無料ブログはココログ

« BSで『小説家を見つけたら』やってました | トップページ | bjリーグ ファイナル4 有明コロシアムに行ってきました。 »

上野寛永寺 彰義隊の戦い

浅草から帰宅途中に上野によりました。

古い土地ですが、猥雑さが好きではなく足を運ぶことが少ない。

こういうついでの時にちょうどいい。大阪なら、天王寺・阿倍野に似ています。

上野公園はホームレスのテント村が有名でしたが、撤去されていました。

いろんな事情はあるでしょうが、容認する気持ちになれないんですよね。

上野恩賜公園は、江戸時代には東叡山寛永寺という大伽藍がありました。

現在も上野公園のはずれに寛永寺は存在しますが、幕末の上野戦争で灰燼に帰し規模も1/10程度になっています。

●現在の寛永寺

Cimg3703

社務所? 葵の御門の染め抜きが鮮やかです。

Cimg3708

寛永寺は江戸幕府の初期に江戸の町の鬼門を封じるために作られた寺。

将軍家の墓所として芝の増上寺と権勢を競う時期もありました。

上野公園は舌状台地にあります。ということで、古代遺跡が眠っています。

近年、発掘調査が進んでいますが、調査報告書を読んでないので、詳細は別の機会に。

そうそう、ひとつだけ。

不忍池の西側に東京大学の広大な敷地が広がっていますが、この地から発掘された土器からひとつの時代区分ができました。発掘されたのは「弥生土器」です。最後にその地にいきました。

●弥生式土器発掘ゆかりの地

Cimg3734

Cimg3735

それはさておき。

●幕末の「彰義隊戦争」※最近は上野戦争というらしい

鳥羽伏見の戦いで幕府軍は一敗地にまみれた。その後は戦らしい戦は行われず、

勝海舟と西郷隆盛の会談で江戸城無血開城となり、新政府軍は江戸の地を手に入れます。

戦闘もなく、首都を会談で受け渡した例は有史以来、幕末だけです。

江戸開城後3ヵ月、旧幕府の抗戦派は上野寛永寺に集結する。

篭ったのは1000名ほどだったようです。この地は広大で1000名程度で守れるものではありません。

上野公園の入り口に有名な黒門があり、それが大手門のようになっていました。

Cimg3705

戦闘がたけなわになった頃、現在の東大の地にあった加賀藩邸からアームストロング砲が咆哮し、伽藍を焼き尽くしました。それと同時に西郷隆盛率いる薩摩軍が黒門口を破り勝敗はこれで決し、敗残の旧幕府軍は谷中方面に落ちていきました。

これで、新政府は国内の大半の鎮圧に成功しました。政権基盤が確立した戦闘でした。

上野公園内に彰義隊の墓があります。

●彰義隊の墓

Cimg3729

墓となっていますが、実態は火葬地のようです。

旧幕軍、新政府軍との共々の立場で訪問してみるのも面白いかも。

まったゆっくりいってみます。

木村嘉伸

« BSで『小説家を見つけたら』やってました | トップページ | bjリーグ ファイナル4 有明コロシアムに行ってきました。 »

名所・旧跡・史跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210945/40077549

この記事へのトラックバック一覧です: 上野寛永寺 彰義隊の戦い:

« BSで『小説家を見つけたら』やってました | トップページ | bjリーグ ファイナル4 有明コロシアムに行ってきました。 »