無料ブログはココログ

« 世田谷区の重要文化財 世田谷代官屋敷 | トップページ | 世田谷区の古刹 豪徳寺 井伊家菩提寺 »

世田谷区の史跡 世田谷城址

現在の世田谷区は人口約90万人。福井県、高知県などより人口は多い。

高級住宅地の部分もあるし、下町の味もある。

地形にも特徴があり、武蔵野台地の南部で起伏も激しい。

また古墳が多いの特徴。野毛大塚古墳が有名です。私は以前から武蔵野台地の南端で。多摩川の立地を得たこの地は有力な古代勢力があったと考えています。

唯、住宅が密集していて発掘はもう無理でしょう。残念です。

●世田谷城は南・西・東に烏山川を配し要害としていたようです。

現在は住宅地の中の公園という面持ちですが、城域も広く武蔵野で睨みを利かせいてのではと推測できます。

この城が活躍してたころは多摩川の幅もひろくもう少し近いはずで、水利もあったのではないでしようか。

  ●上空からの世田谷城址

Photo

    ●城域 掲示板のmapより

110320_111435

    ●南側からの眺め

110320_110653

    ●土塁 が残る

110320_110641

    ●案内版

110320_111029

110320_111353

    ●土塁と堀のあと 石垣ではありません。掻き揚げ土塁

110320_111156

世田谷城は1300年代の後半~1500年代後半に存在しました。

室町・戦国時代の城で、城主は吉良氏です。

吉良氏は足利将軍家の支流です。世田谷吉良氏は末流だったのでしよう。

歴史上目立った活躍はありません。

最後は豊臣秀吉の小田原攻めの時に北条氏に属していたため攻められて廃城します。

隣接する豪徳寺も城郭の一部でした。

■世田谷城址

場所 東京都世田谷区豪徳寺

アクセス 東急世田谷線「上町」駅徒歩10分

      城山通りを北に向かいます。散策にもちょうどよい。

木村嘉伸

« 世田谷区の重要文化財 世田谷代官屋敷 | トップページ | 世田谷区の古刹 豪徳寺 井伊家菩提寺 »

名所・旧跡・史跡」カテゴリの記事

城跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210945/39302502

この記事へのトラックバック一覧です: 世田谷区の史跡 世田谷城址:

« 世田谷区の重要文化財 世田谷代官屋敷 | トップページ | 世田谷区の古刹 豪徳寺 井伊家菩提寺 »