無料ブログはココログ

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

トイレットペーパー買いました

スーパーにありました。

しばらく、商品がなかったのは買いだめなのか、商品供給ができていないのか

どっちだったんだろうな。

組織も社会も一緒だけど、非常時ほど正しい情報を流すことが大事なんだ。

春秋の筆法のような記者会見をしてちゃいかんのだよね。

木村嘉伸

第96回薬剤師国家試験結果発表 合格率なんと44.4%

今日が発表。

薬学部が医学部と同様に6年制になり、2010年と2011年は過渡期です。

ストレートで大学に入り、4年で卒業したなら、2009年の春が最後の国家試験。

2010年、2011年の受験者は

大学入学時に浪人をしたか?

留年したか?

国家試験浪人をしたか?です。

今年は平成23年3月5日と6日に全国8会場で行われました。

受験者数3,274名(想定の数字)のうち、

合格者数は1,455名、合格率は44.4%です。

通常八割程度の合格率なので非常に低い結果でした。

少ないと思っていたので驚きませんが、市場は大変でしょう。

転職市場がこの数字を見て反応するのじゃないかな?

人の生命を左右する仕事だからしっかり勉強してもらわないとかなわないですね。

薬学部の授業料は高いから親も大変です。

2年分、取り返すつもりでしっかりやってもらいたいものです。

木村嘉伸

大震災 義援金の使い方

街でも、会社でもテレビでもwebでも義援金という言葉が飛び交っている。

義援金、支援のためのなんらかのお金は一括して使用すると、メリットはある。

「一括して使う」 これが復興庁のようなものならよい。

緊急性の高いときの、コスト(人、もの、金)は一気に投入すると効果がある。

「兵力の逐次投入」にならないようにしてほしいね。

木村嘉伸

復興支援チャリティーマッチ カズのゴール

途中から試合を見ました。試合は長居スタジアム。満杯でしたね。

海外組のスケジュール調整も急で、大変だったでしょうが。

前半は2対1で代表がリード。後半途中からカズが登場。

数分後、カズはゴール前へのボールに反応してディフィンダーと競り合いながら

ゴール左隅に流しこみました。

久しぶりにカズダンスをみて感激しました。

110329_233858 

110329_211809_2

周囲が期待するときに何かをするのがスターでリーダーです。

今日のJリーグはカズの存在におうところが多いけど、

その理由がこの試合のゴールなんですね。

たいしたものです。興奮しました。

明日のスポーツ新聞のトップはカズダンスでしよう。

木村嘉伸

現在の東京を作った政治家 後動新平

聖橋の紹介に際して、後藤新平を少々取り上げたが、今日の夕刊フジにも私と同様なニュアンスの記事を見つけた。

後藤新平は明治・大正時代の政治家です。あまり知られていませんが、元は医者です。

どうもこのことが彼の特徴になっていたように思います。

存命中から毀誉褒貶のある人物で、現在でも評価は定まらない。

私はすごくよい印象を持っています。ボーイスカウトに関係した人は一度は聞いたことがあるはずです。

死を目前にして、彼が残した言葉

「よく聞け、金を残して死ぬ者は下だ。

仕事を残して死ぬ者は中だ。

人を残して死ぬ者は上だ。よく覚えておけ」

最近の政治家からこんな言葉は聞こえてこない。

彼は、医者から官僚に転じ一時相馬事件に巻き込まれ逼塞しますが、児玉源太郎などに引き立てられ次第に重要ポストにつくようになります。

内務大臣、外務大臣、逓信大臣やたしか東京市長なども歴任しているはずです。

関東大震災の時期、彼は内務大臣でした。震災復興をミッションとした帝都復興院総裁も兼務し、難局にあたることになりました。

彼が考えた東京の復興の姿は、パリを念頭に置いたものでした。

パリに行った事はないが、凱旋門を中心に放射線に道路が走り、その中をつなぐように環状道路が走っています。

当時の国家財政ではとても資金を捻出できず、また政争の具にもなり大幅な計画の縮小となりました。

昭和通り、内堀通り、靖国通りなどはこの時に計画されたものです。

東京にいる方はお分かりだと思いますが、3車線ないし、4車線道路です。

考えて見てください。自動車がない時代にそんな道幅を考えたスケールと先見性に

驚きます。

枝野官房長官が復興庁の設置をにおわせたようですが、こんな気宇の仕事が出来ないのなら必要がない。縦割り行政を排除するだけなら、他のやり方がある。

結局は誰がやるかというリーダーの問題です。

大地震は頻繁に起こっています。

関東大震災1923年

阪神淡路大震災1995年

中越地震2004年

これだけ多いのだから、既に緊急事態と考えないとな。

稀有の大きな人がでてきてほしいものです。

木村嘉伸

八王子のグルメ うなぎの高瀬

八王子の小宮にある有名な「高瀬」につれていってもらいました。

110328_122532

店に入ると出しのいい香りがしました。炭で焼いたよい香りです。

うなぎがうまいのはあたり前ですが、飯の炊き具合がほどよくて、うなぎのよさを引き立てているように思いました。 最近、ご飯のまずい店が多くてまいります。

外観です。街道筋のお店という感じでしょう。

110328_124805_2

小宮だから、私はあまり機会がないのですが、地元の方は是非のぞいてみては。

■うなぎ高瀬 (たかせ)

所在地 東京都八王子市小宮町1112-4

アクセス JR八高線小宮駅より徒歩5分

TEL 0426-46-7762

木村嘉伸

ソメイヨシノ 東京で開花宣言

平年なみとのこと。

いよいよ本格的に春です。こんなときだけど、花見なんかで盛り上がるのもよい。

リーダーはこうした時に、空気を変えるメッセージを出すもの。

この春は大いに盛り上がりたいものです。

今日はよいことがありました。くたびれたけど。

内容なくてごめんなさい。

木村嘉伸

栃木県の史跡 小山評定跡

小山城址の県道を挟んで南側に小山御殿跡があります。

この地が、小山評定の跡といわれています。

Photo

●通り名にもなっています

110327_094842

●小山御殿の案内板

110327_102702

案内板の当時の位置

110327_102803

市役所内にある石柱 小山評定跡という史跡指定なんですね。珍しい。

110327_103518

110327_103445

現在は公園というか里山のようになっています。

110327_094916

110327_103056

上杉家を攻撃するため、徳川家康を主将として豊臣の武将たちがこの地に参集しました。

そこに、伏見城からの石田三成の挙兵を伝える使者が到着します。

家康は諸将をこの地に集めて、去就をせまります。

このときの呼吸は司馬遼太郎さんの「関が原」が伝えています。

家康の天下取りに向けた緊張感が伝わって読んでいて緊張します。

評定では、筆頭の福島正則が家康について戦うことを明確にし、大半の将がその声に従いました。

山内一豊が、掛川城を明け渡したのもこの評定でした。

この評定が長引いたり、三成軍の投じるものが増えていたら、歴史はどうなったかわかりません。

関が原の勝敗はこの地で決まりました。

また、徳川幕府の初期構造を決定したのもこの地でした。

残念ですが、みるべき遺構はありません。もったいない!?

木村嘉伸

栃木県の史跡 小山城址

宇都宮を終えて、帰路小山駅で降り、小山城址を訪問しました。

中世の城郭跡で、史跡指定されています。

史上有名な「小山評定」が行われた場所です。

まずは中世城郭としての小山城址(祇園城址)をたずねます

●案内版です。恩川沿いの丘陵に築かれています。

110327_095256

●恩川からみた城址  鬱蒼とした森が古城の味わいを深めますね。

110327_102229

●土塁と堀のあと1

110327_095841

●土塁と堀のあと2

110327_100016_2

●土塁と堀のあと3

110327_100040

●土塁と堀のあと4

110327_101522

●土塁のあと

110327_101908

典型的な中世城郭です。

かなり公園化していますが、縄張りははっきりしています。

関西で育つと城というと「石垣」ですが、関東は土塁です。

関東は花崗岩が手に入らなかったようです。

関東が、戦乱が長く統一した武将が出なかった要素ではないかと思います。

小山城が活動したのは鎌倉、室町時代です。

最後の領主は本多正純で、領地替えで宇都宮に移ったあと廃城しています。

小山には鷲城址と中久喜城址と小山城址がありますが、明確に縄張りが残るのは小山城だけです。

この三つの城が連携して中世を戦ったようです。

木村嘉伸

栃木県の史跡 宇都宮城址 関東七名城の一つ

東京の仕事を終えて、宇都宮に入りました。たいぶ、福島原発に近づいています。

3ヶ月に一度程度やってきます。もう車も多く、あまり震災の影響は感じませんが、途中の東北新幹線は緊張感がいっぱいでした。

宇都宮は中世・近世は交通の要衝でした。

Map

夕方、暗くなる前に入れたので、宇都宮城址をぶらぶらしてきました。

タイトルの通り、関東七名城といわれていましたが、遺構はほとんどありません。

●復元の清明台 天守替わりのようです

110326_155304

●復元の門 当時はなかった門です。

110326_155403

●案内版

110326_155428

●当時の地図と現在の状況map

110326_155528

●公園化した城内

110326_162003

宇都宮氏は豊臣秀吉の「宇都宮仕置」の数年後、改易になりその後水戸藩に奉公し、歴代家老となります。

江戸時代の宇都宮は、日光を守り、東北の押さえとして戸田氏、奥平氏、本多氏など譜代大名ばかりが配置されます。

最後の藩主は戸田氏です。       

●戊辰戦争のmap

戊辰戦争では、土方歳三率いる旧幕府軍が攻撃し落城の憂き目も見ています。

110326_160918

当時の城は、東側の田川を堀代わりとしていました。

土方軍は搦め手である田川を越えて進入し、官軍を追い払います。

残念ながらこの戦闘で城は焼け落ちます。

ということで、関東七名城の一つといわれますが、見るべきものがありません。

古地図をもとにぶらぶらしてみると、城がやや高台にあったことがわかる程度です。

久しぶりにかっちゃんといっぱいやりにいきます。震災で動揺していろだろうな。

木村嘉伸

東京都の名所 聖橋(ひじりばし)

珍しく23区内の仕事で、総武線で錦糸町に向かいました。

途中、御茶ノ水で乗り換え。
ホームからは聖橋の偉容が迫ります。聖橋が架かるのは神田川で、江戸城の外堀です。

110325_142955

さだまさしさんに「檸檬」という曲があり、歌詞に聖橋が登場します。

若さの悲哀をさだまさしさん独特の世界観で歌い上げています。
だから鄙びた印象を持っていましたが10年前に初めて見て、自分の勘違いだと知りました。

Photo_2

御茶ノ水橋110325_143016

この掘は人口のもので、二代将軍秀忠の時代に天下普請で掘り下げました。

当時は神田山があり、山を崩して掘り下げたものです。

「川」、「堀」というより渓谷です。

人口の渓谷がこんな見事なものになるとは驚きです。



さて聖橋。

この橋は関東大震災の復興橋梁の一つなのです。

大正12年(1923年)9月1日(土曜日)午前11時58分32秒(以下日本時間)、相模湾北西沖を震源として発生したマグニチュード7.9の大地震。

死亡・行方不明者約10万人という史上最悪の被害でした。

震災のあと帝都復興院が設置され、総裁の後藤新平により帝都復興計画が提案されました。

後藤新平は当時「大風呂敷」と揶揄された政治家でしたが、日本史上屈指の政治家だっとと思います。また別の機会に紹介します。

この復興計画は理想的な街づくりだったのですが、当時の経済は下り坂で復興資金を出すことができませんでした。

この時に街づくりを一新していたら、東京は違ったものになっていたでしょう。

昭和2年(1927年)聖橋は完成します。

木村嘉伸

プロ野球のセパ同時開幕が決まる

興業主の決断は難しいものです。

パリーグは被災した球団があり、楽天の三木谷さんのように阪神大震災を経験したオーナーもいらっしゃって

早々に4月の開催を決めていましたが、セリーグはこだわりました。

いろんな事情があるのでしよう。

事情はわかりのせんが、この一週間の選手会、オーナー、コミッショナー、政府、一般の意見のせめぎあいは意味があったと思います。

911の時にヤンキースは試合をした事を引き合いに出して、早期開催を押す声もありました。

それも理解できる。

でも、ニューヨーカーならヤンキースの決断に拍手を送るだろうことは理解できる。

日本じゃどうだろう。

電力不足は別の判断だと思うけどよい答えは得られないだろう。

私は、メジャーリーグはスポーツだと思うが、日本のプロ野球は興業だと思っています。

興業は大向こうをうならせるような立ち振る舞いが必要なので、決断で観客が沸くようなものじゃんいといけない。

選手会長新井選手は、この決断を聞いて言葉を詰まらせたらしい。

彼は涙腺がゆるい。ナイスガイですが、この方が間違いなく世間を動かす。

興業は浪花節でいかないとね。

同時開催を応援しましょう。12月まで野球が見られるかもしれませんね、今年。

木村嘉伸

みずほ銀行のシステムトラブル 大変な事態ですく

震災があり、すべての情報がそこに集中しています。

みずほ銀行が時をあわせてシステムトラブルを起こしました。

大変なことです。

もし震災がなければ、新聞の一面です。

これでお金が回らなくなって、倒産になってら、どうしてくれるんだろうね。

この事態の誘引は、震災だったようですがどうも「みずほ」はわき腹が甘い。

世界に恥ずかしい。

当社もあわてて、キャッシュを動かしました。

経営していないとぴんとこないでしょうが黒字でも倒産するし、お金は信用だから

びっくりしました。

木村嘉伸

エリザベス・テーラーさん死去

79歳だったなんですね。

日本では美人の代名詞とされた時期がありました。

彼女の美はアメリカそのもの。

本来日本人が感じる“美”とことなるように思いますが、それを超えた

時代の流れが彼女を際立たせたように思います。

堂々たる演技者でね、美を感じさせない人間の味を感じる演技でした。

何もない時なら、スポーツ新聞の一面の出来事です。

DVDを探さないと。

木村嘉伸

そろそろ復興に向かわないと

なぜか、落ち着きませんね。

東京にいるので、被災地でもないのですが今回は影響が大きすぎるのか?

今日は夏も計画停電が必要と会見がありました。

当然だろうな。それどころじゃない被害のはずです。

東京電力一社に答えをゆだれるレベルではない。

想定外の事態だあったこともみんなが理解しているはず。

もっとリーガルにやってほしいものです。

話は変わるが、私。こんなときなのにメチャクチャ忙しい。不思議です。ありがたい。

キャンセルになった仕事もありますが、震災に伴って仕事も増えました。不思議。

正直対応に窮しています。

今年いっぱい、経済はマイナス成長でしょう。

もう皆さん、復興に向かわないと大変なことになりますよ。

既に、危機を向かえている会社も登場しています。

私もこの話題でアップするのはこれで最後にします。

木村嘉伸

東北関東大震災 「健康に影響のないレベルの放射線レベル」

わざわざ「健康に影響のないレベルの放射線レベル」と報道すればするほど、不信を持つのは私だけでしょうか?

テレビ局の過剰報道が続いています。

風評被害を生んでいるのはテレビだと思う。やりすぎている。

結局一番冷静でないのは報道なんだろう。

行政は行政で、各地域の野菜の出荷を控えるように指導した。

かわいそうに。

茨城、群馬、栃木の野菜を買ってあげたいものだ。

そろそろ二次被害が始まった。

木村嘉伸

悪天候で首相が現地視察を中止したそうです

確かに、交通事情もよくないし天候が悪いことで、現地の手間にもあるでしょうから中止は理解が出来ます。

但し、たいへん見え方が悪い。

リーダーは大向うをうならせるのが仕事です。

政治家だと中曽根康弘、小泉純一郎のお二人は十分なアウトプットがありました。

お二人には、時代がチャンスをもたらしました。個人の努力もあったはずですが、国のトップはついている人じゃないと困りますよね。

菅首相には、こうした周囲がもたらすチャンスがない。つきがないのです。

政策も大事だけど、大事なのはつきです。

このニュースをみて決定的に感じました。

21日は終日雨。鷺沼の家で仕事の用意をして気がついたら16時。

もうやめた。

木村嘉伸

「プラダを着た悪魔」 テレビで見ました

シアターで一回、DVDを借りて一回、今回と三回目ですが、なかなか面白い。

カテゴリーが複雑。青春、ラブコメ、ドラマチックいろんな要素が入っている作品です。

大ヒット作となりました。どちらにもよりそうな作品を保ったのはメリル・ストリープの重厚さ。

しまりました。

エミリー役のエミリー・ブラントとナイジェル役のスタンリー・トゥッチが盛り上げていました。

双子の子供とのからみがポイントだったように思います。いらないシーンだと思っていましたが、今日は「あぁこれ」と思いました。

メリル・ストリープ演じるミランダの背景がわかって、最後の推薦のシーンまで繋がっています。

アン・ハサウェイはよくなりました。作品にも恵まれているからそろそろそオスカーですかね。

木村嘉伸

二子玉川ー三軒茶屋RUN

今日のルートはジョグノートに上げておきます。

http://www.jognote.com/jogmaps/549454

立ち寄りいっぱいのルートです。10kmほどでちょうどよい。

さてゴール

●東京世田谷線 三軒茶屋駅 

110320_125218 

さて、三軒茶屋。

文字通り、三軒の茶屋がありました。

茶屋とは、現代のカフェです。街道を旅する人にはなくはならない存在です。

ドリンク、軽食、旅のちょっとしたアイテムの購入をするところです。

●三軒茶屋の交差点に碑を発見しました。

110320_120550

三軒は角屋、信楽(石橋屋)そして田中屋です。

田中屋さんの址には陶器店があります。後継のお店なのでしようか?

110320_130019

昨日の鷺沼ー二子玉川に続いて、三軒茶屋まで繋がりました。

明日は雨のようなので、この続きはだいぶ先になりそうです。

木村嘉伸

世田谷区の名所 松陰神社

松陰神社は全国に二つ。

一つは山口県萩市にあり、松下村塾が現存している。

もう一つは世田谷区です。

この地は刑死した吉田松陰の遺体を埋葬したところです。幕府の罪人ですから、門人たちがひそかに遺体を持ち出して、毛利家の別邸があるこの地に埋葬したのです。

吉田松陰がこの地下に眠っています。

110320_113842

地震の被害を受けたようですね。

110320_113916_2

主祭神 吉田寅次郎藤原矩方命  吉田松陰です。

110320_113948_2

社殿

110320_114058

松下村塾のレプリカ

110320_114132

110320_114147

110320_114835

この鳥居は木戸孝允の寄進。正面には吉田松陰をはじめ、関係者、門下生のお墓が並びます。

110320_114726

松陰がなくなったのは30歳の時。脱藩に伴う幽閉が長く、松下村塾で教えだしたのは彼の短い人生の晩年27歳のときです。

その期間はわずか2年ほど。松陰に特別な思いはありません。むしろ評価が難しい偉人の一人。

もっとも評価されるべきは教育者としての2年だったかもしれません。

しかし、いい天気です。日焼けしています。

■松陰神社

場所  東京都世田谷区若林4丁目35-1

アクセス 東急世田谷線松陰神社前駅下車5分

世田谷区の古刹 豪徳寺 井伊家菩提寺

世田谷城の城郭址に立地しています。城址公園の並びに山門があります。

110320_111733

井伊家が世田谷を領したのは1633年。豪徳寺もこの年に創建しました。

110320_111948

井伊家の菩提寺です。歴代藩主のお墓があります。

110320_112053

この日はお彼岸でもあり、お参りの方が多い。

110320_112920

110320_112119

110320_112246 110320_112306

●井伊家墓所 地震の影響がこんなところにも

110320_112534

 白い円部分が倒壊している部分

110320_112552_2

豪徳寺には【岡本黄石】の墓もあります。半介の名の方がなじみがあるかな。

久しぶりに目にする名前です。幕末、井伊家の家老で、歴史上の達人の一人。

勝海舟の氷川清話だったかなぁ?

藩主で幕府ま大老である井伊直弼が桜田門外で暗殺されます。暗殺した主体は水戸家の藩士でした。

彦根藩士たちは激昂します。これを粘り強く沈め、藩論を勤皇に転じさせます。

明治後は詩人として有名です。

鳥羽伏見の戦い途中で、彦根藩が突然裏切ったような作品が沢山ありますが、既に官軍側でありました。

岡本半介は大阪城にいたはずですが、その後の動きはどうしたのでしょうね。

調べてみよう。

木村嘉伸

■豪徳寺

住所 東京都世田谷区豪徳寺

アクセス 小田急豪徳寺駅から徒歩10分 、東急世田谷線宮の坂駅から徒歩5分

世田谷区の史跡 世田谷城址

現在の世田谷区は人口約90万人。福井県、高知県などより人口は多い。

高級住宅地の部分もあるし、下町の味もある。

地形にも特徴があり、武蔵野台地の南部で起伏も激しい。

また古墳が多いの特徴。野毛大塚古墳が有名です。私は以前から武蔵野台地の南端で。多摩川の立地を得たこの地は有力な古代勢力があったと考えています。

唯、住宅が密集していて発掘はもう無理でしょう。残念です。

●世田谷城は南・西・東に烏山川を配し要害としていたようです。

現在は住宅地の中の公園という面持ちですが、城域も広く武蔵野で睨みを利かせいてのではと推測できます。

この城が活躍してたころは多摩川の幅もひろくもう少し近いはずで、水利もあったのではないでしようか。

  ●上空からの世田谷城址

Photo

    ●城域 掲示板のmapより

110320_111435

    ●南側からの眺め

110320_110653

    ●土塁 が残る

110320_110641

    ●案内版

110320_111029

110320_111353

    ●土塁と堀のあと 石垣ではありません。掻き揚げ土塁

110320_111156

世田谷城は1300年代の後半~1500年代後半に存在しました。

室町・戦国時代の城で、城主は吉良氏です。

吉良氏は足利将軍家の支流です。世田谷吉良氏は末流だったのでしよう。

歴史上目立った活躍はありません。

最後は豊臣秀吉の小田原攻めの時に北条氏に属していたため攻められて廃城します。

隣接する豪徳寺も城郭の一部でした。

■世田谷城址

場所 東京都世田谷区豪徳寺

アクセス 東急世田谷線「上町」駅徒歩10分

      城山通りを北に向かいます。散策にもちょうどよい。

木村嘉伸

世田谷区の重要文化財 世田谷代官屋敷

高津から、二子玉川までのRUN。その途中によったのが「世田谷代官屋敷」

Photo

この地は近江彦根35万石井伊家の飛び地でした。現代の行政だとこのあたりは滋賀県だったわけです。20カ村だったようですが、範囲がわかりません。

探しているのですが、ご存知の方は教えてほしい。

●世田谷代官屋敷

代官は大場家が世襲をしていました。大場家は現在もこの地にあります。

110320_110036

●表門

表門と主屋は重要文化財です。東京では珍しい。

110320_103542

最近、太平記づいてますが、大場家も吉良家の重臣して歴史に登場します。その後、歴史の表舞台から消え、この地で帰農します。

世田谷ボロ市が12月、1月に行われます。代官屋敷の前の通りがメインです。

110320_103609

110320_103634

110320_103939

110320_105740

110320_105930

このボロ市も この代官屋敷が発端です。

代官屋敷を北に15分ほど歩くと、井伊家の菩提寺、豪徳寺があります。

木村嘉伸

商品のないスーパーマーケット 東急ストア鷺沼店

商品が入ってきていないのか?   買占めの結果なのか?

110319_150509

これはヒドイ!!

110319_150050

木村嘉伸

二子玉川 駅前施設がオープン RISE

今日のRUNは二子玉川の銀座伊東屋さんに行くのが目的。

簡単な制作物を用意する時に欠かせないお店です。

いつもは渋谷店。こまったら銀座店。二子玉川店は久しぶりです。 今日からに駅前の商業施設RISEがオープンしています。停電もないので、かなりの人手です。

面白いお店が多い。途中下車して食事、買い物が多くなりそうです。

「梅蘭」が入っている。

飲み屋さんも面白い店が数軒あります。それはお邪魔したときに紹介します。

110319_134540

H&Mやユニクロなどこれまで二子玉川にはなかったコストゾーンのお店が登場。

新たな層の開拓を狙っている。たぶん成功するでしょう。溝の口の顧客が流れてくるのではないかな?

ということでゴール。荷物が出来たので電車で帰宅。

筋肉に負荷かけたのでプルプルしています。走りが足りないなぁ~

ちなみに、正面のビルはRISEです。さてこの手前の土手は、堤防です。

  ●玉堤通り沿いの土手

110319_134142

私がいる場所は昔の繁華街でした。舟遊びの料亭でにぎわったそうです。

再開発以前を少し知っていますが、確かににおいがありました。

この土手いわくがあります。繁華街は土手の川側にあるというへんな構造。

治水の為に土手を作る際に景観が台無しだ!と論争になったそうです。

結局、土手は作るも、街の後ろに。

洪水で被害が出るならこい!!という心意気だったのでしょう。

世田谷側の渡しをゴールにしたかったのですが、堤防の工事中で近寄れませんでした。

木村嘉伸

大山街道を走る 鷺沼から二子玉川

国道246号線(通称ニイヨンロク)は、江戸時代に「大山道」といわれていました。

●大山街道

110320_094926

街道は赤坂見附から沼津までいっていたようです。

「大山詣」のためのルートでした。信仰と観光のルートです。

その為、大山道は数種類あります。当然、各地から向かいますから。その詳細は記しません。現在、大山街道というと、246号線沿いのルートを言います。

別名矢倉沢往還(やぐらざわおうかん)。3/11の震災の夜はこのルートを鷺沼まで歩いたわけです。

鷺沼から馬絹まで、足慣らしをし246に入ります。

●槍が崎側道からの眺め メッチャ車すくない。246です。

110319_125402

   ●身代わり不動尊 知識がありません。

110319_130020

     ルートに戻って、溝の口を通過します。

   ●二ヶ領用水

110319_131757

110319_131733

このあたりから、大山街道の宿場あとです。

二子新地までの2kmほどです。車が多いのでゆっくり散策とはいきませんが旧街道を感じさせる建物も残っています。

     ●高津の交差点より旧街道を 

110319_132241

     ●昔ながらのタナカヤ呉服店 

110319_132410

     ●二子神社 

110319_132754

     ●川崎側の渡し跡 

110319_133049

110319_133339

     ●渡し跡から二子玉川駅を 

110319_133303

二子橋をわたってゴールです。

木村嘉伸

川崎市宮前区の史跡 馬絹古墳

震災で仕事はキャンセルになり、三連休になりました。とはいえ、関東を離れるわけにはいきませんから、いつもの休みをおくります。

今日は停電もなしと発表があり、走りに行きます。生活物資の買い物もしないとね。

思いついて、二子玉川の駅前施設RISEがオープンしたので、大山街道RUNにしました。

とはいえ、まずは史跡散策です。近いのに行っていなかった馬絹古墳です。

Map

●馬絹古墳 川崎市の史跡です。

110319_124700

110319_124731

110319_124744

110319_124826

110319_124841

盗掘もあり被葬者の特定は困難です。古墳時代後期、西暦では600年代の後半のようです。天智天皇、天武天皇の時代でしょうか。。

墳丘に上れる古墳は当然ながら多くはありません。 しかし、墳丘上から眺めてみると、その土地での影響力を感じます。 。

馬絹古墳は丘陵の半ばにあり、現在の尻手黒川道路を見下ろしています。 古墳の墳丘はともかく、石室の規模も大きく、被葬者は二人ないし三人と考えられるので、この地域の長だったのでしょう。 。

私は関東の古墳石室に暗いのですが、石室には持ち送り法が使われているとのことですから、中央政府繋がる地方勢力だったのかもれしません。 石室は公開していませんので、訪れても得られるものが少ない 。

このあと大山街道を二子玉川までRUN。

木村嘉伸

節電の渋谷

戻ってきました渋谷へ 人が消えていますね。

●大型LEDビジョンが消えているQFRONT

110318_211120

●ハチ公前も人がいない。特に週末なのに。

110318_211340

でも東京でも一斉にやればいいのに停電。田舎ばかりわいじめるのもどうかと思う。 経済の大事だけど、痛みを分かち合わないと。 くたびれた。

帰ろう~ 木村嘉伸

茶屋 草木万里野 熊谷店

昨日から群馬にいます。そこから移動してまずは熊谷へ。

また別に語りますが、熊谷直実の出身地です。

茶屋 草木万里野熊谷店です。

110318_171520

110318_171533

茶屋 草木万里野は群馬、栃木、埼玉に展開するコンセプトレストランで実はお客様。

アジアン、イタリアン、一工夫の和食を巧みに扱うメニューはなかなかの人気です。

若い子達がアイデアを出してメニュー開発も一生懸命です。

震災の余波は計画停電の形で、万里野にも影響を与えていますが、

「店は可能な限り開けて日ごろの感謝をこの機会に」とがんばっています。

110318_171502

110318_171633

おしゃれでしょ。ご近所まみなさんは是非!

今日は食事はしなかったので、後日紹介します。

木村嘉伸

群馬県の史跡 前橋城址

前橋は歴史上、北関東の要衝で現在は群馬県の県庁所在地。

昨夜は前橋泊りで、朝6時半からジョギング。前橋城址に向かいます。

こんな時間なのに、ガソリンスタンドはもう列をなしていました。

   ●北関東のmap

Photo

最近はニューイヤー駅伝で知られています。

        ●群馬県庁です。

110318_071801

残念ながら遺構は少ない。現在残るのは土塁と車橋門跡のみ。

110318_072211 

前橋は戦国時代には厩橋といわれていました。語源が知りたいのですが情報がありません。

織田信長の宿老の一人、滝川一益が関東管領と称して、関東攻撃の居城としていました。

また、上杉謙信が関東に攻め込むときには、この地が拠点となっていました。

関東の要衝であることがわかります。

残る遺構は江戸時代のもので、厩橋時代のものではないようです。

それが知りたいのに。

但し、残る「土塁」は雄大です。関西ではほとんど見かけることはありません。

自身こんな規模の土塁は見たことがありません。

    ●土塁

110318_072037

    ●土塁上から眺める

110318_072619

    ●前橋城址の碑入り口

110318_072421

    ●前橋城址の碑

110318_072445

    ●三の丸の外側の土塁 この土塁の向こうは川である要害としていたはず

110318_072919

    ●三の丸の外側の土塁を反対側から110318_073011

    ●車橋門跡の碑

110318_071454

    ●車橋門跡

110318_071534

関東の名城のひとつだったらしいのですが、遺構が少なくて残念。 木村嘉伸

初めて計画停電に遭遇  群馬県みどり市にて

新幹線で高崎に。

110317_085043_2

車も人も少なくて正月みたいです。

1時間待って前橋に到着。

初めて上毛鉄道(通称じょうてつ)に乗り笠懸に着きました。

110317_114050 この鉄道は自転車も乗車できます。

110317_115751

通常3時間弱のところを6時間。 到着時は停電中。

北関東は車社会なのでガソリンがなく大変です。前橋できいたら10リッターしか入れられないとのこと。

クライアントはレストランチェーンなので停電は死活問題。

だけど元気に営業をされてました。 とはいえ、今後の対策を打合せ。

厳しいけど、しっかり営業する必要がある。こういう時にネガティブになると復活しない。

ちらっとテレビをみたら自衛隊の幹部が会見を開いていた。 11日以降最もわかりやすくポジティブな会見でした。折木統合幕僚長です。

意志がわかって関心しました。愁眉です。

夕方17時20分突然停電。私は初計画停電。 暗いキッチンで、鍋をしていただきます。

110317_182612 ロマンチックな感じですが、暖房が切れて寒いこと。

さて、宿泊は前橋に。停電で定宿のやぶづか温泉が使えません。

あぁくたびれた。

木村嘉伸く

AKBINGO! 「AKB48が同世代女子と本気で討論」面白かった

テレビをつけっぱなしにして寝ていたようで、目が覚めたらタイトルの番組をやっていました。

まったくシナリオなしではないでしょうが、面白い討議でした。

いやいや、感激した。

「夢を持つ必要」についてブレストしていた。

それはそうなんだけど、仕込みなのかもしれないが、超ネガティブなシロートの肉付きのよい女性を輪の中心にして討議していました。

AKBのほとんどのメンバーが「夢を持つ必要性」を肯定していました。大島優子がいいこといってました。

あたり前な論議だし、「夢」の定義をしないにしても、何らかのゴール設定は必要。

それが“成功”しているAKBに語らせるこの番組はなかなかよい。

でもな、深夜にやらないでほしいな。若い子達に影響力があるだろうから、もっとよい時間で組み立てるのがテレビのパラダイムを壊せてよいのになぁ。

こんなタイミングだからよりよいと思うのに。

ドラマ トイレの神様

再放送がありました。

110316_224253_4   

岩下志麻さんが“おばあちゃん”でした。

いい役者さんです。欠点はどの役を演じても「岩下志麻」になってしまうこと。

これは欠点じゃないか?!

この曲は聞かせます。詩はなんてことのない展開です。

さびにすべての感情が爆発する曲です。

もう何回you tube見たかな?

木村嘉伸

東北関東大震災 自宅待機が増えています

クライアントにも従業員の自宅待機が出てきました。

輪番による計画停電だけでなく、商売にならないことが理由です。

街に人がいないですからね。

中小企業には辛い決断です。

東京・神奈川は被災地指定地域でもないので、震災による間接被害を

【使用者の責めに帰すべき事由による休業】と判断できるかどうか?

停電ならまだしも、間接的な商売の不振では難しい。

でも正直なところ空給料を払うのが負担になる会社も沢山あります。

メドがたてばよいでしょうが、大きな余震も続いていますからね。

頭の痛いところです。

法律違反は容認しにくいのですが、経営も使用者も分かち合っていくしかないでしょう。

どうか、ともどもしっかり話し合ってよい結論を出してほしいものです。

こんなときほどしっかり仕事をしないといけません。

結果的に被災地の復興が遅れます。

昨夜15日の夜から東北では雪が降っているようです。

木村嘉伸

東北関東大震災 福島原発 スポークスマンの不在

福島第1原発の事故で、情報提供の遅れなど東京電力の対応に批判が集まっています。

批判するのは簡単です。

日本の原子力技術は世界一だときいています。福島の現場では格闘しているでしょう。

現地では情報発信どころではないのでしよう。信頼して見守るしかない。

欧米に対して、劣るのは広報の姿勢。東京電力だけでなく、日本の組織はこうした人材の育成をしていません。

中国の報道官 姜瑜氏なんか優雅な微笑みとともに主張は強い。絶対ゆるぎないものをもっています。

態度の是非はあるものの、大国の意思を明確にしています。

そこからすれば、日本のスポークスマンはいただけません。

技術者を前に出すのではなく、責任者が出るべきなんだけどな。

今朝、16日の通勤は人が少なかった。田園都市線は8割り程度の運行のようですが土曜日のような乗車率でした。

出勤調整をしているのでしょう。学生が春休みの時期にもなっていますからタイミングがよかったのかもしれません。

当社シーフォレストは派遣事業もやっていますが、出勤調整の要請が派遣先から来ています。

暫くはみんなで協力しないといけません。

木村嘉伸

東北関東大震災 静岡富士宮市を震源に震度6

15日、5日目の夜22時半、今度は静岡県富士宮市を震源として震度6の揺れがありました。

私は鷺沼にいましたが、かなりの揺れでした。それでも震度3程度だったらしい。

夜なので、現地の詳細がわからない。

枕元に、衣類や大事なものをかばんに入れておいています。

まだありそうですね。

木村嘉伸

東北関東大震災 テレビも通常番組が始まりました

震災5日目、テレビの通常番組始まりました。

第二ステージが始まったように思います。

関東の停電の実施も限定的です。

●調布駅の張り紙

110315_142127

通勤は自粛をしているようで、街に人が少ない。

そろそろ生存者の発見から、生活に移らないといけない。辛い判断だが。

110315_011153

復興への青写真は誰が考えているのか。

是非を問うつもりはないのであらかじめ。

人の気持ちを動かすのがリーダーの役割で、

自ら機会を作りだして、
(言葉を替えれば)
  危機感を煽ったり
  夢を示したりして

周の関心を一つの方向に向けて動機づけしていきます。

今の政府にそんなリーダーシップは感じない。

今日、みんなで話していて“小泉さん(元首相)”ならどんなリーダーシップを発揮するか?

という話題になった。答えはない。

しかし慎重に事に当たるばかり、人の心をとらえるという人間存在の基本を忘れてはいけない。

その意味では菅首相も枝野官房長官もなってないわな。

是非を問うてしまった。

私もそろそろ通常に戻ります。みんながそうしないと復興に向えない。

木村嘉伸

東北地方太平洋沖地震 食料品の品切れ

今日の朝刊です。 110314_213345

そして鉄道の計画的運休が始まりました。帰宅時の張り紙です。

街は人が少ないし、ネオンも消えているところが多い。それでも渋谷は明るいけど。

110314_182225

ホームに入れないので、ぼちぼち三軒茶屋までさくさくと歩きました。 鷺沼にもどって東急ストアをのぞくと品切れの棚が沢山ありました。 110314_204940 この程度は我慢しないとな。買いだめなんかしてはだめだから。

帰宅したのが21時。テレビでも死者一万人と告げていました。

今日は開店休業状態でした。連絡がとれなくて。

木村嘉伸

東北地方太平洋沖地震 輪番停電 交通の混乱

今日14日から、首都圏で地域ごと、3時間程度の輪番停電を実施する。

早めに家を出て、鷺沼駅に向かいましたが、駅前ロータリーに入るのもやっとです。

110314_075827

110314_085010

東電の対応が二転三転との批判があるようですが、こんなときは混乱するものだから文句いっちゃあいけません。

みんな一所懸命やっているはずだし。 それよりも被災地以外はできる限りの協力しないと。

とはいえ、どうしょうかな?家にいても停電はかなわないしな。

ほぼ2日ぶりに漂流しているところを救助された福島県南相馬市の新川広光さん(60)。よかったね。奇跡はあると、こんなときに実感できます。 110313_221050

当分こんな感じで大混乱でしょう。エゴを出さずに。 阪神大震災で携帯電話が普及しましたが、今回はその携帯も繋がらない状態でした。 メールは生きていましたが、直下型だとたぶんそれもだめになるでしょう。 今後の危機管理は難しくなってきました。

正直、気持ちが落ち着きません。 木村嘉伸

東北地方太平洋沖地震 死者・不明者3000人超

帰宅してニュースを見ました。

死者・不明者3000人を超えるとのこと。痛ましい。

110313_215942

まずはライフライン。トイレ、水、食料、就寝環境。

そして、現地にお金を落とす方法。

いろいろな手順があるけど、国を挙げて手助けしてあげないと。

気分が落ち着かない。

今日は仕事で素敵な講演を聞きましたが、詳細は後日。

木村嘉伸

東北地方太平洋沖地震 テレビ報道の問題

3日目の朝になりました。

死者・行方不明者1700超となっているようです。

阪神大震災のときにも思いましたが、テレビ報道のあり方は問題です。

トピックスを探して、悲惨さを強調するものばかり。被害の全体像がわからない。

もう三日目だから救出とともに支援が必要なのに、他地域の人が手をだせる情報は何もない。

寒い時期だから大変です。生命の危険が時間とともに迫ります。

福島原発はやはり放射能漏れを起こしていたようです。被害が小さければよいのですが。

サンデーモーニングは特別でしたがレギュラーメンバーで放送していましたね。

わかりやすく、全体がわかる進行でした。

自衛隊の投入人数を10万にするようです。こういう有事に役立ちのは自衛隊しかない。

食糧を含めて全て自弁出来る組織ですから。
こういう時は自衛隊の現地責任者に予算と権限を与えてフレキシブルにやる方がいいと思うが、日本には馴染まないか。

WEB上で募金が行われています。是非協力しましよう。

木村嘉伸

東北地方太平洋沖地震 すべてのクライアントと連絡とれた!

先ほど、北関東のクライアントと連絡がとれて、これで全クライアントの無事が確認できました。

よかったよかった。

岩手、宮城ではだんだん実態がわかってきて被害が大きいことがわかってきた。

死者・行方不明者1700超えとなっていた。

寒い時期だし、心配です。

木村嘉伸

東北地方太平洋沖地震 「こんなときに、販促メールがやってくる!!」

●東北地方太平洋沖地震 続報

12日朝時点で死者・行方不明者1100名超との報道です。

まだ実態把握はできていないはずだから、もっと増えるだろう。

かなり広域で、もともと交通不便な地域なので、正確につかめるのは数日かかるはず。

気分が悪いのはこんな時にも普通に送ってくる販促系メールの数々。

TPOがなさ過ぎるよね。

私は仕事で外出中なのですが、先様と連絡がとれなくて・・・

とりあえず向かっている車内です。電車は動いているからなぁ~。

いかないわけには・・・

木村嘉伸

東北地方太平洋沖地震 大惨事

M8.8 最大規模の地震になりました。 調布から運よく渋谷行きのバスに乗れました。京王はとまっていました。 始発で満員です。2時間近くかかって渋谷に到着。

       渋谷マークシテイ付近

110311_172419

会社の中は、既に片付いていました。クライアントやスタッフとの連絡をして全員で帰宅。

電車は動かず、タクシーもだめ。バスはとても乗れそうにないので歩いて帰宅。

18時に渋谷を出て、さくさくとまずは三茶まで。ABCマートではスニーカーを買う女性がいっぱいでした。

歩いて鷺沼に帰り着きました。19kmです。

4時間半ほどかかりましたが、帰宅してテレビをつけたら、東北は大変な被害となっていますい。

東京にいた私でも、立っていられないほどでした。

夜なので実態はつかめないでしょう。

明日の朝はもっと大きな被害が判明するではないか?

木村嘉伸

凄い揺れでした 宮城沖で震度7

凄い揺れでした
立っていられない揺れでした。調布で午前中の仕事を終えて、駅前で食事を終えたところでした。

写真は階段で降りる途中で見た、図書館の状態。ラックは倒れてはいませんでしたが、書籍は見たとおりです。階段の壁がめくれあがっていて気持ち悪い。

携帯が通じません。電車はストップ。バスで渋谷に戻る途中。
東北は大丈夫なのか!
会社の中はぐちゃぐちゃだと今メールが入りました。

災害伝言板にエントリーしないと!

木村嘉伸

長友選手 「お辞儀」パフオーマンス

長友選手がセリエA初ゴールをきめ、「お辞儀」パフォーマンスで祝福をうけていた。

多少、日本人の習慣を揶揄されているようにも思うが、久しぶりに日本の文化が世界に伝わったように思う。

グローバリティも大事だけど、固有のものごとは大事にしないといけない。

「お辞儀はすばらしい文化」といわれるようになりたいものです。

迎合や真似の間はだめだな。

なんやかやいうても、自分がないとだめだもんな。

木村嘉伸

NHK 証言記録 市民の戦争「軍用機工場の戦い~群馬・中島飛行機~」

6日、日曜日の昼の放送でした。仕事先でつけっ放しのテレビを何気なく見ていました。

私は、20歳代の後半に伊丹空港周辺を担当していて、新明和工業株式会社の大きな看板をみて何の会社かと調べたことがあります。

新明和工業の前身は川西航空機株式会社といい、太平洋戦争の後半に投入された「紫電改」を開発したメーカーです。

川西航空機は、群馬県太田市にあった中島飛行機の技術者を引き抜く形での創業されました。
中島飛行機は戦前までは世界でもトップクラスの航空機メーカーでした。
敗戦で中島飛行機は解体されます。現在の富士重工業株式会社は後継会社です。「スバル」といった方がいいかな?
太田工場の敷地(本社)は中島飛行機時代のままのようです。

現在は私は、仕事で太田市にお邪魔していて、縁を感じます。
能書きが長すぎました。

さて、番組は片手間に見ていたので全体は語れませんが、印象に残るシーンがありました。

太平洋戦争の後半には、航空機を製造するにも資材がなく、遂にはベニヤとトタン板で製造したそうです。「剣」という特攻機です。

115110306_162042

飛び立ったらすぐに車輪を落下させたそうです。二度と戻れない特攻機。

番組ではこの機体を設計した方が登場します。確か90歳は超えておられました。インタビューの概要です。

質問 「死んで行ったいった方々に(こんな飛行機を作ってしまったあなたは)何か思いは?」

ご老人「みんな与えられた使命に一所懸命だった。私も。あんなものを作って申し訳ない等というのは、不遜だと思っている」

過ごしてこられた時代の重みが迫ってきて、打ち合わせをしながらでしたが、言葉が出なくなりました。

このインタビュワーの見識のなさや、放送してしまうNHK。いただけません。

いろんな評価があるでしょうが、私は許せないと思いました。

今、NHKでは太平洋戦争の特集が連続して放送されています。是非、見てください。

この時代の方々の歩みがなければ、現在の繁栄はなかったのですから。

だから、あの問いかけは絶対間違っていると思う。

木村嘉伸

目先のことに“全力を挙げる”

よい人生を送っている人は、表題のとおり「目先のことを全力でクリア」している。

全力を挙げるとは、

あらゆる方法を講じて

あらゆる可能性をつぶす

ことです。

考えているふりをして、悩んでいるだけの人は多い。

追われているだけの人

体と気持ちは動かしているが、動いていることで満足しているんだろうな。

目的に向かっていないわけです。

今日もこんな事象を見ました。

よい人生をおくりましょう。わかりやすく。

木村嘉伸

宮城北部で震度5弱 M7.2

お昼前で、会社でレターを書いていたら地震。

長い間揺れていました。気持ち悪いですね。

震源は浅いようです。大丈夫だったのでしょうか?

東海地域の地震を心配するむきがありますが、

最近の東北の地震の多さの方が心配です。

あぁ気持ち悪かったー

木村嘉伸

電車内は携帯使用不可なんてのはどうだろー

本を読んでいる人が少なくなりました。
首都圏は混んでいるからでもあるだろうけど。

でも携帯は触っているんですよー

時代に逆行するのだが、個人まかせにしておいては、基礎基盤ができないように思う。

木村嘉伸

月曜ゴールデン「新・示談交渉人 裏ファイル」

保険調査員のドラマでした。高畑淳子さんはいい役者さんになりました。やや色物ぽい出演が多かったのですが、最近は二時間ドラマの主役をはって、画面を締める力を見せいてます。

このドラマでは、悲劇的な死を迎えるキーマン役の織本順吉が泣かせました。

このドラマ、脇がよくて最後は泣かせました。

脚本もいいね~

今日は3月なのに雪でびっくりしました。寒かったですね。

木村嘉伸

横浜市港北区の古城 小机城址

昼からの仕事なので、午前中は家のことをごそごそ。終わってRUNしました。

まだ本調子ではないので、新横浜までの片道ルート。小机城址を目標にスタート。

小机城址はJR横浜線「小机駅」から10分程度のところにあります。

Map

小机駅は新横浜駅から一駅で、その間に日産スタジアムの偉容があり、風景を圧しています。

          ●遠景(小机大橋から)

110306_111058

小机城は、中世の城郭です。まだ石垣が登場する以前の「土居」で構成されています。

          ●案内板

110306_112616

          ●本丸址

110306_114039

          ●本丸址から二の丸址に向かう 堀の中を歩いています

110306_114249

          ●本丸址 案内板

110306_114242

          ●井楼址

110306_114632

          ●二の丸址

110306_114739

          ●空堀

110306_112913

2110306_115512

          ●土塁110306_114443

110306_114455

         ●本丸址

110306_114055_2 

戦国時代の城郭ですが、発掘調査もまだ十分ではありません。

この城が史上に登場するのは太田道灌との戦いです。

2ヶ月の戦いの末落城します。

小高い丘程度の規模です。2ヶ月の篭城を可能にした要素は遺構からはわかりません。

たぶん、戦国末期の鉄砲が主力の戦いの中では、一日で落城するでしょうね。

木村嘉伸

サンデーモーニング なんと金田正一さんが登場!

大物が登場、びっくりしました。

400勝、4000奪三振など、もう破られることはないだろう大記録をお持ちです。

金田さんも毀誉褒貶のある方ですが、いつも関心するのは“節制”。

400勝は長い間第一線で、怪我なくやらないと到達できません。

自己管理ができていないととてもできない。

ロッテの監督時代の指導では「走れ、走れ」で、理解が得られなかった後半があったのですが、これは真理。

たぶん、言い方が悪かったんだろうな。

さて、番組としての評価は瀬古さんの方がよいように思います。

金田さんが一緒だと張本さんのよさが消えてしまう。ご出身の関係もあるのかな?

引退した先達が第三者として解説するのがこのコーナーのよさなので、キャスティングは難しい。

木村嘉伸

政治のネゴシエーション 混迷する政治

私は、組織でコンセンサスを得るための行動を仕事にしている時期がありました。

いろんな部署の意向を確かめて、調整をしていくわけです。

組織であるならば、かならずこうしたことは必要です。

今の国会を見ていると、こうしたネゴシエーション機能が働いていないことが見て取れる。

自民党時代は少なくとも、こうした機能は働いていたように思う。

委員会のやり取りを聞いていても、チープで野党も唯否定しているだけ。

対案を出しても、与党の攻撃材料にしているだけで国民にうったえかけが弱い。

もつとリーガルにやってほしいものです。

木村嘉伸

阪神二軍 近畿大学にサヨナラ勝ち したそうです

今年からプロ野球と大学の単独チームのオープン戦が解禁になりました。

5日は阪神vs近畿大学が鳴尾浜で行われ、阪神二軍がかろうじてサヨナラ勝ちです。

小林繁さんがエースの時代のオープン戦で、ハワイの大学と練習試合をして負けたことがありましたが、やる以上勝ってほしいものです。

昨日はかろうじてサヨナラ勝ちです。

いいピッチャーが出てきたら、一打席でしとめるのは難しいんだけどね。

“プロ”はそれでもやるからプロなんだと思う。技術だけではないんだ、プロは!

木村嘉伸

「虹を創る男」邦光史郎著 井植歳男伝記

三洋電機がパナソニックの完全子会社化…臨時株主総会で承認されました。

総会で質問した株主からは「無念さと寂しさが胸にこみ上げる」と、三洋がパナソニックの完全子会社となることを惜しむ声が出たとの記事を読みました。

三洋電機は1947年に創業しました。太平洋戦争終了後2年ののちです。

創業者は井植歳男さん。松下電器の専務取締役でしたが、GHQによる公職追放をうけ、松下を退職し創業します。

松下幸之助は義理の兄にあたります。松下電器の創業メンバーでもあります。

10年ほど前に邦光史郎著「虹を創る男」を読みました。

井植歳男さんと三兄弟の活躍を描いた作品です。かっこよかったな~

松下幸之助さんの偉大さは言うまでもありませんが、事業を助けた井植歳男は語られることが少なすぎると思います。映画でもつくらないかな?!

その二つの会社が半世紀後、また同じ傘に入ります。

なんともいえない寂しさをかんじますね。

木村嘉伸

ひな祭り

年を通じてあまりなじみがないのが3月3日のひな祭りです。

5月5日が祝日なのに、なんでひな祭りは祝日じゃないのかね~

疑問なんですよね~。もっとも祝日の設定論拠は薄いものが多いのですが。

今日は、女性陣にひなあられを配って歩く日でした。

木村嘉伸

教育は国の元だと思うなぁ ビートたけしのTVタックル みてて

昨日28日は「タックル教育再生会議!!教育の崩壊はニッポンの崩壊!?」と銘打っていました。

“ヤンキー先生”義家参議院議員が登場されてました。彼の毀誉褒貶は別に譲るとして、面白い内容でした。

学校崩壊なんて言葉が市民権を得ている異常事態にてこ入れもできない現状は話になりません。

いいタイミングでしたね。ちょうど京大をはじめとする数校の入試問題が、試験時間中にwebに流出するというトンでもない事件がおこったタイミング。

いたずらに類する仕業でしょうが、世も末です。

テレビの討論を見ていて感じたのは、現状認識の違い。誰が違う彼が違うということではなく、こうした議論が国家レベルでなされていない現状が一番問題。

中国もインドも教育の成果が経済の成長に繋がっている。経済だけがゴールの指標ではありませんが、基本を間違ってはどんなゴールにも肉薄できない。

組織経営をしていると、「人材の育成」がもっとも大事だとわかる。

議論を深めないといけないが、間違いないのは国際社会を意識した人材育成が必要だということ。

国内視点だけで語るものではない。

今日は寒かったですね~

木村嘉伸

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »