無料ブログはココログ

« 金曜日の奇跡 高畑淳子さん | トップページ | 16kmのランでした 鷺沼ー南町田RUN 「グランベリーモール」にいってきました »

芥川龍之介の恋文

朝の出発前にテレビを見ていたら、芥川麻実子さんがお出になっていた。

道の駅八王子滝山の支配人ですが、実は音楽家の芥川也寸志のお子さんでつまり芥川龍之介の孫です。

芥川家は才能豊かですね。一芸に達している方が多い。

思い出したのは芥川龍之介が後に妻になる“文さん”に出した「恋文」。

芥川龍之介の精神の弱さと豊かな感情、文さんへの愛情があふれる素敵なレターです。

彼の文学の基盤がこの恋文にあふれているように思います。

若い頃はこのように思わなかったんだけどもね。

歳とともに思いも変わるものですね。

全文は現代語訳がwebにあがっているでしょう。検索してみて。

雨はいやだね~

木村嘉伸

« 金曜日の奇跡 高畑淳子さん | トップページ | 16kmのランでした 鷺沼ー南町田RUN 「グランベリーモール」にいってきました »

感性を磨く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210945/40351206

この記事へのトラックバック一覧です: 芥川龍之介の恋文:

« 金曜日の奇跡 高畑淳子さん | トップページ | 16kmのランでした 鷺沼ー南町田RUN 「グランベリーモール」にいってきました »