無料ブログはココログ

« リーグ三位のロッテが日本一でよいのかという意見の日本人らしさ | トップページ | いきものがかり の駅張りポスター 本厚木 »

パットン大戦車軍団

先日の99年の愛を見ていて古い映画ですが「パットン大戦車軍団」を思い出しました。

ヨーロッパ戦線以外はつながりはなく取りとめのない思いです。

テレビでも映画館でもなぜか見ました。
1970年の公開ですから私は小学生。その後どこかでみたんでしょう。

ジョージ・C・スコットがめちゃくちゃカッコ良かった。

パレルモ解放からメッシナ攻略の頃がパットン将軍の一番輝いている時期だと思う。

その後不遇な時期がありますがノルマンディー後、再び活躍の場がやってきます。

ドイツ軍のバルジ大反抗戦を向かい打ち撃退します。

これが最後の栄光になりました。

「99年の愛」でローマを前にして442部隊に転戦命令がでます。
実は442部隊が最もローマに近い位置にいて、ローマ解放の栄誉を担うはずでした。
日本人部隊だからやらせなかったのです。

パットン軍はメッシナに一番乗りを果たすのですが、本来この役回りは英国のモントゴメリー中将のもの。

ライバルを出し抜きました。

ローマを目前にした442部隊との対比がこの映画を思い出させたのでしょう。

戦史も好きで子供の頃はよく本も読みました。

最近は全くですが。
TSUTAYAにあるかな?この映画!帰りに寄ってみよー

木村嘉伸

« リーグ三位のロッテが日本一でよいのかという意見の日本人らしさ | トップページ | いきものがかり の駅張りポスター 本厚木 »

テレビ番組・映画・エンターテイメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210945/37584876

この記事へのトラックバック一覧です: パットン大戦車軍団:

« リーグ三位のロッテが日本一でよいのかという意見の日本人らしさ | トップページ | いきものがかり の駅張りポスター 本厚木 »