無料ブログはココログ

« クライアントの入社式に 経営が発する愛情表現 | トップページ | 江戸時代の「人間教育」 »

横浜市都筑区の遺跡 南堀貝塚

朝からジョギングです。かなり久しぶり。普通にやらないとね。今日は夕方から人に会います。

思いついたのは「南堀貝塚」。鷺沼からたまプラーザ経由で最後は横浜歴史博物館です。

ジョグノートに久しぶりにあげておきました。http://www.jognote.com/jogmaps/562897

さて南堀貝塚です。

教科書にも載っています。都筑区の丘陵地帯にあります。

グーグル・アース(Google Earth home http://earth.google.com/)から作製

Map_20110403

立地は縄文海進で海が迫っている岬の上。当時は海際の明媚な集落だったはずです。

今の写真で森の場所以外はこの時代、海でした。

縄文時代の早期から晩期までの遺跡です。

発掘は戦後が落ち着いた昭和30年、横浜市の多くの関係者、学生なども動員した当時としてはかなり大掛かりなものだったようです。

中央に広場があり、広場にはお墓がある。たぶん同時期には20ほどの住居があったのでしょう。予想では100名程度の村だったはずです。

縄文時代の集落の形をはじめてあきらかになった遺跡で、考古学会にとっても歴史学的にエポックメイキングです。

●サレジオ学園の裏の丘の上に遺跡はありました。

110403_125126

残念ながら、遺跡は保存されずに埋め戻されて住宅になっています。

ジョギング途中で通りはしましたが、痕跡や案内版のようなものは見つかりませんでした。

痕跡はないのですが脚を運ぶと感じることがあります。

丘はこの地域では二番目に高い位置あります。開発で地形は変わったでしょうが、岬の突先のような位置にあります。

振り向くと、横浜国際プールのある丘陵で、あのあたりにも何かあるのではと思ってしまう。

都筑区にいると、里山のような丘陵は縄文時代もそのままで低地は縄文早期は海の底だたわけです。

全部ちゃんと発掘調査しているのかな~もっと出ると思うのだが。

横浜歴史博物館に久しぶりにいきました。

私は、時代の好みが幅広いので、博物館に行くと長居します。

今日は南堀貝塚を改めて調べようと思ったので、学芸員さんにも質問してました。

博物館はこんな使い方がよいと思います。私、だから何回も同じ博物館にいきます。

その時々で好みが違いますから。

この博物館は企画ものに熱心で面白いものを扱っています。

常設は正直もう一つ。他の博物館と被るからなのか遠慮たっぷりの展示なんですね。

4月なのに寒かった、今日。

木村嘉伸

« クライアントの入社式に 経営が発する愛情表現 | トップページ | 江戸時代の「人間教育」 »

名所・旧跡・史跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210945/39474392

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜市都筑区の遺跡 南堀貝塚:

« クライアントの入社式に 経営が発する愛情表現 | トップページ | 江戸時代の「人間教育」 »