無料ブログはココログ

« 震災後の立ち上がり だいぶ戻ってきたようです | トップページ | 東京都の旧跡 勝海舟生誕の地 男谷邸跡 »

「本所」に行ってきました。

駅名では「両国」です。

110406_110203

現在は、両国国技館と江戸東京博物館、そして吉良邸跡で有名です。

●江戸東京博物館                 ●両国国技館

110406_105904110406_105950

飯田橋から錦糸町に行くすがら、昼食の為に途中下車しました。

両国の名前の由来は隅田川を挟んで、両国川は下総国で対岸は武蔵国だったからだそうです。

地名というより、地域名だったようです。

本所・深川という表現がありますが、現在の両国駅界隈が本所で、南側が深川です。

深川は別の機会に。

本所という地名は全国にあります。中世の荘園制に由来し、公家などの「領地」の実際の支配の総称です。

当時の江戸は一寒村でしたから、ひょっとするとこの地の方が栄えていたかもしれません。

江戸時代の初期は町外れの地で、両国橋がかかるに及んで、人口が増加します。

今でいうと、新興住宅地でしょう。

震災がらみで恐縮ですが、両国橋が架設されたのも災害です。明暦の大火で橋がなかった為に多くの犠牲が出来たためでした。

関東大震災では本所も大きな犠牲者を出します。9割の建物が消失したのです。

両国橋は損傷はあったものの無事でしたが、他の橋とともに架け替えられました。

時間がなくて橋には行きませんでしたが、復興橋梁の一つです。

今の本所は、相撲の町です。下町のよさも垣間見れます。

110406_114754 ということで、数箇所見て回ります。

木村嘉伸

« 震災後の立ち上がり だいぶ戻ってきたようです | トップページ | 東京都の旧跡 勝海舟生誕の地 男谷邸跡 »

名所・旧跡・史跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210945/39514269

この記事へのトラックバック一覧です: 「本所」に行ってきました。:

« 震災後の立ち上がり だいぶ戻ってきたようです | トップページ | 東京都の旧跡 勝海舟生誕の地 男谷邸跡 »