無料ブログはココログ

« 埼玉県の史跡 吉見百穴(よしみひゃくあな) | トップページ | なら燈花会 »

失敗なんてないのです。成功するまでやればよいから。

失敗だと思った瞬間に“失敗になります”。

私が知る会社で、この考えがぴったり当てはまる会社があります。

その会社、

他からみたら失敗をしているのですが、一度始めたら成功するまではやめない。

だから、時間はかかるが、必ず「成功」しています。

「成功」の大小はマチマチですが、必ず何かを会社に残しているし、収支も黒字です。

私の育ってきた環境とは全く異なる概念です。

初めのころは「もっとよい方法があるのに」と歯がゆい思いでしたが、昨今はこれも正論と思うようになりました。

ちなみに、私は「失敗なんてない。失敗だからと逃げ出したら人生の失敗になるが、受け止めたら成功体験に変るのです」とお話しています。

だから論理的には受け入れられる。

この会社の特長は、従業員を含めて我慢強いこと。

上場していると不採算部門にメドなく投資し続けることは難しいのですが、非上場の中小企業だからできるともいえる。

上場、非上場も会社が持っているものですから、うまく使っているといえる。

ものの見方は面白いものです。

人生は成功体験に満ちている。

木村嘉伸

« 埼玉県の史跡 吉見百穴(よしみひゃくあな) | トップページ | なら燈花会 »

感性を磨く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210945/41131884

この記事へのトラックバック一覧です: 失敗なんてないのです。成功するまでやればよいから。:

« 埼玉県の史跡 吉見百穴(よしみひゃくあな) | トップページ | なら燈花会 »