無料ブログはココログ

« 清水さんのお守り | トップページ | 坂本 日吉大社の紅葉 »

京大病院の医療ミスにおもう

Cimg0518_2

昨日15日の京都新聞です。

脳死肝移植後のトラブルです。

手術は成功し術後の経過は順調。

腎不全を併発していたので人工透析を行ったがその際の単純なミス。

看護師が誤って用意したものを当直医がチェックミスをしたのが原因のようです。

入院した経験からいうと、病棟での看護師さんへの仕事の比重が高すぎると思う。

ドクターと看護師さんの係わりも薄い。

例えば主治医と担当看護師が情報交換をするシーンは少ないでしょう。

勤務体系も違うしね。

ドクターも忙しいから踏み込んだ関係性はもてないだろう。

看護師の役割は変わってきて進化している。 熟練が必要にもなっている。 難しい問題やね。

ミスはあかんけど、真の原因追求をしとかんとなぁ。

木村嘉伸

« 清水さんのお守り | トップページ | 坂本 日吉大社の紅葉 »

医療・薬剤師」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210945/43028423

この記事へのトラックバック一覧です: 京大病院の医療ミスにおもう:

« 清水さんのお守り | トップページ | 坂本 日吉大社の紅葉 »