無料ブログはココログ

« 三尾神社と三井寺 | トップページ | 箱根駅伝 國學院のラストの追い込み »

大河ドラマ 「江」 滋賀の湖北は盛り上がっているらしい

歴史的事実がわかりにくい主人公が再び登場します。

大河ドラマは完全に“創作”の世界になりました。しかたありませんが。

今年は現在の滋賀県長浜市で出生したお江与の方が主人公です。

出生したのは小谷城。まだ登っていない城跡です。今年はかならず登ります。

姉川の合戦場跡や、秀吉がこもった横山城跡、少し北に足を伸ばすと賤ヶ岳の戦いの古戦場などがあります。また、長浜城址や佐和山城址など戦国期の著名な地もすぐです。

湖北は大きな建物もないし、農村地帯ですから戦国の空気が感じられます。

地元は結構盛り上がっているようです。

さて三が日が終わります。

明日は朝一で東京に戻り、顧客へのご挨拶に伺います。2011年のスタートです。

今年はびっくりするような変化を自分に課しています。

木村嘉伸

« 三尾神社と三井寺 | トップページ | 箱根駅伝 國學院のラストの追い込み »

テレビ番組・映画・エンターテイメント」カテゴリの記事

歴史が教えてくれる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210945/38321125

この記事へのトラックバック一覧です: 大河ドラマ 「江」 滋賀の湖北は盛り上がっているらしい:

« 三尾神社と三井寺 | トップページ | 箱根駅伝 國學院のラストの追い込み »