無料ブログはココログ

« 見識を疑う 日本代表に「彼がいる人は?」 | トップページ | 特別史跡 江戸城跡 御三卿 ゆかりの地 »

東京の幕末史跡 神道無念流 練兵館跡 

竹橋に所用があり、帰りは九段下まで歩きました。

九段には靖国神社があります。九段は大変な急坂です。走ったらよくわかります。

関東大震災までは今以上の急坂で、震災復興時に削ってやや緩やかにしました。

靖国神社があるところは、江戸時代は武家屋敷が並んでいました。

その一角に、幕末の三大道場の一つ「練兵館」がありました。

●練兵館跡

靖国神社の南門を入ったところに碑がありました。

110721_144453

●案内版

110721_144505_2

長州藩の多くの若者がこの地で剣の技量を磨き、桂小五郎は師範代を勤めていました。

古地図をみても、ぴったりの場所に石碑があります。

昨年、千葉周作の玄武館跡も行きましたから、後は桃井春蔵の士学館です。

“玄武館訪問の記事”

http://c-forest.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/-run-bfda.html

■神道無念流 練兵館跡

所在地 東京都千代田区九段北3-1 靖国神社南門内

アクセス 地下鉄九段下徒歩5分

木村嘉伸

« 見識を疑う 日本代表に「彼がいる人は?」 | トップページ | 特別史跡 江戸城跡 御三卿 ゆかりの地 »

名所・旧跡・史跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210945/40901541

この記事へのトラックバック一覧です: 東京の幕末史跡 神道無念流 練兵館跡 :

« 見識を疑う 日本代表に「彼がいる人は?」 | トップページ | 特別史跡 江戸城跡 御三卿 ゆかりの地 »