無料ブログはココログ

« 府中の史跡 分倍河原古戦場 | トップページ | 大津の史跡 近江宮 大津京 »

薬過剰投与で死亡、薬剤師に異例の賠償責任

本日の朝刊です。訴訟社会になってきましたから、こうした判決が出てくるのもあたり前ですが、いよいよ来たなという感じがしました。

110211_094854

この件は、研修医が普段は投与しない薬を投与し、それも用法用量を読み誤り薬剤師に指示したことで起こりました。判決では薬剤師にも疑義紹介の義務があったと判断の理由がついていました。

たぶんこれから、いろんな議論が出てくるのでしょうが、この可否を述べてもしかたありません。

プロだからな。

軽い気持ち(たとえば、手に職を など)で薬剤師になる人もいるけど、いつまでもそれではすまなくなる。

薬学部でも「心」を鍛える学習をさせてほしいものです。 大津は、朝から雪です。寒いより“冷たい”という感触です。 木村嘉伸

« 府中の史跡 分倍河原古戦場 | トップページ | 大津の史跡 近江宮 大津京 »

医療・薬剤師」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210945/38823537

この記事へのトラックバック一覧です: 薬過剰投与で死亡、薬剤師に異例の賠償責任:

« 府中の史跡 分倍河原古戦場 | トップページ | 大津の史跡 近江宮 大津京 »