無料ブログはココログ

« 九品仏駅  | トップページ | 九品仏から目黒川 桜鑑賞RUN »

世田谷区の史跡 奥沢城跡 桜がみごとでした

九品仏駅から徒歩で3分程度で、九品仏浄真寺があります。この寺の寺域が奥沢城跡です。

●浄真寺 建物は当時のものではありません。

110410_114606

案内看板

110410_114656

110410_114818

110410_115129

世田谷城の子城の一つです。世田谷城は以前紹介しました。

http://c-forest.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-5611.html

戦国時代の世田谷は足利将軍家の一族である吉良氏が領していました。

1400年代の半ばから1500年代半ばの約100年ほどでしょう。

吉良家は三河を本願していて、忠臣蔵で有名な吉良上野介はこの流れです。

奥州探題として東北に根を張った一門が衰退し、鎌倉公方が関東へ呼び寄せ、世田谷に定住します。

これが世田谷吉良家の発端です。世田谷城が本城であり、この奥沢城は代官が入っていたはずです。

史上著名な城ではありませんが、都内の中世の城にしては城域が残っているほうでしょう。

城跡です。写真の城囲みは確認できた土塁です。

グーグル・アース(Google Earth home http://earth.google.com/)から作製

Photo_2

石柱と土塁跡

110410_115059

向かって右の奥が土塁

Uuu110410_115732

桜がみごとで、しばしたたずんでいました

Yy110410_115422

風情たっぷりです。

Yy110410_115608

現在の参道が当時の大手口だったようです。 周辺をぶらぶらすると、城跡が台地にあることがわかります。 戦国の平城ですから、堀というより深い田んぼないし沼のような中に立地していたようです。 戦国の前期ならこの程度でも十分だったかもしれません。

この城は小田原城落城とともに廃城になります。

さて、ここからランニングを開始します。 木村嘉伸

« 九品仏駅  | トップページ | 九品仏から目黒川 桜鑑賞RUN »

名所・旧跡・史跡」カテゴリの記事

城跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210945/39561169

この記事へのトラックバック一覧です: 世田谷区の史跡 奥沢城跡 桜がみごとでした:

« 九品仏駅  | トップページ | 九品仏から目黒川 桜鑑賞RUN »