無料ブログはココログ

« バスケット bjリーグ プレイオフにいってきました | トップページ | 滋賀県の城郭 宇佐山城址 「志賀の陣」 »

此附近露國皇太子遭難之地 大津事件の碑

大津市歴史博物館の企画展で大津事件120年記念企画 「大津事件と津田三蔵」が

行われていました。家族はbjリーグのプレイオフに。私は一人てうろうろ。

1891年(明治24年)5月 時代を震撼する出来事が大津市内で起こりました。

当時の日本はやっと近代社会に乗り出した時期で、国際的地位はなきに等しく

大国ロシアから見れば吹けば飛ぶような存在です。

ロシア皇太子の訪日は国内を沸き立たせました。もちろん、危機感と共に。

来日は5月ですが、京都では、季節はずれの五山の送り火も行われています。

●ここからは日記風に

5月11日 昼ごろ ロシア皇太子に津田三蔵が切りかかる。所謂大津事件

      ロシア帝国皇太子・ニコライは後のニコライ2世でエカテリンブルグで銃殺された    

      帝国最後の皇帝。

      警備にあたっていた警察官・津田三蔵に突然斬りつけられ負傷する。

      津田は警備中の巡査に取り押さえられた。ニコライは右側頭部に9cm近くの

      傷を負ったが、命に別状はなかった。

5月12日  明治天皇 京都に到着した。

5月13日  明治天皇 ニコライを見舞い

5月19日  明治天皇 自らが神戸港のロシア軍艦を訪問する。

5月27日  津田に無期徒刑(無期懲役)の判決が下された。

わすが16日で判決までもっていきます。

現代では当時の危機感は味わえません。

帝国主義の時代ですから、世界の強国ロシアが復讐の為に攻めてくるという危機感があったようです。

日本の成長と共にロシアとの軋轢も生まれつつありましたから、より危機感があったのでしょう。

●事件発生の地 

Cimg3484

歴史的な事件ですが、地元では取り扱いようもなく石柱と説明プレートだけです。

Cimg3485

石柱を背にして。この道は旧東海道で、滋賀県庁を出たニコライ一行はこの通りをこちらに向かってきました。

道幅も変わっていません。家並みも変化が小さいので、臨場感のわく場所です。

Cimg3486

●地図

Map

■大津事件発生の地

所在他 滋賀県大津市中央二丁目

木村嘉伸

« バスケット bjリーグ プレイオフにいってきました | トップページ | 滋賀県の城郭 宇佐山城址 「志賀の陣」 »

名所・旧跡・史跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210945/39844590

この記事へのトラックバック一覧です: 此附近露國皇太子遭難之地 大津事件の碑:

« バスケット bjリーグ プレイオフにいってきました | トップページ | 滋賀県の城郭 宇佐山城址 「志賀の陣」 »