴公 病没の地  | トップページ | 東海自然歩道の紅葉狩り 志賀の大仏 »

名所・旧跡・史跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210945/43244880

この記事へのトラックバック一覧です: 滋賀県大津市の史跡 高穴穂宮推定地:

« 滋賀県大津市の遺跡 足利義晴公 病没の地  | トップページ | 東海自然歩道の紅葉狩り 志賀の大仏 »