無料ブログはココログ

« 東京都の旧跡 勝海舟生誕の地 男谷邸跡 | トップページ | 海外ドラマ「glee」にはまっています »

東京都の史跡 本所松坂町吉良邸跡

110406_110203_3

両国に来たら、寄らないわけにはいかないのがこの地。

元禄15年(1703年)12月14日深夜、吉良邸に48人の旧赤穂藩士が乱入し、吉良上野介を討ち取ります。

忠臣蔵として有名な元禄赤穂事件がこの地で行われました。

邸宅のごく一部を公園として整備してあります。

吉良上野介はこの地に屋敷換えになった時、都落ちを嘆いた記録があります。

当時は、そういう印象の地域だったのです。幕府は何かあっても影響が出ないように

この地に移したのかもしれません。

忠臣蔵はその後の日本人の価値観に大きな影響を与えました。

また、海外でも日本人の特徴として認識され大きな力を与えてくれるようになりました。

現在の日本人には通じないかもしれません。

日露戦争当時のアメリカ大統領セオドア・ルーズベルトは忠臣蔵に日本人を見た一人です。

日本通の彼は、日露戦争のポーツマス講和に大きな影響を与えてくれました。

この地で日本の歴史が変わったと感じながら、是非足を運んでください。

●正面です。

110406_111706

●公園内の当時の屋敷図

110406_111503

●正面の石碑

110406_111259

●吉良上野介の像

110406_111418

●外壁の案内板

110406_111646

●江戸切絵図がいいですね

110406_111525

●吉良邸跡 

所在地 東京都墨田区両国三丁目13番9号

アクセス JR総武線両国徒歩8分

木村嘉伸

« 東京都の旧跡 勝海舟生誕の地 男谷邸跡 | トップページ | 海外ドラマ「glee」にはまっています »

名所・旧跡・史跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210945/39515612

この記事へのトラックバック一覧です: 東京都の史跡 本所松坂町吉良邸跡:

« 東京都の旧跡 勝海舟生誕の地 男谷邸跡 | トップページ | 海外ドラマ「glee」にはまっています »