無料ブログはココログ

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

歴史秘話ヒストリア▽地震の神様 命を守る闘い~関東大震災を予知した男 今村明恒

今村明恒博士。

忘れていましたこのお名前。よい番組でしたね。

今村博士は東京帝国大学を卒業し、生涯を地震研究にささげた方です。

110831_223744

彼は数々の史書を読み歴史学的に地震の履歴を研究し、防災対策に力をつくした科学者です。

その結果関東の巨大地震を予想していましたが、世間は「うそつき」呼ばわりしました。

彼の予想通り「関東大震災」がおき東京の70%が焼失する大惨事となりました。

彼は自分の努力の足りなさを自省しています。明治人の一典型です。

その後地震の神様として注目を集めますが、時間の経過とともに周囲は震災の悲惨さを忘れます。

同時に日本は戦争に突入していきます。

今村博士はこの後、南海地方の地震の予知しますが、誰も聞いてくれません。

博士は資材を投入して、観測基地をつくります。

終戦一年後の1946年、マグネチュード8.0の南海大地震がおこります。

東京の自宅でラジオでニュースを聞いた博士は立ちすくみます。

その一年後の1947年、この世をさります。

地震にささげた人生でした。

今日の放送は感激しました。また泣かせてくれました。

こういう人に注目があつまる国にならないといけないね。

木村嘉伸

リングサイドの猪木さんと九重親方が気になって 亀田興毅防衛戦

亀田興毅のバンタム第二戦。判定で勝利しました。

関西弁の強面でファイターイメージの強い亀田ですが、実はクレバーな選手です。

どんな手を使っても勝つという、関西人らしい粘り強さが一番の強みだと思います。

今日もどろくさい試合で面白みはないけど勝ってしまう。

向こう正面にアントニオ猪木さんと九重親方がニコリともせずに座っているのが

気になってしかたがない試合でした。

木村嘉伸

遺跡保存とはいわないが、せめて調査はじっくりと 神奈川台場遺構跡

この新聞記事で盛り上がりました。

記事は8月10日の朝日新聞です。Photo

史跡指定を受けないと、開発をとめることはできません。こんな世の中ですから完全保存とはいいませんが、学術調査はさせるべき。 昔と違って調査も早い。 木村嘉伸

民主党の新代表に野田佳彦財務相

110829_144348

松下政経塾出身の首相が登場することになりました。

松下幸之助翁が存命ならどんな感慨をもらされるのか?

決選投票では大きな差となりました。

出先でテレビを見ていて、演説が聞けました。

演説は完全に野田さんの勝利でした。よいスピーチライターが付いているのかもしれません。

私は誰の応援もしていません。

しかし期待を持ってみています。外野は否定しがちですが、一方応援をしてあげないと力を発揮しないものです。

問題が山積みですが、こんなときは調整型のリーダーシップが大事だと思う。

期待したいですね。

同時間帯にテレビ東京で「ロッキー」やってました。

なんか縁を感じます。

木村嘉伸

みなとみらいを“散歩”しました

神奈川宿の最後の史跡めぐりをおえてみなとみらいに出てきました。

あまりに暑く、ランニングはほどほどにみなとみらいの散歩にしました。

○海上保安庁 横浜海上防災基地

Cimg4726

○ドッグヤードガーデン

Cimg4728

横浜はいいね! 大好きです。

木村嘉伸

世田谷区の古墳 御岳山古墳と等々力渓谷

国分寺崖線という地球の活動が作った断層は、武蔵村山市から大田区田園調布まで続く崖(ハケ)です。

等々力渓谷はこの崖線の南はしにあたります。谷沢川が崖を侵食して多摩川に流れ込んでいます。

○周辺map

Photo

○御岳山古墳(等々力不動尊から)

110828_112030

以外に立派な石碑がありました

110828_112218

案内板

110828_112310

野毛大塚古墳の被葬者とともに、この地の支配に力のあった人なんでしょう。

また、珍しい帆立貝式古墳でもあります。墳丘の形状は近くの野毛大塚古墳が参考になります。前回の投稿です。

http://c-forest.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-06a0.html

墳丘には立ち入ることができませんでした。平日は登れるようですが。

帰りは等々力渓谷を経て涼みながらもどります。

110828_110813_3

現在の遊歩道のある等々力渓谷は戦前のつくりのようです。

110828_110826_4

今日は写生をされている方が多数 私は絵心がなので全くわからない

110828_111023_2

等々力不動尊を含めて、ゆっくり歩いても60分ほどで往復できます。

谷沢川の流れが冷たい風を運んでくれて気持ちがよいです。

今日はうろうろしつつ最後は横浜です。

■御岳山古墳

所在地 東京都世田谷区等々力1-63

アクセス 東急等々力駅より徒歩15分

■等々力渓谷

アクセス 東急等々力駅より徒歩すぐ

木村嘉伸

東京高円寺阿波おどり 第55回に行ってきました

昨年徳島で阿波おどりを見ましたが今年は高円寺。

関東では有名なイベントで100万人を動員しています。

■新高円寺側の入り口

Cimg4439

今年は震災を鑑みて夜から昼に変更しての実施です。

曇り時々雨の予報で、いつ降り出しておかしくない天気でしたがとりあえず足を向けました。

会社に近所に住む子がいるので、付き合ってもらいました。

なかなかの規模。

○JR高円寺駅方向を眺める

Cimg4447_3

演舞場はストリートに設置されていて、連のレベルを加味したステージではないので、レベル差はあります。
一度徳島を見た方には物足りなさはあるかも。

JR高円寺駅と地下鉄新高円寺の間の二つの通りで行われます。

○パンフレット

0

また登場する連(チーム)は約70。

3

ルートはJR高円寺駅から地下鉄新高円寺駅の間

1_2

夏の終わりを告げるこのイベント。

Cimg4459

みなさんいい笑顔ですね

Cimg4466

この笠の衣装は大好き

Cimg4481

○子供たちの連 のびゆく連とはいいね

Cimg4592

○葵連 後姿も素敵です。

Cimg4615 

○ルック演舞場 動けません。

Cimg4686

まだ数日暑さが続きそうですが、秋が確実に迫ってきます。

雨が降らなくてよかった。終わってラーメン食べて帰りました。

木村嘉伸

BSプレミアム「証言記録 日本人の戦争 前編・後編」

NHKが「戦争証言Project」と銘打って、太平洋戦争開戦70年を節目として膨大な取材を敢行した番組です。

NHKならではの企画です。

戦争の記憶は遠いものになりました。

終戦の年に20歳でも85歳になっています。戦争を語れる方がどんどんいなくなる。

本来は国家がやるべきことです。戦後の日本は太平洋戦争から逃げてきました。

政府は特にそうです。

もう正しく評価を下さないといけません。

学校でも教えないんだから。ひどい国家です。

「証言記録 日本人の戦争 前編・後編」の後編。戦争の後半です。

21日に放送がありましたが、時間があわず今日26日の再放送。

90歳を超えた老人の、涙を流しての回想に時代の重さが迫ってきてたまらない思いになります。

私は太平洋戦争の知識は人並み以上にあります。自慢ではありません。

知識だけではつかみきれないものが人の気持ちの中にはあります。

戦前の日本には、そうした味わいがありました。

考え深い作品でした。

開戦時の軍部が何故無謀な開戦を?と思っていたのですが、このシリーズでニュアンスがわかりました。

日清・日露両戦争は巨大国家に挑んで、日本が優位なうちに講和を結び、勝に等しい引き分けに持ち込んだわけですが、それと同様の流れを想像していたと。

軍人が政治に参加してはいけないとは言いませんが、軍という組織が政治に参加してはいけません。

歴史上、よいケースを知りません。

こうした番組は夏だけでなく通年でやってほしいものです。

木村嘉伸

それでも、生きてゆく 08話

草間五郎役の小野武彦さん、バイプレイヤーとしてさまざまなシーンでいい味を出しておられますが、今回の役回りは絶品です。

時任三郎さんもいい。

いい作品だとそれぞれが光ります。役者さんに緊張感があるものなぁ。

残念ながら視聴率は伸びません。

このクールは全開ガールですが、内容は「それでも、生きてゆく」のほうが抜群によい。

うまくいかないものです。

暴力団との関係で 島田紳助引退だって

下世話な内容で恐縮です。

興行なので暴力団との関係はあるでしょう。そんなものだと思っている人は多いと思う。

但し、発覚したらなんらかの罰は受けるべきなので引退もやむなしなんでしょう。

こういう時にマスコミや周囲がどんな対応するかに興味がある。

今回は報道の仕方に苦労するでしょう。

テレビだけがきれいごとを述べられないでしょうし、まさか応援もできない。

朝からの報道は事実を淡々と紹介するだけが多いようです。

もっとも記者会見をすべて流すだけでも、暗に肯定しているようにも思うけどね。

難儀やな

木村嘉伸

人との接点が成長を加速させる

あたり前なんだけど、人との交わりの数だけ人は成長すると思う。

質の高い接点の大事なんやけど、量が少ないと質の尊さがわからない。

接点を求めましょう。

キックバックを求めずに。

振り返ったときにことの大きさがわかる。

今日はクライアントとロングドライブ。移動時間のほうが長い仕事の一日でした。

木村嘉伸

映画 「太平洋の奇跡」

ここ数日、よく振りますね。

涼しいので助かりますが、雨は好きではない。

このまま秋にというわけにはいかないでしょうが。

部屋にいると、冷気を感じるのが異常です。へんな気候です。

8月後半は仕事が詰まっていて大変そうです。人ごとみたいですが。

表題の「太平洋の奇跡」DVDをレンタルしてきました。

評判がイマイチだったので、映画館にはいきませんでした。

大場栄大尉を指導者とするサイパン残存部隊は、日本が降服後もゲリラ戦で闘いつづけ

投降したのは1945年の12月。

日本軍がどういうものであったかよくあらわしています。

この映画、やや残念でした。フォーカスする部分がはっきりしません。

ゲリラ戦の実像がはっきりしないからでしょうが、1年半の闘いがアバウトなので思い入れすることが出来ませんでした。

竹野内豊さん井上真央さんも熱演なのですが、バラバラになってしまいパワーを発揮しない。

演出と本の共々に勘違いがあるように思います。残念。

木村嘉伸

円最高値 75円台 打つ手なし

急速な円高が進行している。

政府は打つ手がない。

しばらく我慢が続く。ドルの信頼がなくなっているからもって行く先がないというのが

今回の流れでしょう。

しかし、かなりまずい。

木村嘉伸

なでしこジャパン 国立競技場に2万2000人を集める

東日本大震災復興支援チャリティーマッチ:なでしこジャパン-なでしこリーグ選抜

結果は3対2でジャパンの勝利でした。

シンデレラという表現がありますが、今日のなでしこジャパンはまさしくこれ。

今日は雨が残念でしたが、国立競技場に2万2000人を集めました。

ついこの前まで数百人のときもあったのに。

選手たちも国立での試合に感慨深いものがあったようです。

また、リーグ選抜の選手も興奮したでしょうね。

後半は主導権を握っていました。

私が一番興奮したかもしれません。

木村嘉伸

誤って「毒薬」調剤、女性死亡=薬剤師ら書類送検―埼玉県警

時事通信 8月19日(金)12時57分配信

 毒薬に指定されているコリンエステラーゼ阻害薬を誤って調剤し、女性を死亡させたとして、埼玉県警捜査1課は19日、業務上過失致死などの疑いで、小嶋薬局本店サンセーヌ支店(同県越谷市)の女性管理薬剤師(65)=千葉県野田市=と経営者の小嶋富雄県薬剤師会会長(76)=越谷市=を書類送検した。同課によると、2人とも容疑を認めているという。
 同課によると、小嶋会長は昨年3月25日、埼玉県春日部市の米沢朝子さん(75)に対し、処方箋で胃酸中和剤を調剤すべきだったのに、コリンエステラーゼ阻害薬を調剤した疑い。女性薬剤師は、4月1日に誤りに気付いたのに放置し、米沢さんを死亡させた疑い。 

驚きのニュースを見つけました。コリンエステラーゼ阻害薬としかありませんので実態がわかりません。

毒薬ではありますが、この言葉にはっぱられ過ぎるといけません。

今後実態が知りたいですね。気付いたのに放置したのは大変なこと。

実名報道です。正確な情報がほしいものです。恐ろしい時代になりました。

木村嘉伸

なでしこジャパンへのプレゼント 熊野筆とアウディのリース

国民栄誉賞の副賞は「熊野筆」。

どなたのチョイスなのかわからないが、よいセンスだと思った。

海外ならともかく、国内の副賞はほどよさが必要だからね。

もう一つ感心したのは、アウディジャパンの無償リース。

一般の会社も社用車をリースにするケースが多いが、維持費(税金、車検など)が安くすむのが特徴。

はじめは贈呈の予定だったのが急遽リースに変わったらしい。

それほど、収入のない彼女たちに維持費の負担をかけない配慮のようです。

「贈呈」の方が印象はよいが、実際は本人負担が多くなる。

アウディジャパンさんの素敵な配慮でした。

プレゼントはセンスがあらわれる。難しいからね~

木村嘉伸

オロナミンC 元気差し入れプロジェクト2011

渋谷の駅でオロナミンCを配っていました。

110818_180303

正直、意味のわからない仕掛けです。

110818_181244

出社したら、仕事がたまっていて大変です。難儀やなぁ~

木村嘉伸

滋賀県大津市の史跡 近江国庁跡

滋賀医大病院に行った帰りに「近江国庁跡」をたずねました。

国の史跡です。正式には近江国庁跡附惣山遺跡・青江遺跡といいます。

これが始めての訪問です。なんせ、自宅の近所に大津京(近江宮)があるもので、存在の重みを感じることが少なかったもので。

場所は、京都から大津に入り、瀬田の唐橋(瀬田川)を渡った丘陵地にあります。

Photo

国庁が存在した、奈良・平安時代は瀬田川の対岸からその威容をみることが出来たはずです。

ちなみに当時の唐橋は現在より南に架かっていました。

国府、国衙、国庁などこのブログにも登場します。

国庁は庁舎跡で、国衙は少し範囲を広げて官庁街、国府は住居を含めた都市と認識すれば間違いない。

今日訪れたのは国庁ですが、周辺の国府部分を含めて調査中です。

この調査、既に半世紀近い。たいしたもんだ。

●近江国庁

P1030585

解説版

P1030583

解説版の地図

P1030584

復元施設

P1030591

珍しい「木製外装基壇」

P1030589

「木」がはめ込まれた段がわかります。

P1030588

西側の復元建物

P1030580 

広大な地域です。写真ではうまく表現できませんが。

Photo_2

この遺跡が発掘されて始めて国府の存在が裏付けられました。

考古学史に残る史跡です。できるだけ保存してほしいものです。

しかし、案内板はないし、駐車場も見つけられませんでした。

事前に調べないと行き当たることも難しい史跡です。なんとかならんのかね。

明日は渋谷に戻ります。

木村嘉伸

能代商・保坂投手 負けてすばらしいスピーチでした。

第93回全国高校野球選手権大会、16日の能代商(秋田)は如水館(広島)に 延長サヨナラで敗れた。
両者譲らずの好ゲームでした。能代商は再三のピンチを好守でしのぎ、12回に相手のエラーから1点を勝ち越したが、その裏に2点を奪われ試合を決められた。

12回を一人で投げ切ったのが能代商のエース・保坂くん。

スピードがあるわけではないが、制球とコンビネーションで巧にしのいでいたのですが。。。

会見では淡々とですが、気持ちのあるコメントをしていました。

以下、

「悔しいけど、今出せる力を全部出せたので、思い残すことは何もないです。

(延長12回裏のサヨナラ打は)自分の渾身の球だったので、(それを打って)すごいなと思いました。

延長に入ってからも満足した球を投げられました。みんな気持ちを出して戦っていたので、自分も気持ちを出して投げていました。

(9回、10回は味方のホームへの好送球でタッチアウトとなったが)正直、(ヒットを打たれて)
終わったかと思ったけど、みんながあきらめないでつないでくれました。

初戦で神村学園(鹿児島)を破って、まずは初戦突破を達成し、2回戦も勝つことができた。

(この1年間)全国制覇という目標に向かって、野球ができたのは幸せでした。

去年の悔しい経験があったからこそ、今の自分がいる。すべての人に感謝したいです」

この夏の大会は好ゲームが多い。やりきることが大事だよな。

木村嘉伸

五山の送り火 大文字山に登る

二年ぶりです。昨年は阿波踊りを見に行ったもので。

山に入ったのは7時半。大変な人でした。今年は震災に絡んだ護摩木の件がありましたから、

注目が集まったのかもしれません。

大文字山は主峰を如意ヶ嶽といいます。地元の人は大文字さんというのが普通かな。

如意ヶ嶽は耳にした記憶がないな。

足利時代には城がありました。もっとも砦のようなものであったはずで、東山だけでなく、京都を囲む多くの山にたくさんの城がありました。

それだけ、京都は守るに適しない、攻めやすい場所だったのです。

登山口から50mほどの地点。ここから山道に変わります。

P1030536_2

山頂までは銀閣寺から一時間程度です。

こんな思わせぶりな看板がある。中尾山城跡は縄張りがはっきりせずシロートでは発見できません。

P1030535

ちなみにこんな案内看板も

P1030569

この階段の先に、「大」の字があります。

P1030537

火床につきました。「大」の字の真ん中にあたる火床。

P1030555

弘法さん

P1030549

「大」の字の一番頭の火床です。

P1030561

携帯なのでうまく写りませんが、「法」「妙」「舟形」「左大文字」が並んでいます。

P1030551

さて、これで終了。この火床は大の字の右はらいの位置になります。

P1030548

送り火本番は遠慮します。この風景のほうが素敵ですから。

京都に観光にこられる方は是非一度。絶景です。

木村嘉伸 

NHKスペシャル 日本人はなぜ戦争へと向かったのか 戦中編「戦線拡大の悲劇」

今日のNHKスペシャル。

この時期は戦争に関しての企画が多い。

私は、いかなる新情報がでてくるにしても、日本を戦火に投じた当時の政府幹部をいささかも許す気になれない。

今日の企画は開戦から戦線拡大にいたる政府内部を追いかけていた。

「日清・日露も終戦をイメージせずに開戦した」という当時の軍幹部の理解など、信じられない見解を示していたことが今回しれた。

軍部が政治に関与して、よいことは何もない。

木村嘉伸

京都東山 将軍塚

東山の清水さんの裏山あたりに位置する峰にあるのが将軍塚。

京都で成人して、車の免許をとると一度はやってくる場所です。

Pap_0008

東山に墓参りにいった帰りに、はるみちゃんと行きました。

しっかりたずねるのはたぶん始めてです。

将軍塚は平安京から始まる京都の政治文化史のスタートを飾る伝説です。

Pap_0007

和気清麻呂が桓武天皇をこの地にお連れして、平安京への遷都をお勧めして、今日の京都がスタートする。

Pap_0004

鎮護の為に、甲冑をつけた武人像をこの地に埋めたのが将軍塚です。

Pap_0003

歴史上、大きな出来事をはらんでいませんが、基点になる場所ではあります。

Pap_0002

木村嘉伸

日曜ビッグバラエティ 池上彰の戦争を考えるSP

このスペシャルの第二段です。

今回は「こうして戦争は終わり、戦後の復興が始まった」という視点。

戦争の後期から終戦にいたる日本を検証していました。

よい企画ですね。

宮城事件を中心に、当時の東部軍管区と近衛軍の将校お二人が登場されて、反乱軍と軍幹部の模様をお話していました。

東部軍管区司令官は田中静壱大将。この反乱を鎮めたのは田中大将。

反乱鎮圧後8月24日に指令長官室で自決されます。

自決に関して、元将校の証言は衝撃的でいつになく重みを感じました。

以前から知っている情報なのに。

テレビ東京の大江アナウンサーが涙を流して聞いていました。

時代の重みが迫ってくる瞬間でした。

木村嘉伸

なら燈花会

8月5日から14日までのイベントです。

はるみちゃんと思い立って出発。

このイベントは今年で13年目、奈良公園一帯で繰り広げられる

ろうそくの灯りだけのイベントです。

Map2011_page0001

お盆で最終日に近い土曜なので、かなり混雑していました。

比較的穏やかな風が吹いていて、かなりましでした。

・南円堂付近の飾り灯

P1030483

・浮雲園地

110813_204148

興福寺 五重塔

110813_195431

浅茅が原会場の灯

P1030502

春日野園地

Pap_0003

・東大寺南大門

P1030519

奈良公園を歩くのは久しぶりです。昨年1300年祭を訪れましたが、その時は足を向けませんでしたから。

木村嘉伸

失敗なんてないのです。成功するまでやればよいから。

失敗だと思った瞬間に“失敗になります”。

私が知る会社で、この考えがぴったり当てはまる会社があります。

その会社、

他からみたら失敗をしているのですが、一度始めたら成功するまではやめない。

だから、時間はかかるが、必ず「成功」しています。

「成功」の大小はマチマチですが、必ず何かを会社に残しているし、収支も黒字です。

私の育ってきた環境とは全く異なる概念です。

初めのころは「もっとよい方法があるのに」と歯がゆい思いでしたが、昨今はこれも正論と思うようになりました。

ちなみに、私は「失敗なんてない。失敗だからと逃げ出したら人生の失敗になるが、受け止めたら成功体験に変るのです」とお話しています。

だから論理的には受け入れられる。

この会社の特長は、従業員を含めて我慢強いこと。

上場していると不採算部門にメドなく投資し続けることは難しいのですが、非上場の中小企業だからできるともいえる。

上場、非上場も会社が持っているものですから、うまく使っているといえる。

ものの見方は面白いものです。

人生は成功体験に満ちている。

木村嘉伸

埼玉県の史跡 吉見百穴(よしみひゃくあな)

歴史の教科書にも登場する国の史跡です。

110812_103005

近所までくるのですが、時間がなく今日始めてよってみました。

なかなかの威容です。

Pap_0005

住居跡という説もありましたが、現在では古墳時代後期の群集墓であることが定説になっています。

110812_103016

この地は武蔵の国でさきたま古墳群からもそう遠くなく、平野の真ん中に川沿いに出来た丘陵地を活用しています。

ここに葬られた方々の遺跡はどうなっているのか? 一大拠点があったのでしょう。

Pap_0006

住居跡が発掘されたようですね。探してみないと。

Pap_0008

戦時中は地下工場を建設されますが、横穴を壊しただけで完成することなくおわります。

Pap_0009

資料館の解説版

Pap_0003

Pap_0002

パンフレット

1_3

2_2

もう少し調べてみます。今日も暑いね~

■国指定史跡 吉見百穴

所在地 埼玉県比企郡吉見町北吉見324

アクセス 東武東上線東松山駅よりバス5分

木村嘉伸

人生と仕事をつなげてあげるのが管理者の仕事

マネジメントを仕事の成果をあげるためと考える管理者が多い。

間違いではないが、味気ない。

素敵な人生を送るために仕事をしている。

すっきりと繋がっている人はよいが、仕事は仕事と考える人も多い。

やっぱり味気ない。

声を大にして部下を叱責することではないが、素敵な人生を送らせてあげるには

仕事の取り組み方が間違いなく大事。

管理者がおおらかな気持ちになって、部下に語りかける習慣が必要なんだ。

そういう繋がりは一生のものになる。

管理者も部下を通じて素敵な人生を送ってほしい。

おおらかに!

木村嘉伸

蝉 みつけました

朝RUNのつもりで、外に出ましたがとてもとても走れそうな気温ではありません。

日差しもかなり強い。昼間のように蝉が鳴いています。

部屋の外の蝉の声で眼が覚める数日がつづいています。

その蝉を見つけました。

110811_081747

しばらく朝は走れそうもない。新聞を購入してお茶してかえりました。

熱中症には気をつけましょう。

木村嘉伸

サッカー日本代表 海外組がほとんどなんですね。いいゲームでした。

今日はキリンチャレンジカップ、日本対韓国戦。

以下は今回召集されたメンバーです。

【選  手】
  氏名  所属

GK
  川島 永嗣  リールス(ベルギー)
  東口 順昭  アルビレックス新潟
  西川 周作  サンフレッチェ広島

DF
  駒野 友一  ジュビロ磐田
  今野 泰幸  FC東京
  栗原 勇蔵  横浜F・マリノス
  伊野波雅彦  ハイドゥク・スプリト(クロアチア)
  槙野 智章  ケルン(ドイツ)
  内田 篤人  シャルケ04(ドイツ)
  吉田 麻也  VVV(オランダ)

MF
  遠藤 保仁  ガンバ大阪
  阿部 勇樹  レスター(イングランド)
  長谷部 誠  ボルフスブルク(ドイツ)
  細貝  萌  アウクスブルク(ドイツ)
  家長 昭博  マジョルカ(スペイン)
  柏木 陽介  浦和レッズ

FW
  松井 大輔  ディジョン(フランス)
  李  忠成  サンフレッチェ広島
  岡崎 慎司  シュツットガルト(ドイツ)
  本田 圭佑  CSKAモスクワ(ロシア)
  森本 貴幸  ノバラ(イタリア)
  香川 真司  ドルトムント(ドイツ)
  清武 弘嗣  セレッソ大阪 ※初選出

なんと23人中14人が海外のチームにいる。大変な時代になりました。

時代が変わってきました。

今日はいいゲームでした。日韓戦でこんなに一方的に攻め続けた試合は見たことがない。

3対0。凄いね~ この点数は歴史的なんだって。

木村嘉伸

世界経済の危機、こんな時こそ人材育成が大事

財政赤字、円高 実体経済の危機。

日本はこの上に「震災」と「政治の混迷」が加わる。

大変な時代になったと感じています。

日本は経済規模が大きいので、すぐにどうなるというものではないが、

次の世代は実態的に海外との融合が当たり前になるのでしよう。

借金を重ねながら、経済拡大をして伸びきって、借金返済が滞るという状態です。

これまでの積み上げ式の考え方ではクリアできない。パラダイムを変えないといけないね。

シーフォレストでは採用コンサルティングという仕事をしていますが、もう高度成長期の名残の大量採用時代ではなくなっていることを実感する。

大学時代に遊んでいてはよい社会との出会いは難しくなってきた。

越後長岡の小林虎三郎は小泉純一郎首相の演説で知られたが、「米百俵」の精神は大事だね。

今必要なのは、人材育成だと思う。

木村嘉伸

正しく自分をつかめばやり直しはいくらでも出来る

仕事を始めて三年ほどすると(ある程度の経験をしてくるので)自信を得てくる。

  この時期にもっと高みに登れるか?

    それとも慢心、マンネリ化して成長を止めるか?

この差は紙一重だと思う。

例えば上位校に進学する子とそうでない子の違いは一日わずか数時間の継続学習の差。

でも毎日の1時間の差は蓄積されると大きいものだ。

努力に失敗はない。

三年で得られるものは大きなものではないが、建物に例えると基礎をしっかり作る期間。

基礎がダメだと、長い年月でかならずダメージが顕在化する。

簡単に立て直しはできない。

但し、建物の状況がわかれば素敵なリフォームは可能。

リフォーム番組を見ながら感じる。

匠たちは、建物の状況を正しくとらえて素敵な建物にしあげてくる。

この家はどうしようもない、とあきらめたりネガティブになっては何もおこらないから。

正しく自分を見つめ直せば人生は変えられる。

木村嘉伸

NHK「二度と原爆を使ってはいけない~ナガサキを見た 占領軍司令官~」

日本に原子爆弾を投下した当時の米国政府と軍部をいささかも許す気になれない。

米国は、戦争終了の大義であったと喧伝し続けているが、死んだのは一般人である。

白人種でないから投下したと私は思っています。

戦争だから、戦士の死はやむ終えざるものがあるが、一般人を殺戮するのはナチスドイツのジェノサイドと同じ。

Ca330490

番組は、戦後すぐに長崎に進駐した占領軍司令官を中心に、原爆投下の悲惨さをうったえるもの。

主人公は陸軍中佐ビクター・デルノア。既に故人、娘さんが存命で長崎を訪ね、父君の過去と向き合う。

生存者の話を聞きながら、涙する姿に原爆投下の狂気を改めて思いました。

ビクター・デレノアは「二度と原爆を使ってはいけない」と訴える唯一のアメリカ人だったようです。

「二度と原爆を使ってはいけない」は記念式典に寄せた司令官としてのメッセージでした。

アメリカは正義を主張するが、長い間原子爆弾の結果を公表せず情報統制をしていた。

こういう人がいたことを始めて知りました。よい番組でした。

スミソニアンで原子爆弾の常設展をやるべきなんだ。

木村嘉伸

判断は難しいが、大それた失敗はしないもんだからどんどんやってみよう。

ものごとの判断は難しい。

受講者から

「どうしたらいいのでしょう」

と相談を受けるが状況がわからないのでアドバイスしようがない。

多くの方が現状を正しくつかめていない。

また事象の軽重が理解出来ていない。

現状がわからないから軽重は当然わからない。

重みとはどんな影響があるか?ということ。

管理職は通訳でもある。話を聞いて上げて、重みを判断してあげる。

「それは君が判断すればよいよ」なのか?

「なるほど、多少難易度が高いが勉強だからやってみな」なのか?

「よく相談してくれた。一緒に考えよう」なのか?

いずれにしても部下が管理職の状況を超えるような相談や状況を持ち込みことは少ない。

このように受け止めて動いていけば怖いことはなくなる。

管理職が本当に困るのは未来をどこに持っていけばよいのか?という創造です。

過去の経験を総動員して考える。

そしてベストな形が何かを強く思って決断する。

こうすれば大きな誤りには至らない。

ほったらかしにしなければ大失敗はしないものです。

木村嘉伸

よい人生を送るのは、「頭」ではなく「ハート」です

人生は仕事だけではないが、

素敵な人生を送るのに良い仕事(成果)は不可欠です。

頭がよいといわれるのはうれしいことだが、(頭のよさが)仕事の成果や人生の面白さにつながるかは難しい。

むしろ限定的ではないかと思う。

私は以前の会社で企画マンとして評価された。

所謂、「頭のよい」仕事をしていた。

私が出したプランが採用される環境を作ったのは当時の上司だったはずで、

出したプランが評価に値するものになったのは、現場の頑張りがあったからだ。

現場は本部から指示があったから必ず気持ちよく動くわけではない。

現場の管理職が私のプランをうまく“通訳(わかりやすく噛み砕いて)して”、メンバーのやる気に火をつけて行動に転嫁したからだ。

プランは「頭」

行動したのは「ハート」というわけだ。

頭とハートの関係は簡単ではないが、ハートに火をつけるのがリーダーであることは間違いない。

上長の論理性に部下は畏怖は覚えるが、だからといってすぐ行動にはおこさない。

論理は背景に置くものでる。

ハート(やる気)を刺激するアプローチや人間関係が重要。

論理性を剥き出しにしては人はついてこない。

ハートを動かすのがリーダー。部下のハートの在り処を探り続けるのがリーダーともいえる。

木村嘉伸

WGC-ブリヂストン招待 最終日 石川遼 おしくも4位

海外ツアー挑戦4年目、とうとう、最終日最終組に登場しました。

バックナインからテレビを見ました。

眠たいけど、感慨深いものがあります。

最終追い込めなくて残念ですが、海外で勝つことも近そうですね。

木村嘉伸

帆船日本丸 総帆展帆

今日は二つの用事があって一つは知人との約束、もう一つは帆船日本丸がすべての帆を揚げる総帆展帆でした。

ランニングに時間がかかったり、時間が合わず広げきるところまでは留まれませんでした。

惜しいけど、年に何回かあるので、またきます。

むしろ、帆を広げるボランティアやりたいなぁ。

Cimg4429_2

なかなか素敵な写真でしょう。

木村嘉伸

みなとみらいをランニングしました

昼から知人と会うので、朝からみなとみらいに。

みなとみらいスポーツパークでロッカーを借りました。

Cimg4390_2

今日はなんかの大会なのかな?

Cimg4387_2

荷物をあずけて、臨港パークに入りました。雲は厚いのですが、湿気が多く蒸し暑い。

Cimg4393_2

臨港パークの端まで行って、インターコンチネンタルホテルを回りこみます。

赤レンガにつくとイベントやっていました。やっていない週末のほうが少ないけどね。

Cimg4401_2 Cimg4399_2

大桟橋から三塔を眺める

Photo

大桟橋から新港地区 赤レンガ、ランドマークなどなど

結婚式の用意をされていました。雨降らなきゃいいのにね。

Cimg4415_2

さて、山下公園に向います。氷川丸、マリンタワーなどなど

Cimg4417_2_3

かなり堪えました。

みなとみらいは久しぶりですが、ランナーが大変おおくなりました。

8月なのにね。

●今日のルート ジョグノート

http://www.jognote.com/user/131076/classic

木村嘉伸

第35回 横須賀ネイビーフレンドシップデー(横須賀米国海軍基地一般公開日)

横須賀のフレンドシップです。根岸も行きましたがさすがに基地は規模が大きい。

会社のメンバーで行ってきました。天気もよくかなり楽しめました。

年に数回に一般公開されますが、規模が大きいのがこのフレンドシップ。

この基地、地元の人は「ベース」といいます。かっこいいですね。

到着したのが11時少し前。駐車して、街に出たらすでにかなりの人でした。

11時前の到着で、人の列はメインゲート前から一旦、三笠の前まで行って、

折り返して三笠ゲートに入る。ゲートインまで1時間弱でした。

※ちなみにこの日は約5万人の来場者だったようです。

●三笠ゲート 

  遠景

Cimg4310_2

このセンスは何故、日本にないのかね

Cimg4383_2

写真とったらおこられますよ。このあたりが限界です。

Cimg4318_2

スペースは広い。この中は車で動くのが普通です。

●会場MAP

Cimg4385_2

●イベントスケジュール

Cimg4386_2

会場に入って、まず向かったのは艦艇見学ですが、既に相当の待ち時間で、あきらめました。

熱射病になりそうです。救急車も走っていました。今日は倒れると思う。

ということで、艦艇の写真だけです。

Cimg4343_2

ちなみにツジピーとサクサクと私

Cimg4340_2666

さて、イベントスペースに向います。ストリート名がついています。

この中は“アメリカ”なんだもんな!

Cimg4327_2

左の白い建物はフードコートです。ほんと、凄い人でしょう~

Cimg4375_2

中はこんな感じです。

Cimg4360_2

屋台やお店は大きく4箇所に分かれていて、300件ぐらい出ているんじゃないかな?

Cimg4381_2

復興支援販売をなさっていました。

Cimg4379_2

ソフトボール場です。

Cimg1263

通りかかったときは試合はお休み。見たかったんだが、暑いしあきらめました。

Cimg4371_2

東京湾唯一の島「猿島」です。

Cimg4353_2

食べ物はやはり、大味ボリューム系です。

Cimg4322_2

時節がらビーフステーキはありません。豚と鳥でした。少しがっかり。

Cimg4319_2

ということで食べたのはアンソニーピザ。米軍基地内で展開するピザチェーン。

お土産にされる方も多い。

Cimg1259

このサイズで1300円。めちゃくちゃ安い。サイズは40cm。日本のLサイズよりだいぶ大きい。

Cimg1254

ごたごたしてたら、早くも13時半。ぼちぼち基地を出て帰途に着きます。

なんせみんな遠いので、それでも夕方近くになりそうです。

暑かったのでよくビール飲みました。帰って早めに寝ます。

明日も横浜です。

木村嘉伸

朝のランニング 夏祭りの用意をしておられました。

■ジョグノート

http://www.jognote.com/user/131076/classic

会社のメンバーで横須賀に行くレクの日。

大急ぎで横浜国際プールに向かいました。

山田富士公園では夏祭りの用意です。

110806_072639

鷺沼は今年はどうなんだろう?

木村嘉伸

感情の中に論理を入れる


人はロジックでは納得しない。


つまり「べき論」に表面的には従うが、高いモチベーションで取り組むことは少ない。

他人が立てたロジックを自分のものにするのは難しいが、

他人の感情を受け取って増幅することはできる。


盛り上がりというやつで、ともすれば本質論とは異なる盛り上がりになるが、

勢いがついて、想像もしない方向や場所で大爆発することがある。


この爆発が付加価値で組織の新たな枠組みを構成する。


また盛り上がり方は風土形成に影響する。


人間の『気持ち』というものは不可思議で時に神々しい。


リーダーは頭ではなく気持ちを動かす人だから。

各論の大事さは言うまでもないが、それは官僚の仕事。

気持ちをうまく導いてよいリーダーシップを発揮して欲しいものです。


木村嘉伸

今朝のRUN 横浜国際プール折り返し

6.5kmなんだけど、くたびれた。

歳やな~ 少し間があくとしんどいな~

この10日ほど呑み会や仕事が立て込んで、無理せずランニングはお休みしていました。

週3日は走らないと維持すら出来ないものですね。

7月半ばは5km24分台に回復していましたがもうだめ。

ということで、横浜国際プールで折り返しです。

Ca330489

■ジョグノート

http://www.jognote.com/user/131076/classic

木村嘉伸

ドラマ<木曜劇場>それでも、生きてゆく #05

毎週楽しみにしています。視聴率につながっていないようですが、この作品すばらしい。

Cimg4293_2

生きる悲しさにあふれています。みんなが生きるこくとに苦しんでいるのに、小気味よいストーリー展開とセリフの鮮やかさでじとっとした印象を与えません。

満島ひかりさんの存在感がすばらしい。こんな女優さんがいたんでね。

Cimg4306_2

やや、マニアックなキャラクターですが、この作品にははまりきっています。

絶品です。今週もなけましたね~

Cimg4287_2_2

この手がラストにはどうなるんでしょう。まだゴールが想像できません。

木村嘉伸

久しぶりに海老名サービスエリアに

リクルーティングの仕事で東名高速を東名川崎から厚木に車で向かいました。

車も多い。夏休みだからでしょうか。

海老名サービスエリアは久しぶりです。みんなで昼食。

特別おいしいものがあるわけでもなく、とくべ名ものがあるわけでもないのですが

旅気分になるからおかしなものです。

完全に、気分はOFFで気合が抜けます。

採用も教育も、人を扱うことには違いがない。最近は「育ち」に注目しています。

ここに注目してしまうと商売にはならないのだけれど、やっぱり原点だと思う。

育ちを超えるものを人生で経験することは少ないと思う。

「現状を正しく見る」とは人の場合育ちだとおもう。

同和問題や個人情報やらで公式に深堀するのは難しくなってきたけど

避けていては前に進まない。

とはいえ、方法論を確立しているわけではないので、もう少し研究です。

びっくりするような夕立でした。

木村嘉伸

セ・リーグの数字の悪さは何が原因?

セ・リーグの打率上位者で3割を超えているのはわずかに3名。

何せ、リーディングヒッターが3割8厘なんという低打率。

また、防御率はパ・リーグの上位は1点台。

パ・リーグの各球団にはだいたい2枚のエース級がそろっている。

ここのところ、ドラフトの上位氏名がパリーグに固まっている。

また、パ・リーグだからいって拒否する選手は少なくなった。

セ・リーグの各球団はこれまでのスキームを見直さないといけないでしょう。

球界NO.1の人気を誇る阪神でさえです。

メジャーも長い歴史の中で、何度もブラッシュアップしているようです。

日本のプロ野球も過渡期にきているでしょう。ファンも考えないといけません。

まさか、藤川がサヨナラをくらうとは・・・

木村嘉伸

かなり久しぶり お昼は東京トンテキにいきました

ボリュームあるものが食べたくなってぶらっと。

何年ぶりかな?近くにあるのにご無沙汰です。

110802_125325

かなりの肉厚の「豚ステーキ」。

見ていると、肉を取り出し、出しにかなりの時間漬け込んで(煮込んで)いました。

軟らかくなったところを取り出し、切り身を入れてソースで焼いていました。

別に用意された温かくなった鉄板にもやしとキャベツとともにセットして、

最後に一焼きして提供でした。

1cm近い厚みですが軟らかく、たれがしみこんでいます。

豚特有のカスカス感は全然ない。むしろジュシーな味わいです。

今日もお客さんがいっぱいでした。

時間が多少はずれていたので、すぐ席につけましたが。

110802_130451

東京ミートレアにも出店していました。店舗拡大しているのかもしれませんね。

ちなみに今日は定番のトンテキ定食1000円でした。

また行こう。

■東京トンテキ 渋谷店

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-22-10 タキザワビル2F

TEL・FAX 03-3797-9589(予約不可) 

定休日なし

http://tokyotonteki.jp/

木村嘉伸

なでしこジャパンに国民栄誉賞決定のニュースと同時に地震です。

仕事しながら、緊急地震速報も入り揺れだしましたが、なでしこジャパンの国民栄誉賞のニュースに注目しました。

今後の心構えについて、選手たちに研修したいわ~

でもよかったね。

あとは、なでしこリーグの集客ですね。来期は全試合有料にしてあげないといけません。

なかなかいける試合がないんですよね~

木村嘉伸

長嶋茂雄さんのプロフェッショナルの言葉 夕刊フジ

003

長嶋茂雄元監督の言葉が紹介されていました。

「スタンドには生涯一度だけ野球を見るファンもいる。

その人に良い思いでを作ってもらうためにも、

選手は常に全力でプレーしなければならない」

すばらしいプロフェッショナルの言葉です。

一時代を作った人の言葉です。

つぼにきました。

木村嘉伸

受けとめられない苦しさ

事実を正しくとらえることは難しい。

苦しさを超える勇気ができたら幸せだし、そんな環境があれば感謝をすべきですね。

自分の「問題な部分」に気が付いている人は多いけど、認めるにはきっかけが必要。

子供のころから突っ張ったり、隠したり、もぐったりしてきているはずだから、変化を指摘されるのが

 恥ずかしい?

 怖い?

 想像できない?

なんだろうね。

●そんな人に、すごく簡単な方法がある。

「少しだけ、わかりやすく生きてみようと思う」とまわりに言ってみてください。

わかってくれる人が多いよ。

木村嘉伸

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »