無料ブログはココログ

« センター北で休日 ほっこり | トップページ | 水戸黄門 久しぶりにみました »

六年制薬学部生の就職活動

10月に就職サイトがカットオーバーし、薬学部生の就職活動がスタートしました。


実務実習の最中です。
先週末で実務実習の二期が終了し、本格化します。

リクルート出身の私が言うのも変だが、日本の就職活動は間違っているよな。

変化の大きな昨今、一年以上先の採用なんてナンセンスだし、まだ学生気分一杯の時期になれないスーツを着て企業周りをするのも違和感がタップリ。

薬学部生は六年制というトライが始まって初めての活動です。

企業も大学も手探りです。

四年制との違いは、既に説明会がバンバン行われていて、早期化した点。

もう一つは五ヶ月間の実習で働くイメージが出来てきた点。

実習的な質疑が出来るし、採用担当者はドキドキだがかなり面白い!

しかしそれでも早すぎると思う。

コンサル先の医療機関も説明会に入っている。

お会いしたら良し悪しの判断をせざるを得ない。

決めたなら内定期間をどうすらかが大事だなあ。

せっかくの実務実習のフィーリングを忘れちゃうのも可哀想だしね。

いずれにしてもなんかいい就職活動のあり方はないものかね〜

木村嘉伸

« センター北で休日 ほっこり | トップページ | 水戸黄門 久しぶりにみました »

医療・薬剤師」カテゴリの記事

採用・就職・転職」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210945/37793548

この記事へのトラックバック一覧です: 六年制薬学部生の就職活動:

« センター北で休日 ほっこり | トップページ | 水戸黄門 久しぶりにみました »