無料ブログはココログ

« WGC-ブリヂストン招待 最終日 石川遼 おしくも4位 | トップページ | 判断は難しいが、大それた失敗はしないもんだからどんどんやってみよう。 »

よい人生を送るのは、「頭」ではなく「ハート」です

人生は仕事だけではないが、

素敵な人生を送るのに良い仕事(成果)は不可欠です。

頭がよいといわれるのはうれしいことだが、(頭のよさが)仕事の成果や人生の面白さにつながるかは難しい。

むしろ限定的ではないかと思う。

私は以前の会社で企画マンとして評価された。

所謂、「頭のよい」仕事をしていた。

私が出したプランが採用される環境を作ったのは当時の上司だったはずで、

出したプランが評価に値するものになったのは、現場の頑張りがあったからだ。

現場は本部から指示があったから必ず気持ちよく動くわけではない。

現場の管理職が私のプランをうまく“通訳(わかりやすく噛み砕いて)して”、メンバーのやる気に火をつけて行動に転嫁したからだ。

プランは「頭」

行動したのは「ハート」というわけだ。

頭とハートの関係は簡単ではないが、ハートに火をつけるのがリーダーであることは間違いない。

上長の論理性に部下は畏怖は覚えるが、だからといってすぐ行動にはおこさない。

論理は背景に置くものでる。

ハート(やる気)を刺激するアプローチや人間関係が重要。

論理性を剥き出しにしては人はついてこない。

ハートを動かすのがリーダー。部下のハートの在り処を探り続けるのがリーダーともいえる。

木村嘉伸

« WGC-ブリヂストン招待 最終日 石川遼 おしくも4位 | トップページ | 判断は難しいが、大それた失敗はしないもんだからどんどんやってみよう。 »

感性を磨く」カテゴリの記事

研修講師の私」カテゴリの記事

コメント

途中から難しくてわからんくなった

修正した!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210945/41129753

この記事へのトラックバック一覧です: よい人生を送るのは、「頭」ではなく「ハート」です:

« WGC-ブリヂストン招待 最終日 石川遼 おしくも4位 | トップページ | 判断は難しいが、大それた失敗はしないもんだからどんどんやってみよう。 »