無料ブログはココログ

« 駒沢オリンピック公園 ランニング | トップページ | パットン大戦車軍団 »

リーグ三位のロッテが日本一でよいのかという意見の日本人らしさ

早めに就寝したので朝、ロッテの優勝を知りました。

最後も延長戦。
なかなかよいシリーズでした。

テレビ中継がなかったり、三位チームが勝ったりと何かと“話題”の多いシリーズでした。

プレイオフという考え方はメジャーリーグを真似したはず。

アメリカらしい事情からの仕組みだとおもいますがいかにもアメリカらしい。

チャンスの国だし、チャレンジを尊ぶ。

ワイルドカードからのチャンピオンの方が尊敬を集める。

日本ではリーグ三位のロッテが日本シリーズに出ることに違和感をもつ意見がありました。

いいじゃないか!

国民性の違いだなぁとおもいますが、チャレンジしたチームを評価する風土を大事にしなきゃ!

政治もそうだけどもう少しポジティブな議論にして欲しいものです。報道もよくないんだけどね。

マスメディアに踊らせられないようにしないとね。

木村嘉伸

« 駒沢オリンピック公園 ランニング | トップページ | パットン大戦車軍団 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210945/37581170

この記事へのトラックバック一覧です: リーグ三位のロッテが日本一でよいのかという意見の日本人らしさ:

« 駒沢オリンピック公園 ランニング | トップページ | パットン大戦車軍団 »