無料ブログはココログ

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

過去は変えることが出来る

Cimg4168_2_3 久しぶりに研修中の私。

「写真とって」とお願いしました。なかなかお願いできないもので。

ご機嫌です。歳をとりましたけどね。

今帰宅。くたびれました。

久しぶりに王将の餃子が食べたくなって帰りによっていました。

王将も業績の勢いが落ちたようですね。

よすぎましたから、当然でしょうが。

「過去は変えることができる。

過去の事実は変えられないが、その事実の受け止め方は変えるられる」

「過去が受け止められると、過去の自分までもが応援してくれる」

みんな足元を照らそうね。
こんなお話でした。寝よう~
木村嘉伸

研修で泊まりです

自分史をつくろうという研修。

くたびれました。今懇親会中です。

自分に向き合うのはいやなものだけど、それを受け止めてくれる仲間がいることは

幸せだよね。

まずまずです、今日。

木村嘉伸

スイカ 1玉3000円だって

天候不順による供給不測だそうです。

今日、まーさんの長野のお土産でいただきました。

しかし、びっくりしますね、この値段。

異常なことが続きます。

研修準備でロープレ終わったところです。準備でくたびれた。

木村嘉伸

インスタントの立ち食いうどん 「どん兵衛 渋谷駅ナカ店」

山手線の外回り、新宿方面の駅のホームにタイトルの店があります。

110727_161057

新宿に行くときは、副都心線をつかうので山手線は久しぶりです。

確かこの店期間限定で春には終わっているはずなんだけど・・・

それはよいとして、こうしたマーケティングが可能なのは東京ぐらいでしょうね。

飲食店に入ったら、カップ麺が出てきて、お湯は入れてくれるがタイマーを渡されて食事するなんて、お笑い番組の企画みたいですよね。

110727_161116

いっぱい200円。面白いね~

さて、このあと打ち合わせ2本やってきます。

木村嘉伸

「誰が為に鐘は鳴る」 やってましたね

子供のころ、アーネスト・ヘミングウェイの小説よくを読みました。

短編を含めて相当読んだはずです。

映画「誰が為に鐘は鳴る」は親父の影響で、映画館で数回見た記憶があります。

ゲーリー・クーパーの立ち振る舞いのかっこよさとイングリッド・バーグマンの健康的なかわいいさが際立っていました。

クーパーは「平原児」が最高にかっこよかったですが、ダンディないでたちと

投げつけるようなセリフ回しが 微妙なバランスでどの作品も素敵です。

この映画(小説もだけど)当時は味わいを感じるまでには至らなかったと思いますが、

スペイン内戦の知識もつき、人民戦線の劣勢ぶりと映画の中のクーパーの位置づけが

わかりだして、今日は以前と違う感慨で見れました。

木村嘉伸

NHKスペシャル 「なでしこジャパン世界一への道」 7月25日放送

さすがNHKです。

いい番組でした。またわずか一週間でよく仕上げたものです。

女子サッカーの歴史的背景から決勝の試合中の機敏までをうまく繋げて紹介していました。

こういう番組は評価したいですね。

マスコミの、帰国以来のタレント扱いには辟易しています。

夕刊フジにタレント扱いを批判する記事が出ていました。全くその通りです。

005

もう一つ、なでしこジャパンに国民栄誉賞の可能性が出てきました。

若いうちにこんな大きな賞をもらうと人生が変わるだろうね。私は反対。

但し、さすがにマスコミはタレント扱いはしにくくなるでしょうが。

かくいう、私も関心持ちすぎかもしれないけど。

しかし、久しぶりに感激したからなぁ~

木村嘉伸

受け止めることの難しさを楽しむ

このブログにもよく出てくる価値観ですが、「受け止める」は一番大事です。

知識は当然ですが、気持ちを作っていくのも周りからの何かを受け止めてから出来るものばかりです。

人間は自然発生で何かを生み出せる生き物ではないようです。

何にも発言せずに、聞いてもいない人が一番ダメだよね。

振り返りとか現状分析というのは「受け止める」を素直にやらないとうまくいかない。

木村嘉伸

横浜はイベントでいっぱい 「アレグリア・デ・メヒコ」

RUNでみなとみならに出たら、この週末はイベントが盛りだくさんでした。

ALOHA YOKOHAMAもこの週末でした。昨年に行ったら小錦さんがいらっしゃった。

赤レンガです。メキシコの観光イベントのようです。

110724_142546

食事しようと思ったが、けっこう並んでる。

110724_142207

ここもだわ。

110724_142237

なんのステージやったんやろ

110724_142308

さて、汽車道通って帰ります。

木村嘉伸

神奈川の史跡 神奈川奉行所跡と神奈川運上所跡

ペリー来航以後、各国と修好条約を結んだ徳川幕府は、現在の関内地区に限定して外国人を受け入れた。

横浜という国内屈指の都市を作ったのは横浜の主役だった外国人でした。

1868年、幕府が消滅し東京に新政権ができると徐々に、政治の窓口としての横浜の機能は東京に移ります。

開港場である関内を統括するために1859年に神奈川奉行がおかれます。

横浜を統治していたのは二つの役所です。

神奈川奉行所は警察と政治を

神奈川運上所は貿易を監督していました。

わすが10年の期間ですが、幕末の激動期の役所で、これまで経験のない国々との交渉もあり大変だってはずです。

途中有名な生麦事件がおこりますが、おそらく対処できなかったでしょう。

歴史に登場をしないところをみれば。たぶん英国は奉行所など相手にしなかったはずです。

●神奈川奉行所跡 

紅葉坂の上にあります。道が下っています。先にはランドマークタワーがあります。

県立青少年センターの正面にこの石柱があります。規模・範囲がわかりません。

戸部の崖の上になっています。

110724_132829

解説版

110724_132848

●神奈川運上所跡

日本大通りの県庁の角に石碑があります。

110724_141000

解説版

110724_141027_2 

当時は最先端の役所だったはず。この役所の方々は明治後どうしたのでしょうか?

また調べるネタにあたってしまった。

Photo

グーグル・アース(Google Earth home http://earth.google.com/)から作製

木村嘉伸

東海道五十三次RUN 神奈川宿から保土ヶ谷宿

今日は神奈川宿から保土ヶ谷宿です。

わずかな距離ですが、じっくりと東海道と宿場を眺めてきました。

今日で、神奈川宿と保土ヶ谷宿はなめられました。

宿場全体の紹介をしたいので、別の機会にアップします。

□ジョグノート

http://www.jognote.com/user/131076/classic

○合同庁舎2号館とランドマーク

横浜はこの歴史的な対比がよいですね。大好きです。

110724_135350

その後、みなとみらいにもどりました。

この週末は「ハワイ」のイベントがいっぱいですが、時間がないので帰宅します。

木村嘉伸

「浜ちゃんラーメン」 いっぱいであきらめました

6月に「とんねるずのみなさんのおかげでした」のきたなシュランコーナーで 星3つをもらった川和町のラーメン屋さん。

鷺沼から市ヶ尾にRUNして、思い出して川和町の「浜ちゃんラーメン」に行ってみました。

Photo_2

場所もうるおぼえでしたが、横浜地下鉄川和町駅のほぼ駅前でした。

110723_122222

なんせ8席しかないし見ていると商品が出てくるのもゆっくりなので、今日はあきらめました。

110723_122606_2

残念!!

■ジョグノート 今日のRUN

http://www.jognote.com/days/8901437

さて、かえって一仕事しよ~

木村嘉伸

横浜市青葉区の史跡 市ヶ尾横穴古墳群、稲荷前古墳群

東急の市ヶ尾駅界隈も丘陵地で、古代のにおいが満載です。

近くには都築郡郡衙跡もあります。古代は有力な地域だったはずです。

場所は市ヶ尾駅から北に上ったところです。

●場所  グーグル・アース(Google Earth home http://earth.google.com/)から作製

Photo

郡衙跡も以前に紹介しています(http://c-forest.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-5f6f.html)。

古墳群があるのは丘陵地で谷本川に向けて台地が滑り落ちています。

現在の地形を見ると崖のようなところもあります。

●稲荷前古墳群

この地域の首長クラスの古墳群です。

110723_111310

現存するのは3つの古墳(15~17号墳)。16号墳は珍しい前方後方墳です。

110723_111335

15号墳の上から、16号墳、17号墳を眺める

110723_111923

墳丘上から西側を。遠くの山は丹沢山系、富士山がなんとなく見えました。

手前に谷本川が流れています。

110723_111610

この古墳群の成立期間は3世紀にわたっています。長きに渡ってこの地を統治した豪族群だったのでしょう。

この古墳群の後期とダブルのが市ヶ尾横穴古墳群です。

■ 稲荷前古墳群

所在地 神奈川県横浜市青葉区大場町156-10

アクセス 東急田園都市線市が尾駅より15分

●市ヶ尾横穴古墳群

110723_110515

古墳群から丹沢山系を

110723_105642

こうした横穴墓が19基あります。

横穴墓は国家体制が中央集権化し大型古墳時代が終わったころから登場します。

6世紀後半からでしょう。民衆が力をつけてきたともいえるかもしれません。

110723_105958

室内の構成は古墳に近似しています。移行期であることがわかります。

110723_110022

A群の説明 この古墳群はA群12基、B群7基にわかれています。

110723_110335

正直なところ、不気味ですね。

110723_110343 

古墳群の全体解説版

110723_105840

稲荷前古墳群と時代がかぶるのですが、当時の統治はどんな状態だったのでしょうね。

市ヶ尾墳の後期には都築群衙があったはずです。群衙に勤務していたものもいたのでしょうか?

■ 市ヶ尾横穴古墳群

所在地 神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾町1639-2

アクセス 東急田園都市線市が尾駅より10分

昨夜、遅くまで(朝早くまで)仕事していたので、寝過ごして予定変更です。

行ってなかった近所RUNに切り替えました。

ここから川和を目指します。

木村嘉伸

なでしこジャパン 熊谷選手のお騒がせを上位者としてどううけとめるか?

なでしこジャパンでPK戦フィニシュした熊谷選手がさっそく、世間を騒がせたようです。

110722_115011

世間に注目されることに免疫がないので、必ず起こると思っていましたが以外に早かった。

●この件。上位者としてはどんな対処が望ましいのか?

特殊な環境下なので日常のマネジメント環境に置き換えにくいかもしれませんが?

★私なら

小倉会長が苦笑いしながら「それだけ元気なんだ」がよいと思います。

厳重注意という協会の一部の対処も報道されましたが、おおらかに受け流したほうが

本人は応える。また、度量を示すことで周囲も共感する。

20歳代の子達だから、はしゃぐのは当然だから。

若手の管理者が心しないといけないのは、、対処療法ではない。

こうした状況下では、事前に指導をしておかなければならないことを学ぶべきです。

上司も一緒に舞い上がっていてはこまります。

事前指導のポイントは

「してはいけない」を教える ×

「かっこよい行動」を認識させる ○

ということです。これが今時です。

木村嘉伸

特別史跡 江戸城跡 御三卿 ゆかりの地

江戸城は東京都内最高の史跡群です。

竹橋のついでに、御三卿のあとをたずねてきました。

八代将軍徳川吉宗は15代の将軍の中で傑出した存在です。

徳川宗家は5代綱吉までは将軍の子供が続きますが、6代で一度断絶します。

吉宗は直系ではありませんが、家康の曾孫にあたります。

結局、御三家から将軍職を継いだのは吉宗だけでした。

吉宗は自身の子供から一橋、田安の二家を、家重は清水家を創設させます。

11代将軍徳川家斉と15代将軍徳川慶喜が一橋徳川家から宗家を継ぎました。

御三卿に領地はなく、幕府からの給付で成り立っています。家臣は幕府からの出向で構成されていました。

●一橋家屋敷跡

広大な地域です。石碑は丸紅本社の一橋側にあります。

Photo

一橋家の名前の由来を知りたかったのですが今日解説版で始めて知りました。

110721_131345_2

石碑

110721_131800

解説版

110721_131814 

●清水家 清水門です。重要文化財です。

110721_142606

よく残っているのがわかります。

110721_142727

●田安家 田安門

110721_145741

解説版

110721_150026

完成当時の唯一の建物です。

110721_150118

田安家と清水家は現在の北の丸公園にあり、ほぼ半分ずつの敷地がありました。

公園内には痕跡はありません。

Photo_2

木村嘉伸

東京の幕末史跡 神道無念流 練兵館跡 

竹橋に所用があり、帰りは九段下まで歩きました。

九段には靖国神社があります。九段は大変な急坂です。走ったらよくわかります。

関東大震災までは今以上の急坂で、震災復興時に削ってやや緩やかにしました。

靖国神社があるところは、江戸時代は武家屋敷が並んでいました。

その一角に、幕末の三大道場の一つ「練兵館」がありました。

●練兵館跡

靖国神社の南門を入ったところに碑がありました。

110721_144453

●案内版

110721_144505_2

長州藩の多くの若者がこの地で剣の技量を磨き、桂小五郎は師範代を勤めていました。

古地図をみても、ぴったりの場所に石碑があります。

昨年、千葉周作の玄武館跡も行きましたから、後は桃井春蔵の士学館です。

“玄武館訪問の記事”

http://c-forest.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/-run-bfda.html

■神道無念流 練兵館跡

所在地 東京都千代田区九段北3-1 靖国神社南門内

アクセス 地下鉄九段下徒歩5分

木村嘉伸

見識を疑う 日本代表に「彼がいる人は?」

マスコミは良識を代表するものでありませんがこれは酷いというインタビューがありました。

アナウンサーが(だったと思いますが)、なでしこジャパンのインタビュー内で

表題の「彼のいる人は挙手を」とやらかしてました。

日本代表で、世界を手に入れたメンバーにすべき質問ではありません。

浮華にすぎるでしょう。

見識を疑う。薄っぺらすぎますね。

協会は抗議すべき内容のように思います。

もっとも、相手にしないという考えもありますが。

ソフトボールの時は一過性の盛り上がりでしたが、応援したい人はチケットを手にして試合を見ないといけません。

なでしこリーグのサイトを覗いたら、無料試合が多いことを知りました。

有料試合にするとスタジアムのフィーが高くなるからでしょう。

入らないから持ち出しになるからでしょう。

薄っぺらいやり取りするぐらいなら、リーグの紹介でもしたほうがよい。

始めてのトレーニングで今日はくたびれました。

木村嘉伸

菅首相「私も諦めない」なんだって

110719_225004

今朝、女子サッカーチームが帰国しました。

今日もなでしこ一色でした。

今夜はたぶんニュース番組のはしごなんでしょう。

菅首相も「諦めない」なんてコメントをしていました。落ちがつきません。

薄給に甘んじていた彼女たちはもっともっと注目してほしいものです。

今朝、女子サッカー関係のサイトをのぞいたら、どうも容量オーバーでダウンしているようでした。

しかし、ストイックにやらないといけないね。関心しましたね。

木村嘉伸

なでしこ一色ですわぁ~

めっちゃ眠たいです。

話題はどこにいっても「なでしこ」です。

時差がなければ、もっと盛り上がるんでしょうが。

蒸し暑い一日でした。

木村嘉伸

なでしこジャパン世界一 感激しました

110718_062141

二度追いついて、延長戦からPKで勝負がつきました。

澤選手はなんと得点王です。 よく動いていました。

体格差はテレビで見ていてもはっきりしている。よく勝ったものです。

マスコミが取り上げる美談や苦労話がこれから山ほど出てくるのでしょうが

試合を見たそれぞれが受けた感想がすべてです。

明治になって国際社会に始めて登場した日本人が海外で苦闘してステージを作っていった歴史のようなものがオーバーラップしました。

強化費増やしてあげてほしいね。

110718_064129

感激しました。いやぁ、よかった。

木村嘉伸

横浜の浦島太郎遺跡 蓮法寺と慶運寺

全国に浦島伝説はあります。

京都の与謝郡伊根町の浦島神社に足を運んだことがあります。

先月、神奈川宿を調べている時に、横浜にも浦島伝説があるのを知りました。

浦島伝説は日本人に受け入れられやすい伝説です。

海外でもそうかもしれません。

なんらかの精神世界を表現しているのでしょうし、成功・失敗・自己実現を象徴的に表していると思います。

今日は二つの遺跡に立ち寄り(RUNですが)ました。

この地域は「浦島」を冠する住所がいっぱいです。

110717_105542

学校にも

110717_105146

●蓮法寺(浦島観音跡地)

江戸時代の宿場絵図にも「浦島観音」としてこの地が紹介されています。

110717_105807

元は観福寿寺という寺があり、浦島伝説となる資料を持っていてそれがこの地にありました。観福寿寺は幕末に消失しました。

浦島関係資料はこの地に移転してきた、蓮法寺と関係深い慶運寺に保存されているとのこと。

110717_105901

伝供養塔

110717_105949

■蓮法寺

所在地 神奈川区七島21番地

アクセス 京急子安より徒歩7分

●慶運寺

110717_122050

本尊の浦島観世音は浦島太郎が竜宮から持ち帰ったとされています。

110717_122154

この塔のは記念の何かなのでしょうか? 浦島父子塔 と紹介されています

110717_122322

■慶運寺

所在地 神奈川区神奈川本町18-2

アクセス 京急子安より徒歩7分

この地の浦島伝説

浦島太郎は父君は相模の出身で、丹後に移住しそこで太郎が生まれます。

(やっばり丹後が浦島伝説のスタンダードなんだと思いました)

その地で太郎は竜宮におもむき、戻ると数百年がたっていました。

玉手箱をあけて老人になって終わりだと思っていたら、後日段があり浦島太郎は

両親の墳墓を探し、この相模にやってきました。

したがって、両寺の遺物・遺跡は竜宮から戻ってUターンしてからのものです。

調べたら、再び竜宮に戻った説とこの地で生を終えた説があるようですが、真の伝承はでちらなのか?

また調べてみます。

今夜は女子サッカーワールドカップの決勝を見ないといけないので、一度寝ます。

木村嘉伸

横浜 神奈川宿を走りました

家からだと倒れそうに暑いので、東白楽からのRUNにしました。

熱中症が怖いので、こまめに水分をとります。

夏場は気をつけないといけません。最近はレモン系のドリンクにしています。

考えたら、「水を飲むな」という指導の時代がありましたが、よくやっていたと思いますね。

神奈川宿は以外に規模があって面白かった。

●ジョグノート

http://www.jognote.com/user/131076/classic

神奈川宿は東海道の三番目の宿場です。

江戸時代は現代ほど都市が多くありません。宿場は幕府が設置した地方拠点です。

宿場を全体俯瞰するのは始めてですが、以外に規模があります。

神奈川宿は4km強です。

歴史好きにはちょうどよい散歩RUNができます。神奈川宿については別なアップします。

最後は臨港パークで終了です。ベイエリアに来るのは久しぶりです。

さすがにパークに人が少ない。暑いからなぁ~

今日は予定変更で帰宅。明日はがっちり仕事してきます。

木村嘉伸

世田谷区の古墳 野毛大塚古墳 帆立貝式前方後円古墳

帆立貝式の古墳は数が少なく、関西にも少ないので始めてみました。

また、調査も十分に行われ復元処理もなされています。

110716_130257_2

この古墳がなぜ、国史跡でないのでしょうか?

以前世田谷の図書館で調査資料を見ました。膨大な出土品がありこの地の有力首長であると想定されています。

110716_130311

推定復元模型がありました。前方部が低く、小さな造出部もあります。

110716_131331

●墳丘部より 

前方部との高さの違いがわかります。

前方後円墳とは活用の方法が違うのではないでしょうか?

祭祀の何かで使っていたのかもしれません。

110716_130649

●墳丘部

発掘あとがわかるようになっています。なかなかよいです。

110716_130826

●後円部外側より眺める

110716_131302

解説が少々

110716_131436

■野毛大塚古墳

所在地 東京都世田谷区野毛1-36

アクセス 東急等々力駅より徒歩15分

木村嘉伸

大田区の古墳 多摩川台古墳群、亀甲山古墳、宝來山古墳

東急多摩川駅すぐの川岸に展開する丘陵地にある古墳群です。

東急東横線に乗るたびに一度訪れたいと感じましたが今日がはじめてです。

前方後円墳と円墳で構成される古墳群です。

したがって、年代は4世紀から7世紀の間の古墳群です。

Photo_2

グーグル・アース(Google Earth home http://earth.google.com/)から作製

古墳群から多摩川、また対岸を眺める

110716_121318 

●多摩川台古墳群

2つの前方後円墳と8つの円墳で構成されています。

110716_121347

1号・2号墳は近年の調査で前方後円墳であることがわかっています。

8号墳は古墳ではないようです。

●亀甲山古墳

110716_120144

この看板以外で確認できるものはありません。

●宝来山古墳

110716_122137

この古墳が築造された頃は、この地も対岸の川崎市も武蔵国です。

武蔵国造の乱の頃の首長クラスもこの地に葬られているかもしれません。

武蔵国は北は埼玉、南は横浜市です。武蔵南部の重要地区がこの地であったことは間違いないのでしょう。

木村嘉伸

中原街道から多摩川沿いを19km走りました。

ジョグノート

http://www.jognote.com/days/8842025

このところはまっている「中原街道RUN」です。仕事を終えて大急ぎで帰宅して出発です。

暑いけど、雨で走れないよりまし。熱中症に気をつけて無理せず水分補給はたっぷり。

はるみちゃんが心配するので。

さて中原街道です。次のmapの真ん中のルートが中原街道で、海岸沿いを走る東海道が整備されるまでは、中原街道が江戸→関西をつなぐルートでした。

そのうち、征服してやろうと思っています。現状は1/10ぐらいのはずです。

110716_104459

今日のRUNの目的は武蔵小杉の昔の街中を経て、多摩川沿いの古墳群を眺めることです。

110716_112515

ちなみに「小杉御殿跡」なんだけど・・・

110716_110221

道路工事とのことですが、ひどい扱いです。

小杉の町を抜けると丸子橋です。渡れば東京都。

●丸子橋の上から

東急東横線と多摩川の川原。正面の森は多摩川台古墳群です。

110716_113614

このあと、多摩川台古墳群

110716_115415

等々力渓谷から

110716_125353

野毛大塚古墳を経て、

110716_130257

溝の口で終了です。

明日は完全に休み。横浜でRUNやら、阪神戦やらになりそう。

自分でわかるほど、真っ黒になりました。

木村嘉伸

世田谷区の古墳 等々力渓谷3号横穴 大型古墳以降の墳墓 

等々力渓谷にある墳墓です。

110716_125353_2

大化の改新の法令のひとつに薄葬令というものがあります。

身分に応じて、墳墓の規模を制限した政令です。

それ以前からどんどん墳墓が小型しているのですが、なんらかの政治的意図があったのでしょう、(飛鳥政権の基盤強化など)これ以降大型古墳はなくなります。

また、火葬墓も登場してきます。

この横穴墳は唯の横穴ではなく、敷石もあるしっかりしたものです。

110716_125530

この形態のものは始めてみました。

110716_125548

木村嘉伸

大山史前学研究所と大山柏邸跡

表参道・原宿の間に、戦前まで大山史前学研究所がありました。

110714_182735

戦前の表参道界隈は軍関係幹部の住宅がたくさんあったようです。

この研究所の設立者は明治の軍人で、日露戦争の総司令官があった大山巌元帥の次男で、長兄が早世したため後継者であった大山柏です。

シーフォレストからも近く、夕方RUNで通りかかりました。

110714_182722

以前、投稿しましたが「子母口貝塚」の発掘にもかかわっています。

http://c-forest.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-3e7d.html

戦前の考古学は皇国史観に客観的にメスを入れる存在として、統制をうける存在でした。

国立大学には講座さえ存在しませんでした。

そんな時代、大山柏は海外で考古学の基礎を学び自費で研究所を設立します。

大きな成果を残し、多くの遺物がありましたが、東京大空襲で焼けてしまいました。

現代の科学技術だともっと大きな成果があったはずですから大変残念なことです。

木村嘉伸

ハンチョウ~神南署安積班~ 神南署のロケ地発見しました

110714_144852

昼食にぶらぶらしていたら、見たことのある建物がありました。

前クールまでやっていた「ハンチョウ~神南署安積班~」の神南署ロケ地でした。

シーフォレストからはすぐの場所です。

田中千代ファッションカレッジという専門学校です。

神南じゃないけど、ほんとに渋谷なんだ。次のクール前はぶらぶらしてみよう。

それだけ。

今日も暑い。病人でますね、この暑さ。

木村嘉伸

阪神サヨナラ で翌日のディリースポーツは

110714_164106

この日(前日)は大相撲の大関魁皇が千代の富士に並び歴代最多勝ち星をあげましたが、

やっぱり一面は阪神タイガース。

さすがは、デイリースポーツ。

木村嘉伸

阪神連勝 サヨナラ勝ち!

テレビ見ながら久しぶりに大声出しました。

いいゲームだったなぁー

桧山選手のサヨナラ外野フライは当然だけど、榎田、小林宏、藤川投手の切れ味鋭い投球に興奮しました。

私は投手戦が好きでね。

いやぁ〜しびれた!

木村嘉伸

阪神 巨人に競り勝つ 2対1

在宅していて、ひさしぶりに阪神戦をみました。

スタンリッジ投手が8回を初回の1点に押さえ、最終回は藤川球児がしめました。

藤川投手がブルペンから登場する際の映像がよかった。

榎田投手が神妙な面持ちで、ドリンクボトルを差し出して、タオルを用意して待っている姿は先輩後輩だけでない、尊敬心が感じられる場面でした。

最終回はヒヤッとしましたけど。

前半戦の最後は九連戦。巨人、広島、横浜と現在順位は下位チームとなので、勝ち越して前半を折り返して欲しいものです。

木村嘉伸

自分のことはなかなかわからないもので・・・

いくら、考えても、内省しても、

自分のことはわからないものなんだ。

どうしても、自分に重きを置きます。

自分がどの程度なのか

自分が誰に、何を期待されているか

考えて、感じてみたら人生は数倍面白いし、期待に満ちています。

今日もよい人生を楽しもう。

木村嘉伸

横浜市の史跡 神奈川宿 神奈川台の関門跡

修好通商条約以降に出来た、街道監視の役所跡です。

Cimg4079

●この関門はいい写真が残っています。

Cimg4083 

神奈川宿はじっくりと足を運ぶ値打ちがあります。またやってきます。

木村嘉伸

横浜市の史跡 神奈川宿 田中屋  坂本竜馬の妻「おりょう」

江戸時代から続く、料亭が宿場にあります。田中屋です。

「文久三年」がいいですね

Cimg4075

●安藤広重の作品との対比で歩くと味わい深い

Cimg4076

●田中屋の裏手 当時階段はないでしょうが、下は海だったはずです。

Cimg4078

明治には坂本竜馬の妻であった「おりょう」がこの店で働いていました。

歴史はつながっていきますね。

木村嘉伸

横浜市の史跡 神奈川宿 本覚寺 アメリカ領事館跡

【戦国時代の本覚寺】

本覚寺がある丘陵は、戦国期には砦があったようです。

現在は、丘陵を分断して鉄道が走っており、対岸には戦国期の城跡(権現山城跡)があります。

おそらく、この丘陵は続いていて、岬のような立地だったはずです。

丘陵のすそ野を東海道が走ります。

【幕末の本覚寺】

戦国期の権現山合戦で荒廃したようです。

江戸時代の末、日米修好通商条約が結ばれるにあたり、この本覚寺にアメリカ領事館が置かれます。

三年ほど、この地に領事館がおかれました。初代は有名なタウンゼント・ハリスです。

また、生麦事件の時には2名が騎馬で本覚寺に逃げ込み、ヘボン博士(ヘボン式ローマ字で有名)の手当を受けました。

●外観 神奈川駅より

Cimg4054

●この石柱は開港100年の記念でした。

Cimg4061

●歴史の道 この案内版はなかなか優秀です。

Cimg4059_2

●本道 規模は当時より小さいのでしょうね。

Cimg4064

●当時の風景はどこにもありません。奥のビルのあたりは海岸線で海が見えたはずです

Cimg4065

木村嘉伸

横浜市の城跡 権現山城跡 北条早雲の戦いの跡

城跡といっても存在を確認できるのはこの看板だけです。

Cimg4045

昭和54年時点で、この合戦を取り上げた自治体の判断理由に何があったのでしようか?

小説でも出たかな?

権現山城は旧東海道の神奈川宿によりそい、現在の横浜駅からも近いところにあります。

現在は幸ヶ谷公園になっています。桜の名所でもあります。

グーグル・アース(Google Earth home http://earth.google.com/)から作製

Photo

アバウトな言い方ですが、横羽線より海側は埋立地です。戦国期の海岸線は捕らえていませんが、おそらく東海道が権現山のすそ野を通っていて交通の要衝であったはずです。

恒久的な城ではなかったのではと思います。

また、地図の右上に「神奈川台場跡」がありますが、幕末にこの台場を埋め立てて作る際に、権現山を崩したそうです。

今でもこんもりした丘ですが、幕末までは明らかな丘陵地だったでしょう。

遺跡・史跡は足を運ばないとわからないことが多い。

Cimg4043

森が権現山城跡です。対岸の本覚寺からの写真です。

権現山と本覚寺の丘はつながっていたとの説もあります。たぶんそうでしょう。

現在の幸ヶ谷公園の規模では、とても10日も篭城できないと思います。

Cimg4066

青木橋より 右の森が権現山城跡 左は本覚寺

Cimg4055 

木村嘉伸

横浜市港北区の公園 岸根公園

私、広々とした芝生の公園が大好きでよくいきます。

岸根公園は初めてです。

1_cimg4028

子供の遊び場あり、広場あり、グランドありです。

Cimg4029_2 

この公園、首都圏の大型都市型公園の多くと同じで、米軍が管理していたもの。

それ以前も公園でしたが、米軍進駐時代に現在の様態になったのでしょう。

鷺沼からのRUNで約15km。ちょっと休憩、水分補給。

暑いから人も少なく、ちょうどよい。

私は寝転がっています。

Cimg4035

背景の電線がなければハワイみたいですが。。。

Cimg4038

緑がよいですね。休まります。

Cimg4039

さて、六角橋をへて権現山城跡に向かいます。

木村嘉伸

鷺沼ー横浜RUN 暑かった! まいった!

今日は休み。

七夕祭りで平塚に行こうか、合羽橋の七夕祭りと入谷の朝顔市をセットで回ろうかと考えていましたが、

今年の各イベントは規模を小さくして実施するようなのでやめて、昨今興味ある太田道灌の旧跡を訪ねるRUNにしました。

新横浜周辺の亀の甲砦と横浜の権現山城跡です。

途中岸根公園に初めてよりました。

権現山城跡から、旧東海道の神奈川宿を通り、横浜駅で終了。

くたびれました。

気温30℃超えはかなりこたえました。

腹筋と背筋を鍛えないといけないな。

●ジョグノート

http://www.jognote.com/days/8788097

木村嘉伸

「苦しい時は私の背中を見なさい」  女子サッカー 澤穂希選手

9日に女子ワールドカップ準々決勝で、日本は大会2連覇中の開催国ドイツを1-0で破り、初のベスト4進出を決めた。

ドイツは約12年間続いていたワールドカップ無敗記録を15試合でストップしたんだと。

凄いことですね。

タイトルの澤選手の言葉が先日の新聞で紹介されていました。サッカー解説者の水沼さんの記事だったと思うが。

北京五輪の時に澤選手が宮間選手に言った言葉です。恥ずかしながらはじめて眼にしました。

リーダーシップにあふれた言葉です。こんな言葉は吐けませんよね。

こんなリーダーがいたら、監督はありがたいだろうね。

木村嘉伸

朝RUN 8km

仕事前のRUN。

●ジョグノート

http://www.jognote.com/user/131076/classic?day_id=8774503

3ヵ月で体質改善を目指しています。今月は内容のよい150kmになりそうです。

8kmのRUNでしたが、効きました。シャワーを浴びて、落ち着いているところ。

はよいかなあかんねんけど、汗がひかんわぁ。

木村嘉伸

ドラマ フジテレビ 「それでも、生きてゆく」

まずは第一話ですが、期待させる脚本です。

切ない内容ですが、脇がしまっているので今後が楽しみです。

暗くなりすぎたら失敗です。瑛太さんは無難にスタートを切りました。

狂気になり過ぎなければ成功でしようし、たぶん後半に向けて、たくましい生き様を

見せてくれるのではと思います。

また満島ひかりさんをヒロインにキャスティグしたのはすばらしい。

暗いドラマだから数字はとれないかもしれませんが。

タイトルの「それでも、生きてゆく」はさっそくセリフにも登場していました。

娘を殺害された家族、殺害した犯人の家族

ともに、家族は壊れてしまいました。

全員が自分を責めて、全員が自分の置かれた環境に苦しみながら立ち向かう。

柄本明さんのお父さんは初回に亡くなりましたが印象に残る演技でした。

木村嘉伸

歴史ヒストリア 中島三郎助

この番組のことで知人からメールをもらいました。6日夜の放送でした。

中島三郎助は知っていましたが、今日の番組の切り口は面白かったですね。

1853年の浦賀への黒船来航から、戊辰戦争函館五稜郭軍の降服までの節目にかならず登場する存在として三郎助を紹介していました。

この感覚は面白いと思います。

彼は、幕末のテクノクラートです。勝や榎本より実務力はあったのかもしれません。

でも人生、いや歴史は面白いものです。

もしペリー艦隊が浦賀とは違う港についていたら、彼の人生は変わっていたかもしれません。

「長崎海軍伝習所の日々」

これは、幕府が長崎に設置した海軍士官・技官養成学校に着任したオランダ人教官

カッテンディーケの回顧録です。

子供の頃に読みました。実に面白かった。読み直してみないと。

浦賀にいかないといけませんね。行きたいところばっかりで困ります。

木村嘉伸

テツandトモが渋谷で地デジのキャンペーンやってました

渋谷のOICITYです。

Cimg4020

あいかわらずのジャージ姿。いい芸をお持ちです。世の中はどんどん新しい芸を要求しているので、飽きられるの早いですが。

Cimg4018

アナログで困るものはもうないはずですが、確認しておかないと。

なんでもかんでもデジタルで、お年寄りは大変でしょうね。

変化の大きさは幕末みたいですね。

木村嘉伸

モス とびきりハンバーグサンド「B.L.Tバーガー」

4月の下旬からの期間限定商品です。今頃なんやというかんじですが。

少し崩れちゃいました。

110706_114116

B.L.Tはベーコンもさることながら、トマトが大事だと思うのですが、モスのトマトは抜群です。

酸味もあるし、厚みもあるか食感も楽しめる。

レタスはきざみにしたのですね。食べやすい。

ベーコンのボリュームもたっぷりで、塩味と油の具合が感じ取れる商品になっています。

モスは写真と本物の違いが小さいからよいですね。

おいしかった。セットにして810円。

木村嘉伸

今朝は3kmラン

この夏の間に、体を作くろうとしています。

今朝は寝過ごしましたが、あわててランニングにいきました。二度寝してしまった。

ご近所の3kmランです。

◇ジョグノート

http://www.jognote.com/user/131076/classic?day_id=8750367

朝RUNだけで既に真っ黒になっています。来週には黒光りに変りそう。

ところで復興相、あっさり辞任しましたね。60歳にもなったら人は変らないから、

大臣だけでなく議員も辞めたらよいのにね。

しつこいようですがあんなに感じの悪いものをみたのは久しぶりです。人としてダメだわ。

木村嘉伸

あおぞら

Cimg4010

いい天気でした。暑かった。まいった。

こんな日ですが、トレーニーにご不幸があって、衝撃うけました。いい子だったんだわ。

今日は呑みます。

木村嘉伸

聴くに堪えない松本復興相の発言

昨日7月3日に現地を訪れ、宮城・岩手両知事に高圧的な言葉を発したことで、また非難を浴びている。

就任記者会見から、お詫びばかりです。

今回は映像で見ましたが、「感じ悪い」以外なにものでもない。

品下がりしたものだ国会議員も。恫喝まがいだもんな。

110704_072547

近頃の世の移り変わりを見ると、暗澹たる気持ちになる。

忘れて、仕事しようと

木村嘉伸

横浜市鶴見区の遺跡 兜塚

下末吉のRUNの途中に発見しました。まったく、知りませんでした。

ということで著名な遺跡ではありません。

大田道灌の旧跡なので寄ってみました。

●兜塚 なんだろうと思わせますね

Cimg3992_2_2

●解説版 古墳でるのは理解できます。兜伝説はどこから来ているのでしょうか

Cimg3993_2

●上ってみたら、これだけでした。当然ですが。

Cimg3994_2

大田道灌は達人ですが、当時は地方勢力で歴史の主役ではありません。

遺跡もあまり残っていません。むしろ、伝説のほうが多いかも。

私は、“東京”に地盤をおき天下に響いたこの名将をもっと取り上げてほしいのですが、

事実が少なすぎるのでしょうね。

■兜塚

所在地 横浜市鶴見区駒岡3-40-1

木村嘉伸

横浜市鶴見区の遺跡 下末吉海進の地層を見てきました

12万5000年前の日本は温暖化で海面が上昇していました。

神奈川・東京・千葉の海側の多くは海の中でした。

これを下末吉海進といい、このことで出来た地形を「下末吉面」といいます。

横浜市鶴見区下末吉の段丘を調査したことで確認されたので、この名前がついています。

確認できる場所は当然、現在は高台です。

関東だけでなく、関西でもこの現象は起こっています。

一度、「下末吉」で段丘面を確認したいと思っていました。

●このバス停の西側の段丘です。

Cimg4000_2

●場所 グーグル・アース(Google Earth home http://earth.google.com/)から作製

2

地図の黄色い線のあたりが下末吉面。右側は海だったわけです。

●この崖は12万5000年前から存在します。また当時私がいる場所は海の中でした。

Cimg3996_2

●崖を上りました。

110703_123953_2

●上台遺跡 台地の上は遺跡がたくさんでています。

この遺跡は縄文時代前期の貝塚や弥生期には住居址が出ています。

110703_124913_2

中学の中に遺物があるようですが、日曜なので我慢しました。

調査資料を読み込んでから、再訪してみます。

木村嘉伸

下末吉へのRUNで19km走りました

いい天気でした。結構日焼けしてしまいました。

下末吉面の確認をしたいと思って、スタートしました。

結果19km。ふくらはぎがパンパンです。

●ジョグノート 今日のルート

http://www.jognote.com/user/131076/classic

信号が多いので散歩RUNじゃないとストレス感じます。

最近、川崎市内を走ることが多くなりました。

鷺沼付近は丘陵地ですから、アップダウンがきつくてたまらない。

そんなことで、平地を探していくとかならず、6000年前の縄文海進と1万5000年前の下末吉海進ので、できた台地に行き着く。

そんなことで、東京・神奈川を形成してきた地球の活動に興味を持った次第です。

神奈川、特に東部は保存状態がよい大地があるので、しばらく楽しみます。

気温も高く疲れました。

昨日・今日は予定変更でこんな時間ができました。ありがたい。

来週からはラッシュなので、よい時間でした。

特別史跡 江戸城跡 桜田門周辺 皇居RUNしました

皇居RUNに会社を出たのが昼過ぎ。思いのほか天気もよく暑い。

15kmほどでした。皇居は一周だけ。5kmですがタイムは27分30秒。

3分弱落としています。戻すのは大変やなぁ。歳もとるしなぁ~

久しぶりなので皇居周辺の写真をあげておきます。

●外桜田門 

私が撮影しているあたりが「桜田門外の変」の現地になるのかも?!

110702_154952

●解説版 門をくぐると、右に内桜田門があります

110702_155358

●内桜田門内 石垣の陰に二重橋があります。右奥には大手町のビル群が

110702_160235 

● 内桜田門 柳で見えなくなってしまった。

110702_160059_2

●内桜田門内 皇居外苑 丸の内のビル群と公園の空間が素敵です。

110702_155630

●最後は警視庁 桜田門の正面にあります。

一度、警視庁のドラマの主人公、総出演の作品作ってくれないかな。

海外ドラマのERのような展開なら出来るんだけど。しかし、最近多い警察もの。

110702_155104

今日はこのぐらいで。

木村嘉伸

バランスをとるには一番を狙うこと

「バランス」というのは、最高点を狙うプロセスで生じる、前がかりになった状態です。

バランスという言葉には

・中心

・平行

というニュアンスを感じてしまうが、それは間違い。

生産性の極端に低い、共産・社会主義ならバランスは平行なのかもしれないが、成長を重んじる社会では間違いです。

この間違いは致命的な判断ミスにつながりやすい。

一番を目指そうね。

木村嘉伸

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »