無料ブログはココログ

« 川崎市宮前区の史跡 馬絹古墳 | トップページ | 二子玉川 駅前施設がオープン RISE »

大山街道を走る 鷺沼から二子玉川

国道246号線(通称ニイヨンロク)は、江戸時代に「大山道」といわれていました。

●大山街道

110320_094926

街道は赤坂見附から沼津までいっていたようです。

「大山詣」のためのルートでした。信仰と観光のルートです。

その為、大山道は数種類あります。当然、各地から向かいますから。その詳細は記しません。現在、大山街道というと、246号線沿いのルートを言います。

別名矢倉沢往還(やぐらざわおうかん)。3/11の震災の夜はこのルートを鷺沼まで歩いたわけです。

鷺沼から馬絹まで、足慣らしをし246に入ります。

●槍が崎側道からの眺め メッチャ車すくない。246です。

110319_125402

   ●身代わり不動尊 知識がありません。

110319_130020

     ルートに戻って、溝の口を通過します。

   ●二ヶ領用水

110319_131757

110319_131733

このあたりから、大山街道の宿場あとです。

二子新地までの2kmほどです。車が多いのでゆっくり散策とはいきませんが旧街道を感じさせる建物も残っています。

     ●高津の交差点より旧街道を 

110319_132241

     ●昔ながらのタナカヤ呉服店 

110319_132410

     ●二子神社 

110319_132754

     ●川崎側の渡し跡 

110319_133049

110319_133339

     ●渡し跡から二子玉川駅を 

110319_133303

二子橋をわたってゴールです。

木村嘉伸

« 川崎市宮前区の史跡 馬絹古墳 | トップページ | 二子玉川 駅前施設がオープン RISE »

ランニング」カテゴリの記事

名所・旧跡・史跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210945/39289210

この記事へのトラックバック一覧です: 大山街道を走る 鷺沼から二子玉川:

« 川崎市宮前区の史跡 馬絹古墳 | トップページ | 二子玉川 駅前施設がオープン RISE »