無料ブログはココログ

« ドラマ【遺品整理人 谷崎藍子Ⅱ】 | トップページ | 相撲部屋いろいろ »

東京都の史跡 本所松坂町吉良邸跡2

アポイントの時間を間違い、時間ができたので両国界隈をぶらぶらしました。

残っているものは少ないのですが、案内板などは充実していました。

これまではあまり気がつきませんでした。

※前回の記事です。

http://c-forest.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-08d7.html

吉良邸の正門と裏門を見つけました。これで規模がわかります。

●正門跡

映画などで有名ですね。大石内蔵助が正門側の指揮をとりました。

110531_141001

●裏門跡

裏門の主将は大石主税です。この案内板の向かって左側に土屋主税の屋敷がありました。

土屋は赤穂浪士の心意気に感じて、塀際に兵を配置し吉良の家来が塀を越えてきた場合、討ち取るように配下に指示を出します。

110531_140347

●吉良邸の推定

いろんな資料を見ていると以下の地図の青囲みの部分になります。

右側に両国小学校があります。その規模を比較すると屋敷の大きさがわかります。

111

相当な規模です。討ち入り当時は150名ほどがこの屋敷にいました。

非戦闘員もいたわけで、戦闘に参加したのは50名弱だったようです。

史上最高の奇襲劇が進行していきます。

吉良上野介を発見するのに時間がかかってように伝わっていますがこの規模なら納得できます。確かに事前に図面がないと戦術が練れなかったでしょう。

歴史は足を運ばないといけません。

ちなみに、近辺には前原伊助、堀部安兵衛の住居跡などがあり足で稼ぐと思いが深まります。

さてぶらぶらと錦糸町に向かいます。

木村嘉伸

« ドラマ【遺品整理人 谷崎藍子Ⅱ】 | トップページ | 相撲部屋いろいろ »

名所・旧跡・史跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210945/40210410

この記事へのトラックバック一覧です: 東京都の史跡 本所松坂町吉良邸跡2:

« ドラマ【遺品整理人 谷崎藍子Ⅱ】 | トップページ | 相撲部屋いろいろ »