無料ブログはココログ

« 江戸時代の「人間教育」 | トップページ | 震災後の立ち上がり だいぶ戻ってきたようです »

Google Earth 角度を変えた面白さ

Google Earthで遊んでいる方は多いでしょう。

地球全体、また地球からみた宇宙を写真にするという発想がすごいと思いました。

現在と過去もあわせて見せているのもすごい。考え方が立体的です。

私はまだ遊び始めなのですが、はまっています。

何をするわけではありませんが、角度を変えて眺め見る面白さを味わっています。

また、平面地図では認識しづらい、時間軸が伝わると感じています。

ものの見方は角度の変化で大きく異なる。正面から見ていたのを後ろから眺めてみたり、上から覗き込んだりしていくと印象が変わる。

「出来る」差は、アイデアの差ではなくものの見方、現状のつかみ方の違いです。

今年はGoogle Earthをトレーニングに使ってやろうと考えているところ。

まだイメージが足りないのですが。

●被災地の画像がUPされていました。

Photo

今朝はお近くの「桜眺めRUN」してきました。鷺沼はこの週末には重厚な咲きっぷりになりそうです。

●日本精工グランドの桜

110405_071155 

« 江戸時代の「人間教育」 | トップページ | 震災後の立ち上がり だいぶ戻ってきたようです »

感性を磨く」カテゴリの記事

研修講師の私」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210945/39494765

この記事へのトラックバック一覧です: Google Earth 角度を変えた面白さ:

« 江戸時代の「人間教育」 | トップページ | 震災後の立ち上がり だいぶ戻ってきたようです »