無料ブログはココログ

« 栃木県の史跡 宇都宮城址 関東七名城の一つ | トップページ | 栃木県の史跡 小山評定跡 »

栃木県の史跡 小山城址

宇都宮を終えて、帰路小山駅で降り、小山城址を訪問しました。

中世の城郭跡で、史跡指定されています。

史上有名な「小山評定」が行われた場所です。

まずは中世城郭としての小山城址(祇園城址)をたずねます

●案内版です。恩川沿いの丘陵に築かれています。

110327_095256

●恩川からみた城址  鬱蒼とした森が古城の味わいを深めますね。

110327_102229

●土塁と堀のあと1

110327_095841

●土塁と堀のあと2

110327_100016_2

●土塁と堀のあと3

110327_100040

●土塁と堀のあと4

110327_101522

●土塁のあと

110327_101908

典型的な中世城郭です。

かなり公園化していますが、縄張りははっきりしています。

関西で育つと城というと「石垣」ですが、関東は土塁です。

関東は花崗岩が手に入らなかったようです。

関東が、戦乱が長く統一した武将が出なかった要素ではないかと思います。

小山城が活動したのは鎌倉、室町時代です。

最後の領主は本多正純で、領地替えで宇都宮に移ったあと廃城しています。

小山には鷲城址と中久喜城址と小山城址がありますが、明確に縄張りが残るのは小山城だけです。

この三つの城が連携して中世を戦ったようです。

木村嘉伸

« 栃木県の史跡 宇都宮城址 関東七名城の一つ | トップページ | 栃木県の史跡 小山評定跡 »

名所・旧跡・史跡」カテゴリの記事

城跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210945/39384459

この記事へのトラックバック一覧です: 栃木県の史跡 小山城址:

« 栃木県の史跡 宇都宮城址 関東七名城の一つ | トップページ | 栃木県の史跡 小山評定跡 »