無料ブログはココログ

« 東海自然歩道の紅葉狩り 志賀の大仏 | トップページ | 近江神宮周辺の紅葉 »

発掘調査を久しぶりに見ました 南滋賀遺跡発掘調査

Cimg1234_2_2 

南滋賀遺跡は一般にはなじみがありませんが、弥生時代から平安時代の遺跡で渡来系の生活文化を確認する珍しい遺跡群です。史跡指定を受けてもいいはずだけど。

滋賀県は予算がないから発掘が進みません。観光の面でも必要だと思うのだが。

古代のこの地域は来日した先進の外国人が住まいするハイカラな地域だったはずです。

この件はまた別の機会に。だいぶ資料も集まってきましたので。

このあと山側に向かいます。

□大伴神社の紅葉 よい日差しでした。

Cimg1248_2

□志賀山寺 岩屋不動尊 ビューもよいしここはお勧めです。

Cimg1291

雲が追いかけてきたので、滋賀里駅から京阪に乗って帰宅しました。

木村嘉伸

« 東海自然歩道の紅葉狩り 志賀の大仏 | トップページ | 近江神宮周辺の紅葉 »

名所・旧跡・史跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210945/43269132

この記事へのトラックバック一覧です: 発掘調査を久しぶりに見ました 南滋賀遺跡発掘調査:

« 東海自然歩道の紅葉狩り 志賀の大仏 | トップページ | 近江神宮周辺の紅葉 »