無料ブログはココログ

« テレビ番組が面白くない  | トップページ | 皇子山公園を走っていました »

『水戸黄門』が終了しました。

42年間続いたドラマです。

最近は視聴率が一ケタ台と苦戦していました。

漫遊がストーリーのベースですから限界はあります。

特別な思い入れはドラマにはありませんが、残念に思います。

徳川光圀

水戸家の二代目で『大日本史』の編集で有名です。

この書は考証を重視し、全国に足を運んで調査し拾い上げる方法で日本の歴史を俯瞰しています。

この時代によくこれまでのことができた感心します。

大日本史の記述はその後皇国史観を生み出し、倒幕の思想的背景を作り出しています。

ちなみに私の印象での光圀は別のところにあります。

神戸の湊川神社は南北朝時代の武将楠木正成が最後を迎えた場所です。

境内には光圀が家臣佐々介三郎宗淳をおくり碑石(ひせき)を建てさせました。

みずから表面の「嗚呼忠臣楠子之墓」の文字を書きおくりました。

見事な筆跡です。大楠公は私にとって郷土の英雄なので子どものころから何度も足を運んでこの碑を見ています。

これか一番の印象。

水戸に行く機会はまずないのですが、調べてみたくなりますね。

木村嘉伸

« テレビ番組が面白くない  | トップページ | 皇子山公園を走っていました »

テレビ番組・映画・エンターテイメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210945/43439424

この記事へのトラックバック一覧です: 『水戸黄門』が終了しました。:

« テレビ番組が面白くない  | トップページ | 皇子山公園を走っていました »