無料ブログはココログ

« NHKスペシャル 「なでしこジャパン世界一への道」 7月25日放送 | トップページ | インスタントの立ち食いうどん 「どん兵衛 渋谷駅ナカ店」 »

「誰が為に鐘は鳴る」 やってましたね

子供のころ、アーネスト・ヘミングウェイの小説よくを読みました。

短編を含めて相当読んだはずです。

映画「誰が為に鐘は鳴る」は親父の影響で、映画館で数回見た記憶があります。

ゲーリー・クーパーの立ち振る舞いのかっこよさとイングリッド・バーグマンの健康的なかわいいさが際立っていました。

クーパーは「平原児」が最高にかっこよかったですが、ダンディないでたちと

投げつけるようなセリフ回しが 微妙なバランスでどの作品も素敵です。

この映画(小説もだけど)当時は味わいを感じるまでには至らなかったと思いますが、

スペイン内戦の知識もつき、人民戦線の劣勢ぶりと映画の中のクーパーの位置づけが

わかりだして、今日は以前と違う感慨で見れました。

木村嘉伸

« NHKスペシャル 「なでしこジャパン世界一への道」 7月25日放送 | トップページ | インスタントの立ち食いうどん 「どん兵衛 渋谷駅ナカ店」 »

テレビ番組・映画・エンターテイメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210945/40971073

この記事へのトラックバック一覧です: 「誰が為に鐘は鳴る」 やってましたね:

« NHKスペシャル 「なでしこジャパン世界一への道」 7月25日放送 | トップページ | インスタントの立ち食いうどん 「どん兵衛 渋谷駅ナカ店」 »