無料ブログはココログ

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

滋賀県大津市 名刹三井寺の紅葉

滋賀県は歴史遺産が多く、近所を散歩しているだけでも歴史的な遺物に出会います。

手元に国宝と重要文化財の建造物情報がある。
   
国宝建造物のトップは奈良県で64件。京都48件、滋賀は3位で22件。

重要文化財のトップは京都府で291件。奈良261件、滋賀は3位で181件。

国内有数の歴史資源のある地域です。

11月30日 意外に好天だったので三井寺に紅葉狩りにいきました。

■ちなみに正式には園城寺といいます

Cimg1045_2

日本最古の寺院は奈良県明日香村の飛鳥寺(旧法興寺)です。

蘇我氏の氏寺として6世紀後半から7世紀前半に成立しています。

中学時代によく訪問しました。懐かしい。

三井寺は6世紀後半に創立されました。創建したのは天智天皇の孫で大友皇子(弘文天皇)の子息である大友与多王です。

三井寺はその後延暦寺との対立で存在の危機をむかえますが、しのいで今日に至っています。

能書きはこのへんで。立地が抜群です。桜と紅葉の時期はよい気分にさせてくれます。

■観音堂 左端に琵琶湖 北側の塔(マンションですが)の右側は大津宮の跡 

Cimg0968_2

三井寺の中でビューが一番よい場所です。

■微妙寺 交じり合った華やかさが大好き

Cimg1005_2

■一切経蔵 この写真は抜群

Cimg1027_2

■毘沙門堂

Cimg0994_2

疎水と三井寺をぶらっとまわって2時間程度でしょう。

琵琶湖がよい表情を作ってくれるのが滋賀のよさです。

木村嘉伸

琵琶湖疏水の紅葉

「琵琶湖疎水」

滋賀県の人間しか知らないかもしれませんが、琵琶湖から京都に水を供給するための人口水路です。明治期に完成します。

電力、工業用用水などに活用されました。

現在では役割は小さくなりましたが、明治期の京都を復興に結びつけた大型投資事業でした。

琵琶湖側の入り口は大津市三保が関にあります。

桜の季節もすばらしいのですが、秋もよい。但し、それを知ったのは今日。

こんな時期にゆっくり来る機会はありませんでしたから。

■第一疎水第一トンネル 水路にかかる橋の上から撮影しています。

Cimg0899_2

このトンネルは正面の山を抜けて、京都市山科で顔を出します。

■トンネルの取水口 緑が鮮やかです。

Cimg0911_2 

■トンネル取水口の上から

Cimg0923_2

ゆっとりと散歩されている方がたくさんいらっしゃいました。

■琵琶湖疏水

所在地 滋賀県大津市

交通   京阪石坂線三井寺駅徒歩すぐ

map

Photo

木村嘉伸

今日はこれ! 大阪市長選挙&知事選挙

Cimg0884

昨日が投票日で20時には当選確実が出る予想外の結果でした。

市長選の投票率が凄い。前回より17%も増加するなんて。

政治だけでなく、これからの人の動きの参考になるよね。

大きな出来事がない日でもあったので、メディアはこの記事一色でした。

木村嘉伸

滋賀県彦根市 国宝彦根城の紅葉

26日午前中は県立図書館に行きました。

館内が寒いとの文字を追うのがまだ難しく早めに出て、はるみちゃんと彦根城に向かいました。

全国に4つしかない国宝城郭の一つです。

何度も来ていますが紅葉を目的に訪問するのは始めてだと思う。

□天守 いい絵柄でしょ。

Cimg0857_2

□時報鐘 たたずまいがよいですね。

Cimg0876_2

彦根城は天秤櫓が有名ですが、今回はこれだけです。

□伊吹山 西の丸から眺める

湖北を圧するようにそそり立つ伊吹。大好きな山です。天気のよい季節の登山は絶景です。雲が素敵にかかっています。

Cimg0867_2

滋賀県の観光は彦根と長浜が上手に手を打っています。

湖南は人口増加はしていますが観光行政は下手です。

すばらしい歴史的素材はたくさんあるのにもったいない。

ひさしぶりに湖北のよい空気を吸いました。

多少、車酔いはしますが此の程度なら大丈夫。

木村嘉伸

秋の琵琶湖 柳ヶ崎湖畔公園

近所の柳ヶ崎公園から。水上バイクの規制が出来て穏やかな湖上になりました。

Cimg0734_2

柳ヶ崎公園はてこ入れ中です。子供たちが遊べる公園にしてほしいですね。

Cimg0761_2

11月25日の写真です。家からは歩いて10分ほどです。まだまだ整備が必要。

木村嘉伸

坂本 日吉大社の紅葉

やっと冷たい空気になってきました。

足慣らしで歩いているのは比叡山の山すそのが多い。

叡山に上れるほどは回復していませんので、山麓の日吉大社が精一杯です。

以下の写真は11月20日。まだこれからですが、こんな時期が好きです。

□緑とのコントラストがすばらしい

Cimg0622_24

□右側に日吉の三橋があります。絨毯のようになって美しい。

Cimg0625_26

今年は一斉に色を染めるのは難しそうですね。

先々週(14日~)、先週(21日~)は近郊をよく歩きました。好天続きでしたから。

一方、人が多い場所に出向くと眼が回って気分が悪くなるのは変わらずです。

23日は健太郎が退院祝いをしてくれました。

食べれるようになっていますが、食べすぎで体重増加しています。絞らないと。

木村嘉伸

京大病院の医療ミスにおもう

Cimg0518_2

昨日15日の京都新聞です。

脳死肝移植後のトラブルです。

手術は成功し術後の経過は順調。

腎不全を併発していたので人工透析を行ったがその際の単純なミス。

看護師が誤って用意したものを当直医がチェックミスをしたのが原因のようです。

入院した経験からいうと、病棟での看護師さんへの仕事の比重が高すぎると思う。

ドクターと看護師さんの係わりも薄い。

例えば主治医と担当看護師が情報交換をするシーンは少ないでしょう。

勤務体系も違うしね。

ドクターも忙しいから踏み込んだ関係性はもてないだろう。

看護師の役割は変わってきて進化している。 熟練が必要にもなっている。 難しい問題やね。

ミスはあかんけど、真の原因追求をしとかんとなぁ。

木村嘉伸

清水さんのお守り

昨日、みなちゃんが買ってくれました。

Photo

私、お守りを持つのがたぶん始めて。

小さいときに親がもたしてくれたかもしれませんが、物心ついてからはありません。

一年間大事にしよう~

京都大原に行ってきました ぽん酢の「志野」です

数日、近所の散歩三昧でした。

よい天気が続きました。

○浜大津港

Cimg0452_2

12日に耳鼻咽喉科に。耳をふさいでいた脱脂綿が入り込んでいるのをとりにいきました。耳鼻科の技術も進んでいます。びっくりしました。

ちなみに、昨日12日は浜大津のイベントにマギー審司さんが来ていました。大した芸をもっていますね。

さて今日13日は途中越えで大原に行きました。

行きは車酔いです。眼が追いつかない。難儀です。

大原はまだ紅葉には早い。

目的はぽん酢を中心に和風だしで有名な「志野」です。

Cimg0473_2

結構なアイテム数です。今回は5種類ほど購入しました。

Cimg0472_2

アイテム数があるので、食事のイメージは広がります。試食をしながらイメージできるので楽しい買い物になります。

私の症状はなかなか改善しませんが、出歩いて慣れていく作戦です。

眼が回るね~ 

木村嘉伸

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »